上司が威圧的で辞めたいときにする行動とは?【対処法3点解説する】アイキャッチ

退職の悩み

上司が威圧的で辞めたいときにする行動とは?【対処法3点解説する】

 

・上司が威圧的で辞めたいときに取る行動ってなんだろう?

・上司が威圧的に接してくるから、そのリスクを知りたい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 上司が威圧的になる人間性2点
  • 上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク3点
  • 上司が威圧的な態度なときの対処法3点【体験談あり】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『上司が威圧的で辞めたいときにする行動』を解説します。

 

先に結論を言うと、上司が威圧的で辞めたいのなら辞めた方がいいです。

 

威圧的な上司の性格は変えられないので、あなたが威圧的な上司の部下で仕事をしている限り永遠に消耗すると考えていいから。

 

今は威圧的な上司から耐えられていたとしても、数年というスパンで見たときに絶対に限界突破するので損するだけなので職を変えた方が無難ですね。

 

本記事の後半では、上司が威圧的な態度のときの対処法を記載してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、威圧的な上司の部下でいることは損するだけなのでサッと離れた方がいいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】上司が威圧的で辞めたいのなら辞めた方がいい

【結論】上司が威圧的で辞めたいのなら辞めた方がいい画像

 

冒頭でも伝えたとおり、上司が威圧的で辞めたいのなら辞めた方がいいです。

 

なぜなら威圧的な上司の部下として働いても、仕事で消極的になってしまい自分の成長が止まるから。

 

たとえば何かするごとに上司が威圧的な対応をしてきたら怖くて何もできないですよね。

 

理想的な上司は何もかも威圧的に接するのではなく、まずは部下の意見も尊重して聞き入れる人のことを指します。

 

とはいえ上司の性格もあり何をするにもキレる人はいるので、変に威圧的な上司に合わせたりせずに仕事を辞めて尊敬できる上司の下で働いた方がいいですよ。

 

一番してはいけないことは、威圧的な上司が心優しくなるのを期待してはいけないこと。大人の性格を変えるのは家族でも難しいので、威圧的な人は一生威圧的だと認識しておきましょう。

 

再度結論ですが、威圧的な上司の部下で働いて心優しくなるのを期待して待つより、そんな上司とは速攻で縁を切り仕事を辞めて尊敬できる上司の下で働きましょう。

 

威圧的な人やキレやすい人とは関わらずに縁を切るのが社会人としての常識ですよ。
ひかる

 

上司が威圧的になる人間性2点

上司が威圧的になる人間性2点画像

 

上司が威圧的になる人間性は以下のとおり。

 

上司が威圧的になる人間性2点

  1. 自分が偉いと勘違いしている
  2. 部下をストレス発散の吐け口にしている

 

上から順番に解説していきます。

 

上司が威圧的になる人間性①:自分が偉いと勘違いしている

 

威圧的に接する上司は、自分が偉いと勘違いしている人が多いです。

 

自分が偉いと勘違いしている上司の特徴3点     

  • 年齢を重ねたからといってマウントを取る  

  • 職場で役職が付いたから調子に乗る  

  • 働いた年数が長い=偉い、と勘違い

 

よく年齢の高さや働いた年数でマウントを取ってる人が多いですが、偉さとはまったく関係ないです。

 

なぜなら年齢が高くても働いた年数が長くても、イマイチ仕事ができない中身の薄い上司なんて大勢いるから。

 

一方で年齢が低くても働いた年数が短くても優秀な人は優秀です。

 

ぶっちゃけ威圧的な上司ほど自分が偉いと勘違いし部下にキツく接して、仕事ができる人ほど部下の意見を取り入れて公平に保つ違いがありますね。

 

威圧的な上司ほど天狗になりがちなので、そんな上司の下についてると、いつか後悔する日が来ますよ。
ひかる

 

上司が威圧的になる人間性②:部下をストレス発散の吐け口にしている

 

威圧的な上司は、部下をストレス発散の吐け口にしている傾向があります。

 

要は自分より圧倒的に弱い部下を叱ることで自分が正しいと正当化したいだけということ。

 

威圧的な上司は部下をストレス発散の吐け口にしないといけないほど、自分が追い込まれてる証拠でもあります。

 

私も過去に働いていた職場で、威圧的な上司ほど自分より弱い相手を脅して見せしめにする輩が多かった事実がありますからね。

 

部下をストレス発散の吐け口にしかできない上司は悪質極まりないので、もし普段から威圧的に接されてるのなら消耗して時間の無駄なだけなので辞めた方がいいですよ。

 

弱い犬ほど、よく吠えて強く見せるので上司も同類です。
ひかる

 

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク3点

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク3点画像

 

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスクは以下のとおり。

 

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク3点

  1.  うつ病っぽくなる
  2.  仕事の成長が止まる
  3.  出世はできないと考えていい

 

上から順番に解説していきます。

 

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク①:うつ病っぽくなる

 

上司が威圧的な対応をしてきたのを我慢してると、うつ病になるリスクが高まります。

 

というのも威圧的な対応をされると脅されて怖い気持ちになるので、少しずつ心が削られて仕事ができない状況に追い込まれるから。

 

簡単に言うと上司からのパワハラが、うつ病になる原因ですね。

 

うつ病の悪化を防ぐためにも、威圧的な上司から速攻で離れましょう。

 

もちろん、これも仕事だからと我慢するのも大切ですが、今は大丈夫でも長期的に見れば絶対に症状は悪化してますからね。

 

あなたは上司からの威圧的な対応を60歳ごろの定年まで耐えられますか?
ひかる

 

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク②:仕事の成長が止まる

 

上司が威圧的な対応をしてきたら、仕事の成長が止まります。

 

なぜなら威圧的な対応を恐れて消極的に仕事をしている時点で、学ぶ気力さえも薄れて常に上司の顔色を伺いながら仕事をしないといけないから。

 

たとえば仕事を教えてもらおうと聞こうとしても、上司の威圧的な対応が怖くて聞けない時点で仕事の成長はありません。

 

それより気軽に仕事のことを聞けるフェアな関係の方が学びがあるし、仕事の成長が見込めるのは誰でも理解できますからね。

 

『仕事の成長が止まる=出世や昇給は期待できない』と頭に入れておこう。
ひかる

 

上司が威圧的な対応をしてきたときのリスク③:出世はできないと考えていい

 

上司が威圧的な対応をしてきたら、出世はできないと考えておきましょう。

 

威圧的にされると出世できない理由3点     

  • 部下のことを嫌ってるから威圧的になることもあり出世対象に入らない  

  • 仕事を気軽に聞ける関係ではないので成長が止まり出世が難しい  

  • 積極性がないと判断されて出世ができない

 

色んな要因が考えられますが、威圧的な対応を取るのは、あなたのことが嫌いだからという理由もあります。

 

自分にとって好みである人に対しては誰でも優しくしたいのが人間なので、もし威圧的な対応を普段からされるなら上司に嫌われてないか疑ってみましょう。

 

出世ができないと給料UPも見込めないこともあり、家族を養ってる人は大問題なので早い段階で仕事を辞めて他を探すのを推奨します。

 

上司が威圧的な態度なときの対処法3点【体験談あり】

上司が威圧的な態度なときの対処法3点【体験談あり】画像

 

上司が威圧的な態度なときの対処法は以下のとおり。

 

上司が威圧的な態度なときの対処法3点【体験談あり】

  1.  周りと相談する
  2.  仕事として割り切る
  3.  威圧的な上司から離れる

 

上から順番に解説していきます。

 

上司が威圧的な態度なときの対処法【体験談あり】①:周りと相談する

 

上司が威圧的なら周りと相談しましょう。

 

周りと相談する内容3点     

  • 部署変更はできないか  

  • 直属の上司を変えてもらう方法はないか  

  • 上司がなぜ自分に威圧的になっているか

 

など周りに打ち明けることで参考になることが多くあります。

 

確かに周りに正直に話す行為は恥ずかしさや惨めさはありますが、一人で抱え込むよりは100倍マシです。

 

誰でも職場に一人くらいは悩み相談できる人はいるはずなのでプライドは捨てて打ち明けてみましょう。もし、いなければ親友や親に相談に乗ってもらうようにお願いしよう。

 

上司が威圧的な態度なときの対処法【体験談あり】②:仕事として割り切る

 

上司が威圧的な態度を取ってきた場合でも、我慢して仕事として割り切りましょう。

 

仕事として割り切ることで、何を言われても何をされても平気になり無の感情になれ仕事を淡々と進められます。

 

ただし注意点としては、仕事を割り切ったとしてもストレスかかることに変わりないので、いつか限界がくる恐れがあるということを頭にいれておこう。

 

仕事は短期的に見るより、将来を見据えて今の威圧的な上司と何年も接せるかを考えることが大切です。
ひかる

 

上司が威圧的な態度なときの対処法【体験談あり】③:威圧的な上司から離れる

 

上司が威圧的ならサッと離れることが最も大切。

 

理由は威圧的な上司と一緒に仕事をしてもリスクしかないし、何より自分の成長は見込めないから。

 

実際に人間関係の問題が退職理由になることも多くあり、威圧的な上司と上手くいかないことも含まれます。

 

私自身も過去に勤めてた職場で威圧的な上司から公開処刑みたいな感じで怒鳴られたことがありますが、全然いい気分ではないし、かなり落ち込みましたからね(苦笑)

 

威圧的な上司と上手くいかないのであれば我慢するのではなく、サッと威圧的な上司から離れるために辞めて次の仕事を探しましょう。

 

もちろん①や②のように『周りと相談する』や『仕事だから割り切る』方法も有効ですが、自分の事情や職場の環境で難しいことも多いですよね。

 

その中で威圧的な上司から離れる(辞める)行為は誰でも今すぐにできる行動なので、威圧的な上司から完全に縁を切るためにも最善の方法ですよ。

 

別に辞めたとしても人生に大きな支障があるわけではなく、むしろ威圧的な上司から耐える方が、うつ病などのリスクを抱えることになるので後悔しますね。

 

とはいえ仕事を辞めたいと考えても言い出せなかったりして怖いですよね。そんな人は次の見出しをお読みください。
ひかる

 

【本音】上司が威圧的で辞めたいときにする行動とは...

【本音】上司が威圧的で辞めたいときにする行動とは...画像

 

先に結論を言うと、退職代行を利用して辞めましょう。

 

退職代行を利用することで、威圧的な上司と関わらずに辞めれるので気持ちが楽になりますよ。

 

もし、自分で上司に退職の意思を伝えたのなら、逆上し威圧さが増して退職日まで肩身が狭い思いをしないといけません。

 

一方で退職代行で辞めれば、威圧的な対応を取られないうえ、引き継ぎをしなくていいメリットもあります。

 

実際に近年では退職の意思を自分で伝えれない人が増えているため、退職代行に頼って辞める人が急増してるのが現実ですからね。

 

何より威圧的な対応を取って辞めにくくする上司が一番悪いので、退職代行を利用することに罪悪感なんて1ミリも感じる必要はないですよ。

 

とはいえ本記事を読んでる人は退職代行について詳しくない人が多いはずなので、下記の別記事から退職代行について知りましょう。

 

 

まとめ:上司が威圧的で辞めたいなら気にせずに辞めよう

まとめ:上司が威圧的で辞めたいなら気にせずに辞めよう画像

 

今回は『上司が威圧的で辞めたいときにする行動とは?【対処法3点解説する】』を解説しました。

 

結論、上司が威圧的で辞めたいのなら辞めた方がいいです。

 

なぜなら威圧的な上司の部下として働いても、仕事で消極的になってしまい自分の成長が止まるから。

 

威圧的な上司は悪質なので、そんな上司の部下として働いても将来を見据えていいことなんて1つもありませんからね。

 

もし威圧的な上司が怖くて辞めれないのなら、退職代行を利用して速攻で辞める方法もあることを頭に入れておこう。

 

色んな対処法がありますが、一番効果的なのは威圧的な上司と速攻で縁を切るため辞めることですからね。

 

近年の退職代行は退職の支援だけでなく、『転職サポート』も付いてるのでアフターフォローも充実しています。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-