退職代行を新卒が利用しても大丈夫?【気まずくならなくていい】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行を新卒が利用しても大丈夫?【気まずくならなくていい】

 

・退職代行は新卒が利用しても大丈夫かな?

・退職したいけど入社したばかりだし、気まずいから退職代行を利用したいと思ってるけどどうかな...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 新卒が退職したいと思う理由3点
  • 新卒入社から3年は働くべきか?
  • 新卒の人は退職を言い出せない人が多いので退職代行が無双する

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行は新卒が利用しても大丈夫か』を解説していきます。

 

新卒の人で退職したいけど入社したばかりということもあり、上司に退職したいと言い出せないなどの悩みを抱えてる人は多いのではないでしょうか。

 

実際に新卒の人が上司に退職の意思を伝えると『早くない?』や『なんで入社したの?』と怒られるのは想像できますよね。

 

とはいえ退職したい悩みを抱えているばかりでは、時間の無駄になるし、仕事に集中できずに過ごしてしまいます。

 

そこで本記事を読めば、新卒の人こそ退職代行を利用すれば人間関係で気まずくならないし、無駄に怒られることもないので楽に退職できることが分かりますよ。

 

この記事の後半では、新卒の人は選んでおけば間違いなしの退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

それではさっそく本文へ入っていきましょう。

 

【結論】新卒の人は退職代行を利用することに向いてる【気まずくならなくていい】

【結論】新卒の人は退職代行を利用することに向いてる【気まずくならなくていい】画像

 

結論、新卒の人は退職代行を利用に向いています。

 

新卒の人が退職代行を利用することに向いてる理由3点  

  • 入社したばかりで上司に退職を言いづらいし怒られそう  

  • 退職することで上司や同僚からバカにされそう  

  • 退職するのが恥ずかしい  

 

といった理由があるため、上記を回避する手段としては退職代行しかありません。

 

もちろん自分で上司に退職を伝えて辞めることが一番望ましいですが、それができたら誰も苦労しませんよね。

 

近年では上記ような退職の悩みを抱えてる人が多いため、辞めたいのに辞められないという人が続出してる背景があります。

 

退職代行を利用することで1番嫌な人間関係の問題を解消されるだけでなく、速攻で退職できるので、すぐに転職活動に取り掛かりやすい点が優れていますよ。

 

退職代行を利用して辞めれば、人間関係が気まずくならないので苦しまなくて済みますね。
ひかる

 

新卒の人で退職代行を利用することを考えてる人は、下記の別記事を参考にしてみましょう。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

もし退職後の転職活動に不安がある人は...

 

とはいえ退職する悩みを退職代行で解決できたとしても、その後の転職が決まらなければ動けない人もいますよね。

 

もし退職後の転職活動で悩んでる人は、転職サポートが付いてる退職代行業者に依頼すれば『退職&転職』のセットでサポートしてくれます。

 

無料で転職サポートしてくれるので依頼しない理由はないです。
ひかる

 

もちろん転職サポートは利用するかは任意なので、自分で転職活動をしたいなら退職代行の利用だけでOK。

 

無料転職サポートの詳細は『退職代行で無料転職サポートがあるか?【退職×転職のセットは最強】』の別記事を参考にどうぞ。

 

新卒が退職したいと思う理由3点

新卒が退職したいと思う理由3点画像

 

新卒が退職したいと思う理由は以下のとおりです。

 

新卒が退職したいと思う理由3点

  1.  人間関係の嫌がらせを受けた
  2.  イメージしていた会社と180度違った
  3.  他の同期と比較して仕事の優劣さを感じた

 

上から順番に解説していきます。

 

新卒が退職したいと思う理由①:人間関係の嫌がらせを受けた

 

新卒が退職したいと思う理由①は、人間関係の嫌がらせを受けたです。

 

新卒入社して、これからという時期に、いきなり人間関係でつまずいたら今後の仕事は間違いなく上手くいきません。

 

というのも日本の社会では人付き合いが最も大切であり、人間関係に馴染めなかった人は何かしらの制裁を受けるから。

 

人間関係が上手くいかなかった人の末路3点  

  • リストラの対象にされる  

  • 理不尽な仕事の要求  

  • ずっと平社員   

 

というように人間関係の嫌がらせを受けることも少なくありません。

 

定年退職まで、あと少しなら何とか耐えることはできますが、新卒入社したばかりの20代が人間関係がギスギスした状態で何十年と耐えれますか?

 

私なら絶対に無理なので、すぐにでも退職代行を利用して転職活動に取り組みます。

 

新卒入社したばかりで勿体ないですが、これからの人生を考えたときに人間関係の問題は絶対悪影響を及ぼすので、会社のリセットを込めて退職して転職しましょう。

 

何しろ新卒なら若さを利用できるので、転職先なんかいくらでもありますよ。
ひかる

 

>>退職代行を利用すると嫌がらせはある?【軽い嫌がらせなので支障なし】

 

新卒が退職したいと思う理由③:イメージしていた会社と180度違った

 

新卒が退職したいと思う理由②はイメージしていた会社と180度違ったことです。

 

イメージしていた会社と違った詳細3点  

  • 求人票に書いていたことと違う(給料など)  

  • 自分がしたいと思った仕事ができない  

  • 会社の雰囲気がおかしい

 

上記のように新卒入社するまえに思い描いていたのと、まったく違ったなんて、あるあるです。

 

メモ

求人票に書いていることと違うのは、何か包み隠したいという表れであり高確率でブラック企業なので注意しましょう。

 

私の意見ですが、イメージが違う会社で働く必要はないですね。

 

なぜならイメージが違う会社で働いても、やる気が沸いてこないし、ダラダラ仕事をするだけになってしまうから。

 

新卒なら若いこともあり、未経験でも募集している会社はたくさんあるので、すぐに退職して転職するのも一つの手です。

 

数年後に転職活動しても手遅れな場合が多いですよ。
ひかる

 

 

新卒が退職したいと思う理由③:他の同期と比較して仕事の優劣さを感じた

 

新卒が退職したいと思う理由③は、他の同期と比較して仕事の優劣さを感じたことです。

 

特に新卒社員は上司から比較され、できる人を育て、できない人は放置されますので注意しましょう。

 

もし、あなたが同期と比較して、教育してくれてる上司から見放されてると感じてるのなら退職した方がいいです。

 

理由は見放されてる新卒の従業員は仕事できない扱いされてしまい今後、昇格や昇給すら見込めず落ちぶれてしまいます。

 

そうならないためにも、1日でも早く退職代行を利用して、自分を良く扱ってくれるの会社に移った方がいいですよ。

 

新卒の人が退職して転職活動をすぐに行うのは辛いですが、これから先を見据えたときに良く扱ってくれない会社に在籍する方が将来性がなく、もっと辛いです。

 

若いうちは『その会社で頑張る』ではなく『自分に適した会社で働く』を意識しましょう。

 

よくある疑問:新卒入社から3年は働くべきか?

よくある疑問:新卒入社から3年は働くべきか?画像

 

結論、将来的に退職する予定なら3年も働く必要はないです。

 

理由は3年も仕事を続けて『自分には向いていない』と退職するリスクを考えたら、時間を無駄にしないように早めに行動した方がいいから。

 

今やるか?後回しか?の違いであり、今、退職して転職活動した方が若さを利用し未経験の仕事にも挑戦しやすいです。

 

30代になってから転職活動するより、20代中盤で転職活動する方が成功しやすいですからね。
ひかる

 

ぶっちゃけ将来的に退職する予定なのにダラダラ仕事を続ける人は、退職という現実から逃げたいだけが本音です。

 

新卒入社から3年も仕事を続ける必要はなく、むしろ将来的に辞めるなら"今すぐ"がいいですよ。

 

>>退職代行SARABAを利用すれば失敗する?【口コミから真相を辛口解説】

 

少し黒い話をします...

 

新卒入社したときに上司が『3年経たないと分からないよ?』と言いますが、この言葉に惑わされてはいけません。

 

上司が『3年経たないと分からないよ?』という本音3点  

  • 新卒がすぐ辞められたら面倒  

  • 3年経てば、どうせ気が変わってるはず   

  • 自分より後輩ができないと、ずっと雑用させられる  

 

というように上司は自分が損するため、新卒の人に悪魔のささやきをしているのが現実です。

 

もちろん全員が全員、悪意を持っているだけではないので、ご理解ください。

 

裏付けとして私が昔、働いていた会社の上司が新卒入社した人に対して『3年頑張ってみないか?』と言ってましたが、本音は新卒が辞められたら面倒だとコソッと言ってました(汗)

 

ぶっちゃけ仕事というのは10年続けて一人前なので、たった3年じゃ何も判断できませんからね。

 

黒い上司は新卒を痛めつけようと平気で心無いことを言うので注意が必要です。
ひかる

 

再度結論ですが、新卒が3年も働く必要ないし、むしろイマイチな会社で働いているのなら"今すぐ"退職代行で辞めて転職活動を開始するのが賢いですよ。

 

 

新卒の人は退職を言い出せない人が多いので退職代行が無双する

新卒の人は退職を言い出せない人が多いので退職代行が無双する画像

 

新卒の人は退職を言い出せない人が多いです。

 

新卒の人が退職を言い出せない理由4点  

  • 入社したばかりで辞めるの流石に罪悪感がある  

  • 退職日までの周りの視線が気まずい  

  • 退職を伝えたら上司に怒られそう

  • 仕事を辞めたいけど辞められない   

 

といった理由から新卒の人が退職を言い出せない引き金になっています。

 

私も同様に過去の会社を辞めたいと思ったときに、上記の3点のとおり『上司に怒られるかも...』と少し怯えましたからね。

 

そんな悩みを抱えているのなら退職代行が無双してくれます。

 

新卒の人が退職代行を利用することで、会社の誰とも関わらずに退職できることもあり、人間関係で『怒られたらどうしよう...』や『気まずい空気は嫌...』という悩みを抱える必要はありません。

 

他には仕事を辞めたいけど、上司に引き止められるから辞められない悩みを抱えることなく、退職代行で強制的に辞められるので強い味方です。

 

ただし退職代行を利用するかは、あなたの気持ち次第なので、本当に仕事で悩んでるなら退職代行で辞めることも検討してくださいね。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を利用することに罪悪感がある...

 

とはいえ『退職代行を利用することに罪悪感がある...』という悩みを抱えてる方が多いです。

 

結論、退職代行で辞めることに罪悪感がある人は、自分で上司に退職の意思を伝えて辞めましょう。

 

本記事で伝えたいことは、新卒の人が上司に退職を伝える以外で辞める方法は退職代行しかないということ。

 

退職代行に対して罪悪感がある気持ちは十分に分かりますが、それでも会社の環境や雰囲気に慣れなく、しかも人間関係の都合で辞めにくい人は退職代行を利用するのも全然アリです。

 

あくまで私の意見ですが、退職代行に一切の罪悪感を感じる必要はありません。

 

退職代行の罪悪感に関しては『退職代行は罪悪感を感じやすいサービス?【辛いなら使ってOK】』の別記事を参考にどうぞ。

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

おまけ:新卒で有給がなくても退職代行を利用できる?

おまけ:新卒で有給がなくても退職代行を利用できる?画像

 

新卒で入社したばかりだと、少しの間は契約社員で取り扱うので有給はありません。

 

そのため『有給ないから退職代行を利用できないんじゃないか?』と疑問に思ってる人も多いですよね。

 

結論、有給がある・ないに関わらずに退職代行は利用できます。

 

ただし欠勤のリスクもあるので注意が必要です。
ひかる

 

詳細を知りたい方は以下の別記事を参考に読んでくださいね。

 

>>退職代行は有給ないけど利用できる?【欠勤のリスク3点も紹介】

 

まとめ:新卒の人は退職代行を利用することに向いています

まとめ:新卒の人は退職代行を利用することに向いています画像

 

今回は『退職代行を新卒が利用しても大丈夫?【気まずくならなくていい】』を紹介しました。

 

結論、新卒の人は退職代行を利用することに向いています。

 

というのも新卒の人は、人間関係や会社の問題に影響され辞めたいと思いやすく、かといって仕事を辞めにくいときに退職代行が強い味方になってくれるからです。

 

何より退職代行を利用することで、上司や同僚との人間関係が気まずくならなくていいので気が楽ですね。

 

新卒なら退職しても、若さで転職先がすぐ見つかるのでリスクは小さいですよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-