退職代行は『ずるい』って本当?【利用するならプライドは捨てよう】画像

退職代行 退職代行の疑問

退職代行は『ずるい』って本当?【利用するならプライドは捨てよう】

 

・退職代行を利用することは『ずるい』って聞くけど本当かな?

・退職代行は『ずるい』って周りから言われるから退職できずに困ってる...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由3点
  • 退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスク2点
  • 退職代行を『ずるい』から利用できないというプライドは捨てよう

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行を利用するのは「ずるい」は本当か』について解説します。

 

先に結論から言うと、退職代行を利用するのは『ずるい』は嘘です。

 

退職代行を利用して辞める人は近年では増加傾向にあり、退職するための1つの手段として世間から認知されつつあります。

 

本記事の後半では、退職代行に依頼するときのポイントを解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、『退職代行は「ずるい」から利用できない...』というプライドを捨てれるかどうかが、今後の人生を豊かにするポイントなことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は『ずるい』というプライドは捨てるべき

【結論】退職代行は『ずるい』というプライドは捨てるべき画像

 

冒頭でも伝えているとおり、退職代行を利用するのは『ずるい』は嘘です。

 

なぜなら退職代行はあくまで退職するための1つの手段でしかなく、周りから『ずるい』と言われる筋合いはないから。

 

たとえば『出勤するのが精神的にキツい』や『上司が怖すぎる』といった悩みがあり、職場に行くことすら困難に思える人も多いですよね。

 

無理な状態で仕事を続けてると倒れる可能性がありますし、うつ病になるリスクだって十分にあります。

 

身体・精神が限界に達する前に、退職代行は『ずるい』から利用できないというプライドは捨て、早急に退職代行を利用してでも辞めて身体を休めるのが先決です。

 

繰り返しになりますが、退職代行は退職するための1つの手段であり、退職代行は『ずるい』という間違った認識を考え直しましょう。

 

退職代行は『ずるい』から利用しないプライドを持ち続けると、後から後悔するのは間違いありませんよ。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由3点

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由3点画像

 

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由は以下のとおり。

 

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由3点

  1. 退職代行は正当なサービス
  2. 代行業者は世の中に山ほどある
  3. 退職するための1つの手段でしかない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由①:退職代行は正当なサービス

 

退職代行は『ずるい』考えを捨てるべき理由①は『退職代行は正当なサービス』だからです。

 

理由は退職代行というビジネスモデルがあって、それを求める人がいるからこそサービスが成り立っているから。

 

退職代行はお金という対価を払い、退職代行業者が退職の手続きを代行してくれるだけです。

 

しかし世間的には退職代行で辞める人のことを『ずるい』と思い理解できない人は少なからずいます。

 

とはいえ『会社にもう行きたくない...』や『上司に退職の意思を伝えたら怒られそう...』などの悩みを解決してくれるのは、退職代行だけなので優良なサービスであることに間違いありません。

 

近年では退職代行が認知されつつあり、退職代行を退職するための1つの手段と思ってる人も急増しています。

 

それでも退職代行に関して嫌悪感を持ってる人は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由②:代行業者は世の中に山ほどある

 

世の中には代行業者は山ほどあります。たとえば以下のとおり。

 

世の中にある代行業者一覧     

  • 介護代行  

  • Uber eats(配達代行)  

  • 運転代行(タクシー運転手)

 

というように特に世間では気に留めていませんが、世の中では普通に代行業者が蔓延しています。

 

上記の代行業者を利用しても『ずるい』と騒ぐ人は誰もいませんよね。

 

理由は自分がやりたくないことをお金を払う対価として、代わりにやってもらってるからです。

 

同じように退職代行も『退職できない人がお金を払う対価として、退職代行業者が代わりに退職の手続きをしてもらえる』のでお互いの契約で成り立っています。

 

したがって退職代行を『ずるい』とか言われても、あくまで代行業者の1つに過ぎないので、周りの声は気にする必要はありませんよ。

 

自分がしたくないことは、お金を払う対価として他人(他社)に代行してもらうのは普通です。
ひかる

 

退職代行が『ずるい』考えは捨てるべき理由③:退職するための1つの手段でしかない

 

退職代行は退職するための1つの手段でしかないです。

 

確かに退職するには、自分で上司に退職の意思を伝えて会社を辞めるのが常識と言われれば間違いありません。

 

とはいえ『会社にもう行きたくない...』や『上司に退職の意思を伝えたら怒られそう...』といった悩みがある以上、仕事を辞めるためには退職代行を使うしか方法はないです。

 

それに『会社にもう行きたくない...』や『上司に退職の意思を伝えたら怒られそう...』といった悩みは自分の責任ではなく会社側(上司)の責任ということを理解しておきましょう。

 

相手が辞めさせない・脅すといったことをしてくるから、仕方なしに退職代行を利用する人は多いですからね。
ひかる

 

仕事の悩みや退職代行の疑問がある人は、下記の別記事を参考にすると無料相談ができる退職代行業者が分かるので気になる方は読んでみてください。

 

>>退職代行を利用したいけど無料相談できる業者はどこ?【3社紹介】

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスク2点

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスク2点画像

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスクは以下のとおり。

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスク2点

  1. 身体・精神が限界になってからでは遅い
  2. 転職に悪影響してくる

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスク①:身体・精神が限界になってからでは遅い

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスクは、身体・精神が限界になってからでは遅いということ。

 

というのも身体・精神が限界なのに、退職代行を『ずるい』から辞めない理由から無理に働き続けると、うつ病になって倒れてしまう恐れがあるから。

 

実際に会社側も多少は面倒は見てくれますが、うつ病で働けなくなった人を見守る必要なく、雇用契約を切り離されて終わりなのが現実です。

 

回避方法は簡単で退職代行を『ずるい』という考えをなくして、周りの意見より自分の人生を優先するため仕事を辞めること。

 

何より身体・精神が限界であるなら余計なストレスを抱えてはいけないので、辞めて休息を取るのが一番です。
ひかる

 

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスク②:転職に悪影響してくる

 

退職代行を『ずるい』という理由で利用しないリスクは、転職に悪影響しかないこと。

 

なぜなら退職代行を『ずるい』から利用せずに無理に働き続け、辞めたいけど辞めれない状態で働くほど時間の無駄なものはないから。

 

よってダラダラ仕事をして時間だけが過ぎ、気づけば何のスキルもない空っぽな大人になってるので転職に悪影響でしかないです。

 

退職代行利用すれば最速で辞めることができ、すぐに転職活動に繋げれるので転職に有利でしかないですよ。

 

今、生きてる時間が一番若い時期なので、若さを利用して転職活動に励みをつけれますね。
ひかる

 

転職に影響するかの詳細は『退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】』の別記事を参考にどうぞ。

 

転職活動に自信がない人は...

 

とはいえ『退職はしたいけど、転職活動に上手くいく保証なんてない...』と考えてる人も多いですよね。

 

結論、退職代行業者には『無料転職サポート』という退職後のアフターフォローをしてくれるので心配入りません。

 

退職してから転職のサポートを一貫して行えるので無職期間を減らせますよ。

 

ただし退職代行業者によって『無料転職サポート』がないところもあるので注意です。
ひかる

 

『無料転職サポート』について詳しく知りたい人は下記の別記事をどうぞ。

 

>>退職代行で無料転職サポートがあるか?【退職×転職のセットは最強】

 

退職代行を『ずるい』から利用しないプライドは捨てよう

退職代行を『ずるい』から利用しないプライドは捨てよう画像

 

退職代行を『ずるい』から利用できないというプライドは捨てよう。

 

というのも退職代行が『ずるい』プライドを捨てることで、もし身体・精神の限界がきたら退職代行を利用して辞めていいという選択肢が増えるから。

 

退職代行を『ずるい』から利用できないプライドは捨てる詳細は以下のとおり。

 

退職代行を『ずるい』から利用しないプライドは捨てよう3点

  1. 周りの意見は無視しよう
  2. 職場の環境が劣悪なら仕方ない
  3. 仕事を辞めることは悪ではない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を『ずるい』から利用しないプライドは捨てよう①:周りの意見は無視しよう

 

周りの人は退職代行を利用することに対して『ずるい』と感じる人は多いですが、ぶっちゃけ無視してOKです。

 

理由は退職代行は『退職するための1つの手段』&『正当なサービス』なので、退職代行は『ずるい』というイメージだけで決めつける周りの意見は聞く必要ないから。

 

退職代行が『ずるい』といっても法律破ったわけでもないので、周りから色々言われる筋合いはないです。

 

もちろん周りの人が一度でも退職代行を利用したことがあるのなら話は聞いてもいいですが、退職代行を利用したこともなければ詳細も知らない人の意見なんて聞く必要はありません。

 

周りの人の言うことを聞かずに退職代行を利用して失敗したとしても、全額返金保証がある退職代行業者に依頼しておけばリスクを回避できますよ。

 

全額返金保証の詳細は『退職代行で全額返金保証できる業者はある?【退職できる自信の表れ】』の別記事を参考にしてください。

 

退職代行を『ずるい』から利用しないプライドは捨てよう②:職場の環境が劣悪なら仕方ない

 

職場の環境が劣悪なら、退職代行を利用しても仕方ないです。

 

なぜなら職場の環境が劣悪だと働く気が湧かなくなり、退職代行を利用してでも辞めたくなるから。

 

たとえば職場の環境が劣悪というのは以下のとおり。

 

職場の環境が劣悪な事例3点     

  • ブラック企業  

  • 上司からのパワハラ  

  • 人間関係の陰湿な嫌がらせ

 

一番やってはいけないことは、身体・精神が限界なのにも関わらず無理に仕事をすること。

 

無理に仕事を続けることで、うつ病になってしまうリスクが高まり今後の仕事に悪影響しか及ぼしません。

 

よって職場の環境が劣悪な状態で働くと自分の人生が不幸になってしまうので、退職代行が『ずるい』というプライドを捨てて辞めましょう。

 

退職代行を利用した方がいい理由は、即日退職できるので休息を取ったり転職活動に、すぐに移れるからです。
ひかる

 

 

退職代行を『ずるい』から利用しないプライドは捨てよう③:仕事を辞めることは悪ではない

 

前提として仕事を辞めることは悪ではないです。

 

理由は人それぞれ事情があって会社を辞めるわけで、他人があれこれ言うことではないから。

 

確かに仕事を生涯続けるのは大切なこと。

 

ただ『職場に未来がない』や『身体・精神が限界...』など理由があって仕方ない面もあるのに、周りの人が一方的に辞める人を悪者扱いするのは、おかしいですよね。

 

そういう人を『ずるい』と吊るし上げられるので、自分で上司に退職の意思を伝えにくくなります。

 

解決策は、退職代行を利用することに『ずるい』というプライドを捨てること。

 

退職代行を利用すれば、人間関係に左右されることなく即日退職もできるので検討してくださいね。
ひかる

 

仕事を辞めることを悪だと思い込み、辞めたいけど辞められない悩みを抱えてる人は下記の別記事も合わせてどうぞ。

 

>>退職代行を利用して辞められないってある?【ほぼ100%辞めれる】

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行を『ずるい』から利用しないプライドを捨てるべき

まとめ:退職代行を『ずるい』から利用しないプライドを捨てるべき画像

 

今回は『退職代行は『ずるい』って本当?【利用するならプライドは捨てよう】』を解説しました。

 

結論、退職代行を利用するのは『ずるい』は嘘です。

 

なぜなら退職代行はあくまで退職するための1つの手段でしかなく、周りから『ずるい』と言われる筋合いはないから。

 

退職代行を利用して辞める人は近年では増加傾向にあり、退職するための1つの手段として世間から認知されつつありますからね。

 

退職代行は『ずるい』から利用しないプライドを持ち続けると、後から、うつ病になる可能性もあり後悔するのは間違いありませんよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行, 退職代行の疑問
-