退職代行

退職代行を利用して辞められないってある?【ほぼ100%辞めれる】

 

・退職代行を利用して辞められないってことはある?

・辞められないときってどんなパターンだろう?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行を利用して辞められないパターン2点

・【重要】本気で会社を辞めたいなら退職代行選びは入念にしよう

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行を利用して辞められないことはあるか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行を利用すれば辞められないことはありません。

 

ただし『業者選びのミス』や『会社側の強引な対応』により辞められない場合があるので注意が必要です。

 

本記事では、優良な退職代行業者を紹介しているので、辞められないかもと悩んでる人も安心して利用できます。
ひかる

 

この記事を読めば、辞められないパターンが分かるので、辞められない業者を省きながら退職代行選びができるので退職の失敗を防げますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行を利用して辞められないことはない【ほぼ100%辞めれる】

 

冒頭でも伝えましたが、退職代行を利用すれば辞められないことはありません。

 

ただし『業者選びのミス』や『会社側の強引な対応』により辞められない場合があるので注意が必要です。

 

とはいいつつ、退職代行を利用して辞められない場合は本当に稀なので、ほぼ100%の確率で辞めれます。

 

最も重要なことは業者選びです。

 

どこの業者に依頼するかで辞めれるか辞められないようになるかが、はっきり分かれるので入念に精査しましょう。

 

記事の後半では、どこの業者に依頼すれば安心かの詳細があるのでチェックしてみましょう。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を利用して辞められないパターン2点

 

退職代行を利用して辞められないパターンは以下のとおり。

 

退職代行を利用して辞められないパターン2点

  1. 業者のミスで辞められない
  2. 会社側が強引な対応に出る

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用して辞められないパターン①:業者のミスで辞められない

 

業者のミスで辞められないパターンがあります。

 

業者のミスで辞められないパターンの多くは、一般の業者を利用しているので実績が乏しくミスをしてしまいがちです。

 

さらに一般の業者は悪質なところも多く存在し、入金したら、そのまんま逃げられたりします。

 

解決策:実績や知名度が高い業者に依頼しよう

 

解決策は実績や知名度が高い業者に依頼すれば、退職のミスがなく辞めれます。

 

要は無名な業者に依頼するより、有名な業者の方がサポートが充実してるということ。
ひかる

 

迷ったらコレという業者は『退職代行SARABA』です(詳細は後述しています)

 

退職成功率が100%と誇っている業者も多数あるので、そんな業者に依頼したい人は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

関連記事

準備中成功率

 

退職代行を利用して辞められないパターン②:会社側が強引な対応に出る

 

会社側が強引な対応に出てき辞められないパターンもあります。

 

簡単に説明すると、急に会社を辞められて業務に支障出たということで損害賠償請求されるリスクがあるということ。

 

『損害賠償請求は嫌だなぁ』と思う人も多いですが、安心してください。

 

ほとんどの会社は退職代行を利用して辞めた人を深追いはしません。

 

なぜなら、深追いしても時間の無駄なことと経営的に損するだけなので、ほとんどは『そうなんだ』程度の温度感でいるのが普通だから。

 

辞めた人を深追いするほど会社は暇じゃないですからね。
ひかる

 

どうしても損害賠償が怖いという人は弁護士が携わる業者に依頼すれば安心できますよ。

 

人気記事準備中みやび

 

【重要】本気で会社を辞めたいなら退職代行選びは入念にしよう

 

本気で会社を辞めたいなら『労働組合が運営している業者』か『弁護士が在籍している業者』に依頼すれば間違いありません。

 

少なくとも一般の業者は、『退職失敗のリスク』や『サポートが不十分』で依頼するメリットはないので止めておきましょう。

 

よく投げやりになって知識が浅いまま一般の業者に依頼する人が多いですが、そのようなことをすると後々痛い目に遭いますよ。

 

どっちがいいかと言われると『労働組合』です

 

『労働組合が運営している業者』か『弁護士が在籍している業者』で迷ってるなら、ぶっちゃけ『労働組合』でOK。

 

なぜなら労働組合の方が弁護士より安く依頼できるというのありますし、利用者のほとんどは労働組合の方を利用してるから。

 

とはいえ弁護士が在籍している業者の方が何かあったときの安心感は絶大。

 

どちらも一長一短ですが、私からの肌間的に『労働組合』の方を選べば間違いないです。

 

『労働組合』VS『弁護士』の別記事を下記に用意してるので、気になる方は読んでくださいね。

 

関連記事

準備中『労働組合』VS『弁護士』

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行を利用すれば辞められないことはありません。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退職できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行を利用すれば、ほぼ100%辞めれる

 

今回は『退職代行を利用して辞められないってある?【ほぼ100%辞めれる】』を解説しました。

 

結論、退職代行を利用すれば辞められないことはありません。

 

ただし『業者選びのミス』や『会社側の強引な対応』により辞められない場合があるので注意が必要です。

 

辞められるようにするには『労働組合が運営している業者』か『弁護士が在籍している業者』に依頼すれば安心です。

 

一般の業者は悪質なところも多いので依頼しないようにしましょう。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO