退職代行

退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】

 

・退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?

・うつ病になってから退職代行を利用するのは遅いかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行は『うつ病』になる前に利用すべきか

・『うつ病』になってしまう事例3点

・退職代行は『うつ病』の味方3点

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行は『うつ病』になる前に利用すべきか』を解説します。

 

結論から言うと、退職代行は『うつ病』になる前に利用した方がいいです。

 

というのも退職代行を利用しないと『うつ病』が重症化したときには、働く気力がなくなって取り返しがつかなくなるから。

 

世間的には、うつ病を甘く見がちですが、誰でもなりうることなので他人事の振舞うことはやめましょう。

 

この記事を読めば、うつ病が重症化したときの未来が見え、自分の将来を守るためにも早めに退職代行を使わなければいけないことが分かります。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は『うつ病』になる前に利用しよう【重症化する前に行動しよう】

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行は『うつ病』になる前に利用した方がいいです。

 

というのも退職代行を利用しないと『うつ病』が重症化したときには、働く気力がなくなっているので取り返しがつかなくなるから。

 

なお、うつ病になれば体調不良になり生活にも支障がでてきます。

 

世間的には、うつ病を甘く見がちですが、誰でもなりうることなので他人事の振舞うことはやめましょう。

 

もちろん『うつ病』に現在の時点でなっていた場合も迷いなく退職代行を利用しましょう。

 

退職代行の利用者は『うつ病』になって、どうしようもなくなった人が使いがちですよ。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

『うつ病』になってしまう事例3点

 

『うつ病』になってしまう事例は以下のとおり。

 

うつ病になってしまう事例3点

  1.  上司からの圧力
  2.  人間関係の陰湿さ
  3.  ブラック企業すぎる

 

上から順番に解説していきます。

 

『うつ病』になってしまう事例①上司からの圧力

 

上司からの圧力がひどいと『うつ病』になります。

 

理由は上司からの圧力がひどいとストレスが溜まり、『やってられない...』と自暴自棄になってしまうから。

 

たとえば上司からの圧力というのは以下のとおり。

 

  • 上司からのパワハラ
  • 無理なノルマを押し付けられる
  • 自分のイライラを部下にぶつける

 

以上のような圧力をかけられるとストレスが溜まり、徐々に『うつ病』になってきます。

 

なかでも上司からのパワハラの問題は社会人の悩みTOP3に入りますからね。

 

パワハラに関する別記事を下記に用意したので、気になる方は読んでみてくださいね。

 

関連記事

準備中パワハラ

 

『うつ病』になってしまう事例②人間関係の陰湿さ

 

うつ病になってしまう事例として『人間関係の陰湿さ』があります。

 

人間関係の陰湿さを詳細は以下のとおり。

 

  • 同僚や上司から陰口を言われる
  • 上司から仕事を与えてくれない
  • 自分だけ存在を消されてるような扱いを受ける

 

パワハラとは違い、直接何もしてこないですが、遠回しに精神的な攻撃をしてくるパターンです。

 

もし『うつ病』になってしまうと、同僚や上司から『あいつは使えない』と陰口を言われますよ。

 

退職代行を利用すれば安心できる

 

うつ病になったら『退職代行』を利用した方がいいです。

 

理由は退職代行を利用して辞めれば、同僚や上司から『あいつは使えない』と陰口を聞かずに済むから。

 

仮に自分で上司に退職の意思を伝えて辞めるとすると、仕事中に陰口を聞いてショックを受ける可能性があります。

 

他には陰湿なことをされたり、上司から嫌がらせをされてストレス溜まります。
ひかる

 

人間関係の陰湿さを回避するためにも、退職代行を利用すれば安心できますよ。

 

ただし退職代行を利用すると周りから『クズ』や『卑怯』と言われてしまう恐れがあります。

 

その『クズ』や『卑怯』に関する別記事を下記に用意したので合わせて読んでくださいね。

 

 

『うつ病』になってしまう事例③ブラック企業すぎる

 

ブラック企業すぎると『うつ病』になります。

 

理由はブラック企業は長時間労働&低賃金なので、モチベーションが上がりにくく仕事が辛くなるから。

 

特に労働時間が長いというのは『うつ病』になってしまう理由の大半を占めています。

 

長時間労働&低賃金は会社の責任なので、そんな理由で『うつ病』になり働けなくなったら馬鹿らしいです。

 

ブラック企業勤めほど退職代行を利用すべきですね。

 

関連記事

ブラック企業準備中

 

【注意点】『うつ病』になるまで頑張ることは大切ですが...

 

仕事を『うつ病』になるまで頑張ることは大切です。

 

ですが『うつ病』になってしまっては、今までの努力が水の泡になってしまいます。

 

というのも仕事を頑張ることは大切ですが、自分の限界を知っておかないと、『うつ病』になり取り返しのつかないことになるからです。

 

日本では仕事から逃げてはいけないことが美学と思われがちですが、実際は限界まで頑張ることはただの綺麗事ですね。

 

正解は『限界が来そうならプライドは捨てて辞める』ことを最優先しよう。

 

仕事で倒れてしまっては何も始まりませんよ。
ひかる

 

退職代行は『うつ病』の味方【3点紹介】

 

退職代行は『うつ病』になった人の味方です。

 

仮に『うつ病』になってしまったら以下のように考えてしまいます。

 

  • うつ病になったのが理由で上司に伝えにくい
  • 上司に根性がないと怒られそう
  • 上司や同僚に失笑されそう

 

といった悩みを抱えてしまう人が多いです。

 

そこで退職代行は『うつ病』になった人の味方なので、上記の悩みをすべて解決できますよ。その理由は以下のとおり。

 

退職代行は『うつ病』の味方3点

  1. 即日退職できる
  2. 引き留められないので気が楽になる
  3. 転職には影響しないから安心できる

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行は『うつ病』の味方①:即日退職できる

 

退職代行を利用すれば即日退職できます。

 

よって『うつ病』で会社に行けない人や働きたくない人にとって、退職代行は神のようなサービスですね。

 

自分で退職の意思を伝えて辞めるとすると、『引き継ぎ』や『引き留め』で数か月は残らないといけないで憂鬱です。

 

退職日までの期間は『うつ病』の人にとって地獄のような時間ですからね。

 

そんな人を助けるため、退職代行が味方となって、あなたの今後をサポートしてくれますよ。

 

即日退職すれば休息に専念でできるので、早く回復して転職にも有利になります。
ひかる

 

とはいえ『即日退職できる業者が分からない...』という人が多いので、下記の別記事を参考にどうぞ。

 

関連記事

即日退職準備中

 

退職代行は『うつ病』の味方②:引き留められないので気が楽になる

 

『うつ病』が理由で辞めると伝えると、上司に引き留められることはよくあることです。

 

余計なストレスが溜まってしまい『うつ病』の悪化に繋がります。
ひかる

 

そこで退職代行を利用して辞めれば、上司に引き留められないので気が楽になりますよ。

 

退職代行は会社の従業員と顔を合わせることなく即日退職できるので、余計なストレスを抱える心配がないので気が楽です。

 

前提として辞めたいのに辞めさせてくれない会社の経営がおかしいので、そこまで罪悪感も感じる必要もないですよ。

 

退職代行は罪悪感を感じやすいサービスかは以下の別記事で紹介してるので、気になる方はどうぞ。

 

 

退職代行は『うつ病』の味方③:転職には影響しないから安心できる

 

『うつ病だから退職代行を利用して辞めたいけど転職に影響しそう...』といった理由で退職代行を利用できない人は多いです。

 

結論を言えば、退職代行を利用しても転職には影響しないので安心してください。

 

退職代行業者も良心的なサービスが多いので、あなたの転職が不利になるようなやり方はしないので安心して利用できます。

 

退職代行は転職に影響しないという別記事を下記に用意したので、気になる方はどうぞ。

 

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行は『うつ病』が重症化する前に利用した方が今後のためになります。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退社できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行は『うつ病』が重症化する前に利用しよう

 

今回は『退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】』を解説しました。

 

結論、退職代行は『うつ病』になる前に利用した方がいいです。

 

というのも退職代行を利用しないと『うつ病』が重症化したときには、働く気力がなくなって取り返しがつかなくなるから。

 

もちろん現在の時点で『うつ病』になってる人も、退職代行を利用した方が、早く回復に専念できるので転職にも有利ですよ。

 

一番ダメなことは仕事の限界まで頑張ることで、最終的に倒れてしまうこと。

 

人生ずっと全力なんて無理なので、適度に休息を挟みましょう。
ひかる

 

最後に『失敗しない退職代行業者』を下記に別記事として用意したので、気になる方は読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO