上司に嫌われてるから辞めたい!【嫌われるとデメリットがある!?】アイキャッチ

退職の悩み

上司に嫌われてるから辞めたい!【嫌われるとデメリットがある!?】

 

・上司に嫌われてるから辞めたいけど辞める勇気がない...

・上司に嫌われてることで起きるデメリットって何かあるかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 上司に嫌われてる原因3点
  • 上司に嫌われてることで起きるデメリット3点
  • 【重要】上司に嫌われてるから辞めたいと思ったときに考えること

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『上司に嫌われてるから辞めたい』について解説します。

 

先に結論を言うと、上司に嫌われてるならサッと辞めた方がいいです。

 

上司に嫌われて人間関係がギクシャクした状況で仕事をしても良いパフォーマンスができないので、上司を変えるためにも退職して転職は必須ですからね。

 

本記事の後半では、上司に嫌われてるときの対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、上司に嫌われてるならサッと離れた方が良いことが知り、上司を変えた方が仕事は上手くいくことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】上司に嫌われてることで辞めたいなら辞めよう

【結論】上司に嫌われてることで辞めたいなら辞めよう画像

 

結論、上司に嫌われてることで辞めたいなら辞めましょう。

 

なぜなら誰でも人間関係がギクシャクした状況で一緒に仕事したくないですし、一緒に仕事したところでお互い譲り合ってしまい仕事がスムーズに進まないから。

 

仕事をスムーズに進ますためにも人間関係を良好に保つ必要がありますからね。

 

もし、あなたが上司に嫌われてるのなら、その職場で働き続ける限り、ずっとギクシャクして気持ちが上がりません。

 

そのため自分ができる行動としては、上司を変えるための行動して『退職すること』が大切になってきます。

 

退職して新しい職場で素晴らしい上司に出会うことで、仕事がスムーズに進むし、気持ち的にも100倍楽になりますよ。

 

少なくとも上司に嫌われてるのなら我慢しないようにしましょう。我慢することで余計なストレスを生むので身体・精神的にも良くありませんからね。

 

上司に嫌われてるなかで仕事を続けることは美学に感じますが、ストレスで倒れたら意味ないので、嫌われてるのなら上司を換えるために辞めましょう。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

上司に嫌われてる原因3点

上司に嫌われてる原因3点画像

 

上司に嫌われてる原因は以下のとおり。

 

上司に嫌われてる原因3点

  1.  勤務態度が悪い
  2.  仕事ができない
  3.  人間関係が合わない

 

上から順番に解説していきます。

 

上司に嫌われてる原因①:勤務態度が悪い

 

勤務態度が悪いと上司から嫌われてしまいます。

 

なぜなら仕事は遊びでしてるわけではないし、社会人としての自覚がないと判断されてしまうから。

 

勤務態度が悪い事例3点     

  • 遅刻や欠勤が多い  

  • 仕事を明らかサボっている  

  • 上司に対して横柄な態度を取っている

 

上記のことをしていると勤務態度が悪いと見なされ、上司から嫌われてしまいます。

 

最悪の場合はリストラ候補にされられたり、片道切符の出向させられたりして不遇な命令を命じられるので注意しておこう。

 

上司に嫌われることでデメリットしかありません。
ひかる

 

上司に嫌われてる原因②:仕事ができない

 

下記のようなことをすると、仕事ができない人と思われ上司から嫌われてしまいます。

 

仕事ができない人の例4点   

  • 仕事のミスが多すぎる  

  • 上司の話を全く聞かない  

  • 自分勝手な判断で仕事を進める  

  • 何回も同じことを聞く/メモを取らない

 

たしかに入社したての頃は多少の仕事のミスは目を瞑ってくれますが、何回も同じことをしてると流石に上司から嫌われます。

 

もし、あなたが仕事できないと悩んでるのなら、今の仕事が合っていない向いていない可能性が大です。

 

仕事には向き不向きがあって無理なものは何年経っても無理なので、退職して仕事を変える判断も時には必要ですよ。

 

異業種に転職することで以前とは見違えるほど良くなった人も多いですからね。
ひかる

 

上司に嫌われてる原因③:人間関係が合わない

 

人間関係が合わないと上司から嫌われてしまいます。

 

理由は人間関係が合わないとお互いに譲り合ってしまい、仕事がスムーズに進まないため一緒に仕事したくないと思われるから。

 

たとえば、あなたは人間関係が合わない友達と一緒に過ごしたいですか?過ごしたとしてもお互い気まずいだけです。

 

人間関係が合うだけで話も弾むし、仕事がスムーズに進むのでコミュニケーションは大切ですよ。

 

とはいえ人間関係を良好に保とうとしても相手が拒否してるのなら難しいので、後述してる対策をチェックしてみましょう。
ひかる

 

上司に嫌われてることで起きるデメリット3点

上司に嫌われてることで起きるデメリット3点画像

 

上司に嫌われてることで起きるデメリットは以下のとおり。

 

上司に嫌われてることで起きるデメリット3点

  1.  出世しにくくなる
  2.  ストレスが溜まりやすくなる
  3.  人間関係で孤立しやすくなる

 

上から順番に解説していきます。

 

上司に嫌われてることで起きるデメリット①:出世しにくくなる

 

上司に嫌われることで出世ににくくなります。

 

というのも社会では上司へのゴマすりで出世が決まったりすることが多いため、上司から嫌われてると出世ルートが外されることがあるからです、

 

もし後輩が自分を差し置き出世して立場が逆転をしたら肩身が狭い思いをしないといけません。

 

出世したくないのであれば好都合ですが、どちらにしろ上司から嫌われると仕事がしずらいので仲良くするようには心掛けましょう。

 

出世しないと昇給しないので生活が豊かになれませんよ。
ひかる

 

上司に嫌われてることで起きるデメリット②:ストレスが溜まりやすくなる

 

上司に嫌われるとストレスが溜まりやすくなります。

 

なぜなら、お互いが嫌いな関係になると微妙な立ち位置になってしまい一緒に仕事するだけでもストレスがかかるから。

 

仲が良い従業員と仕事をすれば余計な気遣いが心配いらなくフェアな関係を保てますからね。

 

上司に嫌われてることで起きるデメリット③:人間関係で孤立しやすくなる

 

上司に嫌われてると人間関係で孤立しやすくなります。

 

というのも上司に嫌われてるだけで、影が薄い従業員に仕立て上げられることがあるから。

 

人間関係で孤立する出来事3点     

  • 上司から仕事を与えてもらえず空気的な存在にさせられ孤立する  

  • 上司から『あいつとは関わるな!』と根回しされ孤立する  

  • すべて無視されるので孤立せざるを得ない状況になる

 

すべての上司が良い顔を持っているわけではなく、悪どい人も居ると知っておきましょう。

 

上司からの嫌がらせは普通にあるので、無理な上司から離れた方が得策です。
ひかる

 

上司に嫌われてるときの対処法3点

上司に嫌われてるときの対処法3点画像

 

上司に嫌われてるときの対処法は以下のとおり。

 

上司に嫌われてるときの対処法3点

  1.  部署変更をお願いする
  2.  仕事だからと割り切る
  3.  退職して転職活動を始める

 

上から順番に解説していきます。

 

上司に嫌われてるときの対処法①:部署変更をお願いする

 

上司に嫌われるのであれば、部署変更をお願いして直属の上司を変えるようにしましょう。

 

部署変更をすることで嫌われてる上司と接点を少なからず減らせるので気持ちが楽になりますよ。

 

もちろん職場の規模や事情で部署変更をお願いしても断られる可能性だって少なからずあります。

 

それに部署変更をお願いしたら変に角を立たせるハメになる可能性もありますね。

 

部署変更をお願いするときはタイミングを見計らって対応しないと、逆に人間関係の悪化する原因となるので注意しましょう。
ひかる

 

上司に嫌われてるときの対処法②:仕事だからと割り切る

 

上司に嫌われていたとしても仕事だからと割り切りましょう。

 

あくまで『仕事だから我慢してる!』と強く思うことで、上司に嫌われてることが気にならなくなります。

 

上司から嫌われていたとしても仕事だから割り切ってる人が、ほとんどなのが現実です。

 

仕事だから割り切ったとしても...

 

現時点では仕事だから割り切って大丈夫だったとしても、何年も経てば限界が来る可能性は高いです。

 

なぜなら、たとえ割り切ったとしてもストレスが徐々に蓄積されていくのは変わらず、いつか限界突破して病気(うつ病)になる可能性が高いから。

 

実際のところ、人間関係の悩みが理由で退職してる人が多いので、仕事だから割り切るのは長期的に見れば難しいことが分かります。

 

上司に嫌われていて嫌がらせを受け続けるのが耐えられるのであれば問題ないですが、ほとんどの人は無理なことを理解しておきましょう。

 

仕事だから割り切るは短期的な施策であり、長期的に見れば、いつかボロが出ますよ。
ひかる

 

上司に嫌われてるときの対処法③:退職して転職活動を始める

 

上司に嫌われてるときの対処法で最も効果があるのは、退職して転職活動を始めること。

 

というのも退職すれば嫌われてる上司から完全に縁が切れるだけでなく、新しい職場で”1”から、やり直せるところが大きいです。

 

一度上司から嫌われてしまうと、何年もかけて信頼回復しないといけないので効率が悪いですからね。

 

それに上司から嫌われると、嫌いになったイメージが頭に残り、どう頑張っても無効化にされる怒れがあるので頑張る意味もありません。

 

どう頑張っても成果に反映されないのであれば上司との関係が問題なので、退職して新しい職場で頑張れば、上司がすぐに成果を認めてくれますよ。

 

再度結論ですが、上司に嫌われてるのであれば好かれる努力をするより、退職して新しい職場で人間関係を構築した方がスムーズです。

 

もし上司に嫌われてるのであれば、上司に嫌われないように顔色を伺ったり、上司から好かれる努力だけはしてはいけません。
ひかる

 

【重要】上司に嫌われてるから辞めたいと思ったときに考えること

【重要】上司に嫌われてるから辞めたいと思ったときに考えること画像

 

上司に嫌われてるのであれば辞めたいは大賛成です。

 

しかし上司に嫌われてることで辞めたいのであれば、本当に上司に嫌われてるのか再確認しましょう。

 

たとえば上司に嫌われてるのは、『自分の勝手な偏見』『教育としての指導』とも考えられます。

 

仕事で上司から怒られることが多いのであれば、将来、一人前に育って欲しい願いがあるからとも取れますからね。

 

ぶっちゃけ本当に上司から嫌われてるかの判断は難しいですが、周りの人の反応や意見を聞いた上で判断するしかありません。

 

とはいえ明らかなパワハラや嫌がらせは指導の一環だとしても限度を超えすぎなので、退職して転職した方が良いのが私の見解でもあります。

 

あなたに、ふさわしい上司は世の中に多数存在するので『この人しかいない!』と視野を狭くせず、自分に合っている上司に巡り合えるように退職も考えましょう。

 

上司に嫌われてるから辞めたいけど辞めにくい人は○○!【知らなきゃ損】

上司に嫌われてるから辞めたいけど辞めにくい人は○○!【知らなきゃ損】画像

 

上司に嫌われてるから辞めたいけど、下記のようなことを考えていませんか?

 

辞めたいけど辞めにくい理由3点     

  • 辞めたい伝えれば上司が怒りそう...  

  • 辞める意思を伝えてから退職日まで気まずい...  

  • 辞めると分かると人間関係の問題が悪化しそう...

 

といった理由から辞めたいけど辞めにくいと悩んでしまう、きっかけを生むようになります。

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用して辞めれば人間関係に悩まずに退職できますよ。

 

もちろん上司に退職の意思を伝えて辞めるのが一番望ましいですが、上司に嫌われてる以上、円満退職はしにくいです。

 

理由は、上司が『どうせ○○君、もう辞めるんだったら最後に嫌いだった恨みをぶつけたろ!』と当たりがヒドくなる恐れが高いから。

 

実際に私も過去に勤めてた職場で退職が決まった後に、周りの従業員から白い目で見られて当たりがキツかったり、無視されたりと散々でしたからね。

 

上司に嫌われてるのなら、退職の意思を上司に伝えた後も悲惨なことが襲い掛かってくるので、回避するためにも退職代行を利用して辞めるのは必須です。

 

とはいえ本記事を読んでる、あなたは退職代行について詳しくないはずなので下記の別記事を参考にしてみてください。

 

 

まとめ:上司に嫌われてることで辞めたいなら辞めた方がいい

まとめ:上司に嫌われてることで辞めたいなら辞めた方がいい画像

 

今回は『上司に嫌われてるから辞めたい!【嫌われるとデメリットがある!?】』を解説しました。

 

結論、上司に嫌われてるならサッと辞めた方がいいです。

 

上司に嫌われてるのであれば、仕事がスムーズに進まないだろうし、お互い気まずくなりストレスが溜まるだけなので働くだけ無駄です。

 

確かに『部署変更をお願いする』や『仕事だから割り切る』対策はできますが、そのぶんデメリットもあるので、あまり推奨しません。

 

一方で退職することであれば、嫌われてる上司と完全に縁が切れるので余計なストレスを抱える必要もないです。

 

もし退職を上司に伝えるのが怖いのであれば、退職代行を利用して辞めれば悩みを抱え込まなくていいので楽ですよ。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-