退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】

 

・退職代行を利用したら転職に影響するかな?

・退職代行を利用することで転職に影響する注意点ってなんだろう?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行を利用しても転職に影響されない理由3点
  • 【注意点】退職代行を利用して転職に影響するケース3点
  • 退職代行で転職に影響されたくない人が取る行動【誰でもできる】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行は転職に影響するのか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行を利用したところで転職には影響しません。

 

ただし悪質な一般の退職代行業者に依頼した場合に限っては、転職に影響が出る可能性が高まるので注意が必要です。

 

本記事の後半では、優良な退職代行業者に依頼するポイント8点を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用しても転職に影響が出ないことが分かるので安心して退職代行を利用できますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は転職に影響しないので安心!

【結論】退職代行は転職に影響しないので安心!画像

 

結論、退職代行を利用しても転職に影響しません。

 

詳しい理由は後述していますが、大きい理由として退職代行を利用すれば自己都合退職として取り扱ってもらえるから。

 

自己都合退職は普通に上司に伝えて辞めたときと同じ扱いになるため転職には響きません。

 

よって『人間関係で複雑』や『辞めたいけど辞めさせてもらえない』といった悩みがあるのなら、サッと退職代行を利用して、すぐに転職に結びつけましょう。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

関連:もし転職に自信がないのなら...

 

近年の退職代行業者は退職後のことも考え、無料転職サポートを付けてくれています。

 

もちろん転職サポートは任意なので不必要なら退職代行だけ利用しても大丈夫です。

 

1つ注意点があり、すべての退職代行業者に転職サポートは付いていないので、ご理解ください。

 

とはいえ退職代行を利用したことがない人が転職サポートのある退職代行業者を探すのは、正直めんどくさいですよね。

 

そこで下記の別記事に転職サポートが付いている退職代行業者をまとめてるので、気になる方はどうぞ。

 

 

退職代行を利用しても転職に影響されない理由3点

退職代行を利用しても転職に影響されない理由3点画像

 

退職代行を利用しても転職に影響されない理由は下記のとおり。

 

退職代行を利用しても転職に影響されない理由3点

  1.  退職代行業者が配慮してくれる
  2.  前職と連絡が途絶える
  3.  自己都合退職になる

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用しても転職に影響されない理由①:退職代行業者が配慮してくれる

 

退職代行業者が配慮してくれるので転職には影響されません。

 

というのも退職代行業者が今後、前職の人に強く『本人に連絡しないでください』と配慮して言ってくれるからです。

 

結果的に自分に連絡が来ないので前職の人が『個人的な質問(転職先はどこ?など)』と聞かれることはありません。

 

転職先を知られたら、転職先に嫌がらせや本人に報復する恐れがありますからね。
ひかる

 

メモ

ただし100%本人宛に連絡が来ない保証はないので理解しておきましょう。

 

退職代行を利用しても転職に影響されない理由②:前職と連絡が途絶える

 

前職と連絡が途絶えれば転職先はおろか相手が何してるかさえも分かりません。

 

ぶっちゃけ前職の人が退職した人を深追いするほど暇じゃないので、前職の人からすると、どっちでもいいのが正直な感想です。

 

前職の人と関われば嫌がらせを受ける可能性があるので、向こうから関わろうとしてきてもメリットがないので無視でOK。

 

>>退職代行を利用すると嫌がらせはある?【軽い嫌がらせなので支障なし】

 

退職代行を利用しても転職に影響されない理由③:自己都合退職になる

 

退職代行を利用すると『退職理由に退職代行を利用して辞めたことを書かれる』から転職に影響出ると思う人が多いですよね。

 

実際は退職代行業者が退職理由を『一身上の都合により退職』と言ってくれるので自己都合退職になり転職に影響は出ません。

 

自己都合退職になれば、上司に退職の意思を伝えて辞めるのと同じ扱いです。
ひかる

 

転職に影響が出ないと分かれば、今の会社に在籍する意味もなくなるので退職代行を利用するハードルが低くなりますね。

 

ここで少し余談です

 

退職代行を利用することに嫌悪感があるせいか、バックレをして辞めようとする人がいます。

 

ぶっちゃけバックレをすると懲戒解雇になるので、今後転職が厳しくなり自分で首を絞めることになりますね。

 

懲戒解雇だと悪いことをして辞めたと見られ、正社員になりにくいです。
ひかる

 

退職代行を利用すれば多少の料金は発生して損ですが、そのぶん転職に影響が出ないので今後のことを考えれば絶対お得ですよ。

 

バックレに関する詳細は『【退職代行とバックレ】どっちの方が安全に退職できる!?』の別記事を参考にどうぞ。

 

【注意点】退職代行を利用して転職に影響するケース3点

【注意点】退職代行を利用して転職に影響するケース3点画像

 

退職代行を利用して転職に影響するケースは下記のとおり。

 

転職に影響するケース3点

  1.  自分から前職の人に転職先を言ってしまう
  2.  前職の人と転職先の人が繋がっている
  3.  面接で話してしまう

 

上から順番に解説していきます。

 

【注意点】退職代行を利用して転職に影響するケース①:自分から前職の人に転職先を言ってしまう

 

自分から前職の人に転職先を言ってしまうと、嫌がらせで変な情報を転職先に報告され、転職に影響が出る可能性があります。

 

というのも退職代行で急に辞められると会社側が怒ってしまい、転職先に嫌がらせで連絡してしまう恐れがあるからです。

 

転職先を伝えたとしても嫌がらせされるリスクは小さいですが、言わないことに越したことはありません。

 

不必要な情報を言うことで後から後悔しても遅いですよ。
ひかる

 

 

【注意点】退職代行を利用して転職に影響するケース②:前職の人と転職先の人が繋がっている

 

前職の人と転職先の人が繋がっていることで、退職代行を利用したことをチクられ、転職先に入社した後に悪影響が広まる恐れがあります。

 

こればっかりは運の問題なので対処しようがありません。

 

退職代行を利用し変な目で見られたくないなら、転職先を異業種にして回避するか、遠くの町に転職しましょう。

 

【注意点】退職代行を利用して転職に影響するケース③:面接で話してしまう

 

面接で退職代行を利用して辞めたことを話してしまうと、嫌煙されてしまう恐れがあります。

 

面接で100%聞かれるであろう退職した理由では『人間関係が限界だった』などと正直に言えばOK。

 

面接官も『どうやって辞めた?』までは聞いてきませんので安心してください。

 

退職代行を利用して辞めたというと嫌煙され、ほとんど入社試験に落ちると考えておいてくださいね。
ひかる

 

退職代行で転職に影響されたくない人が取る行動【誰でもできる】

退職代行で転職に影響されたくない人が取る行動【誰でもできる】画像

 

退職代行で転職に影響されたくないのであれば、優良な退職代行業者に依頼しましょう。

 

というのも実績がない悪質な一般の退職代行業者に依頼すると、退職失敗する恐れがありスムーズに退職できるか分からないから。

 

どうせ退職代行を依頼するのであれば、優良な退職代行業者に依頼したらいいくらい誰でも分かります。

 

優良な退職代行業者が分からないなら『労働組合が運営している退職代行業者』に依頼しましょう。
ひかる

 

もし、それでも一般の退職代行業者がいいと言うのであれば下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>【労働組合VS一般の退職代行業者】どっちの業者に依頼するのが正解?

 

疑問:料金が安い退職代行業者はどう?

 

『貯金がピンチだから料金が安い退職代行業者がいい』という気持ちは分かります。

 

結論、料金が安い退職代行業者に依頼することは止めましょう。

 

極端に料金が安い退職代行業者は実績がないがゆえ、料金を大幅に下げて集客してることが多いです。

 

目安として2.5万~5.5万ぐらいの退職代行業者が最適。

 

貯金がピンチでも、有給消化できる退職代行に依頼すれば実質無料なので、料金が安い退職代行業者に依頼する意味は特にありません。

 

詳細を知りたい方は『退職代行は安い業者を利用するべき?【安価よりも実績で判断しよう】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行は転職に影響しないので安心

まとめ:退職代行は転職に影響しないので安心画像

 

今回は『退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】』を紹介しました。

 

結論、退職代行を利用しても転職に影響しません。

 

ただし悪質な一般の退職代行業者に依頼した場合に限っては、転職に影響が出る可能性が高まるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼さえすれば、イレギュラーなことがない限り転職に影響しないので安心してくださいね。

 

よって『人間関係で複雑』や『辞めたいけど辞めさせてもらえない』といった悩みがあるのなら、サッと退職代行を利用して、すぐに転職に結びつけましょう。

 

『退職代行SARABA』は優良なので間違いありません。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-