上司と合わないせいで体調不良になった【体調不良が続くなら○○!】アイキャッチ

退職の悩み

上司と合わないことで体調不良を招く原因3点とは?【最善策アリ】

 

・上司と合わないことで体調不良を招く原因って何かな?

 

・上司と合わないときにする対処法ってなんだろう...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 上司と合わないことで体調不良を招く原因3点
  • 上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスク3点
  • 上司と合わないときにする対処法3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『上司と合わないことで体調不良を招く原因』を解説します。

 

仕事中に上司と合わないせいでストレスを溜め込み体調不良になる人が多いです。

 

仕事では上司との人間関係の良好にするのは大切であり、人間関係が悪化すると仕事がしくくなり致命傷になりますね。

 

本記事の後半では、上司と合わないときにする対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、上司と合わないことで体調不良になり消耗するくらいなら、仕事を辞めた方がいいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因3点

上司と合わないせいで体調不良が起きる原因3点画像

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因は以下のとおり。

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因3点

  1. 人間関係が気まずくなる
  2. 嫌がらせをしてくる
  3. パワハラを受ける

 

上から順番に解説していきます。

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因①:人間関係が気まずくなる

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因は、人間関係が気まずくなるです。

 

というのも上司に嫌われてしまうと仕事しずらくなるから。まず出世はできないと覚悟しておきましょう。

 

上司との人間関係が気まずくなりすぎると体調不良を招くので注意しましょう。

 

上司が原因で仕事を辞めたいと考えてるなら下記の別記事を参考にしてください。

 

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因②:嫌がらせをしてくる

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因は、嫌がらせをしてくるです。

 

上司からの嫌がらせは『仕事を与えてくれない』や『見捨てられる / 放置される』みたいな仕打ちを受けてしまいます。

 

したがって仕事のストレスが溜まってしまい体調不良を招く原因となりますね。

 

嫌がらせの仕返しは止めよう

 

上司から嫌がらせを受けたことにより仕返ししたくなる気持ちは分かります。

 

しかし仕返しするのは止めましょう。仕返ししたところで何もメリットはないですし話がややこしくなるだけです。

 

代わりに下記の別記事に記載している仕返しをすればOK。気になる方はどうぞ。

 

>>退職で嫌がらせの仕返しがしたい!【個人だと流石に負けます】

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因③:パワハラを受ける

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因は、パワハラを受けるです。

 

人間関係が合わないことにイラついて、相手にパワハラをして当たる上司が現実にいるので注意しましょう。

 

上司的にはストレス解消のためかもしれませんが、パワハラを受けた側はストレスが溜まって体調不良になるだけです。

 

ぶっちゃけパワハラをする上司は悪質でしかありません。そのため即日退職も考えた方がいいですね。

 

続きの詳細は『パワハラが嫌で退職を即日に行える?【方法は1つだけです】』の別記事を参考にしてください。

 

目次に戻る

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスク3点

上司と合わないまま体調不良で仕事を続けるリスク3点画像

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスクは以下のとおり。

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスク3点

  1. うつ病が悪化する
  2. スキルが身につかない
  3. 時間だけが過ぎて転職が難しくなる

 

上から順番に解説していきます。

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスク①:うつ病が悪化する

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスクは、うつ病が悪化するです。

 

というのも合わない上司と関われば関わるだけストレスが溜まり、うつ病は悪化するので悪化したくないなら休息を取りましょう。

 

うつ病になっても仕事を辞めさせてくれない悪質な上司もいるので、思いきって退職するのもアリです。

 

続きの詳細は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になる?【緊急回避しよう!】

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスク②:スキルが身につかない

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスクは、スキルが身につかないです。

 

なぜなら上司と合わないことにより仕事で制限されることが増え、新しいことに挑戦する権利を与えてもらえずスキルが身につかないから。

 

したがって単純な仕事しか任せて貰えなくなり自分の成長がストップしてしまいます。

 

スキルを身につけないと給料は上がらないし、出世もできませんよ。
ひかる

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスク③:時間だけが過ぎて転職が難しくなる

 

上司と合わないまま体調不良の状態で仕事をするリスクは、時間だけが過ぎて転職が難しくなるです。

 

体調不良で上司と合わないまま気合で仕事を続けることをしていませんか?

 

ぶっちゃけ時間の無駄でしかありません。体調不良で上司と合わないまま仕事を続けても、いつか倒れてしまい働けなくなるだけです。

 

時間だけが過ぎて転職が難しくなるので、上司と合わないと悩んでるなら早い段階で仕事を辞めて転職した方が得策ですね。

 

上司に嫌われたら好かれる努力をするより、サッと転職して転職先の上司に好かれるように努力しよう。
ひかる

 

目次に戻る

上司と合わないときにする対処法3点

上司と合わないときにする対処法3点画像

 

上司と合わないときにする対処法は以下のとおり。

 

上司と合わないときにする対処法3点

  1. 信頼できる上司と相談する
  2. 上司と接点をなくす
  3. 病院で診てもらう

 

上から順番に解説していきます。

 

上司と合わないときにする対処法①:信頼できる上司と相談する

 

上司と合わないときにする対処法は、信頼できる上司と相談するです。

 

悩んでることがあるなら誰かに相談するのは常識ですね。一番身近にいる他の上司に相談しましょう。

 

1人で悩みを抱え込んでいては体調不良が増すので、上司に相談することで気持ちがスッキリするメリットがありますよ。

 

もちろん親や友人に相談してもいいですが、合わない上司がどんな人か分からないため上辺の相談しかできません。

 

他の上司なら身近で見ていると思うので、的確なアドバイスをくれますよ。
ひかる

 

上司と合わないときにする対処法②:上司と接点をなくす

 

上司と合わないときにする対処法は、上司と接点をなくすです。

 

当たり前ですが、合わない上司と接点をなくせばストレスが無くなります。そのため合わない上司と接点を持たせない立ち回りをしましょう。

 

仕事の都合上、接点を"0"にするのは無理なので、なるべく"0"に近づける努力が必要になります。

 

あるいは思い切って退職をして接点を無理やりなくすのも1つの手段です。

 

体調不良になりたくないなら合わない上司と縁を切るのが常識ですよ。
ひかる

 

上司と合わないときにする対処法③:病院で診てもらう

 

上司と合わないときにする対処法は、病院で診てもらうです。

 

体調不良で悪化して限界なら病院で診てもらい、診断書を提出するようにしましょう。

 

原因が合わない上司にあると分かったら、上層部が合わない上司に注意してくれるので休職から復帰しやすいです。

 

ただし職場によっては合わない上司に注意してくれなかったり、合わない上司の性格が治っていないパターンもあります。

 

退職を選択するなら楽に退職しよう

 

診断書を渡しに職場に行くのが気が引けますよね。上司の反応が怖いですから。

 

体調不良(適応障害)なら、そのまま退職するのもアリです。職場に行って余計なストレスをかけて病気が悪化するのが一番最悪ですからね。

 

体調不良(適応障害)なら楽に退職して身体を休めるのが先決です。詳細は下記の別記事を合わせてどうぞ。

 

 

目次に戻る

【最善策】合わない上司と関わらずに退職したいならコレだけ!

どうしても上司に退職の意思を伝えにくいなら...画像

 

『退職するのはいいけれど、合わない上司から退職日までに何か攻撃されそう...』と思っていませんか?

 

結論、退職代行を利用して速攻で合わない上司から離れましょう。退職代行を利用することで合わない上司と関わらずに辞めれます。

 

合わない上司からしても嫌っているのは間違いないので、『どうせ辞めるなら最後にイジメておこ!』という考えをする大人が多いのが現実。

 

そのため、わざわざ退職日まで職場に居続けるだけ損なので、退職代行を利用して速攻で縁を切るのが最善策です。

 

もちろん退職代行を利用せずに上司に退職の意思を伝えて辞めるのが普通。しかし上司との関係によれば退職代行する手段も全然アリ。

 

上司との関係性が悪ければ、上司が激怒してパワハラや嫌がらせをしてくることも全然あるので、自分を守りたいなら退職代行で辞めてしまえばいいだけです。

 

何より退職することは労働者の権利であり、退職で激怒する上司の方が狂っているので退職代行を利用することに罪悪感なんて1ミリも感じる必要はありませんよ。

 

もし退職代行を利用したいと考えてるなら下記の別記事を読んで理解を深めてください。

 

人気記事退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

人気記事
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

続きを見る

 

目次に戻る

まとめ:上司と合わないせいで体調不良になるのなら退職が最適

まとめ:上司と合わないせいで体調不良になるのなら退職が最適画像

 

今回は『上司と合わないことで体調不良を招く原因3点とは?【最善策アリ】』を解説しました。

 

上司と合わないことで体調不良を招く原因3点

  1. 人間関係が気まずくなる
  2. 嫌がらせをしてくる
  3. パワハラを受ける

 

上司と合わないことで体調不良を招き退職したいと考えてるなら、退職代行が強い味方となってくれます。

 

なぜなら上司との関係性が悪ければ、上司が激怒してパワハラや嫌がらせをしてくることも全然あるので、自分を守りたいなら退職代行で辞めてしまえばいいだけだから。

 

上司と合わなく体調不良で悩んでるなら、問題の根幹となっている上司から縁を切れさえすれば解決です。

 

その解決法として、退職代行が強い味方となってくれますよ。

 

実際に上司と合わないことで、退職代行を利用する人は年々急増しています。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事から確認してみてください。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職の悩み
-