退職代行

退職代行を利用すると親に電話をされる?【会社の判断によります】

 

・退職代行を利用すると親に電話されるかな?

・親に電話されてバレるのが嫌だから、退職代行を利用できない...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行を利用しても会社側が親に電話をしない理由3点

・よくある疑問:退職代行を利用すれば親ではなく本人に電話が行く?

・退職代行を利用したときに親に電話が行かないようにする対処法3点

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行を利用すると親に電話をされるか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行を利用しても会社側が親に電話することは、ほとんどありません。

 

ただし会社によっては親に電話をかける場合も少ならずあるみたいなので、100%安心はできないので注意が必要です。

 

とはいえ、ほとんどの会社は親に電話かけないので気にすることなく退職代行を利用してOK。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用しても会社側は親に電話かけないことが分かり、なおかつ3点の対処法を実施すれば親に電話をかけられる可能性を減らせますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行を利用しても会社側は親に電話をほとんどしない【ただし会社の判断による】

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行を利用しても会社側が親に電話することは、ほとんどありません。

 

ただし会社によっては親に電話をかける場合も少ならずあるみたいなので、100%安心はできないので注意が必要です。

 

もし退職代行を利用して辞めたら、親に怒られたり失笑される理由から親に電話をかけられてバレることを警戒しますよね。

 

退職代行業者も『親に電話でバレたくない』という悩みを知っているので、その悩みを解決するため最大限の配慮をしてくれるので親で電話をしないように仕向けてくれます。

 

退職代行業者がしてくれる配慮がどんなものがあるかは、後述してるので気になる方は最後までお読みください。

 

会社側が親に電話することは、ほとんどないという結論だけを知りたかった人は下記の別記事を参考にどうぞ。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を利用しても会社側が親に電話をしない理由3点

 

退職代行を利用しても会社側が親に電話をしない理由は以下のとおり。

 

退職代行を利用しても会社側が親に電話をしない理由3点

  1. 退職代行業者が会社に電話してはいけないと忠告してくれる
  2. 会社側が親に電話するのは気が引ける
  3. 去る者を深追いしない

 

上から順番に解説していきます。

 

理由①:退職代行業者が会社に電話してはいけないと忠告してくれる

 

退職代行を利用すれば業者が会社側に『電話してはいけない』と忠告してくれます。

 

ただし『電話してこないで』の忠告も強制力があるわけではないので、会社によればフル無視して電話をかけてくることがあり注意が必要です。

 

ですが、ほとんどの会社は忠告を受け入れてくれ、電話をかけてこないので気にしなくてもOK。

 

仮に電話を掛けてきたとしても着信拒否にしておけば大丈夫です。
ひかる

 

理由②:会社側が親に電話するのは気が引ける

 

会社側も利用者本人に電話するならまだしも、親に電話するのは気が引けます。

 

結果的に電話しない判断をして、そのまま退職の流れが多いです。

 

親に電話したところで何も話すことがないのが現実としてあります。
ひかる

 

理由③:去る者を深追いしない

 

基本的に退職代行で辞めた人を会社側は深追いしようとはしません。

 

なぜなら退職代行を利用してるのに引き留めをしたところで、戻ってこない可能性が高いし、会社側もそこまで暇じゃないから。

 

退職代行を利用して辞めた本人も、会社に戻って平然と仕事できるなら、そもそも退職代行を利用しませんからね。

 

去る者を深追いはされないが...

 

退職代行を利用すると深追いされないぶん、前職の従業員から『クズ』や『ありえない』といった陰口は言われます。

 

結論、『クズ』や『ありえない』といった陰口は気にしてはダメ。

 

陰口を気にするようなら退職代行を利用しない方がいいですよ。
ひかる

 

世の中、すべての行動に対して全員が納得できるのはなく必ず批判が付き物です。

 

一方で退職代行を利用すれば、人間関係の悩みや仕事の悩みが一瞬で発散されるので、陰口のような批判以上の大きなメリットがあります。

 

退職代行を利用すれば陰口を言われる一方で、会社側から電話してこないメリットがあり、どちらにしても一長一短ですね。

 

 

よくある疑問:退職代行を利用すれば親ではなく本人に電話が行く?

 

退職代行を利用すれば親に電話が行くことは、ほとんどありません。

 

では退職代行を利用すれば、本人宛に会社から電話が来るのでしょうか?

 

結論を言うと、親や本人関係なく電話が行くことは、ほとんどないので安心してください。

 

ただし、これも退職代行業者が会社向けに『電話してはいけない』旨を伝えてくれますが、強制力があるわけではないので電話がかかってくる場合があります。

 

とはいえ、ほとんどの会社は電話してはいけない忠告を守ってくれるので特に気にすることではないですよ。

 

電話してきた対処法として着信拒否にしておけば万全です。
ひかる

 

 

退職代行を利用したときに親に電話が行かないようにする対処法3点

 

退職代行を利用したときに親に電話がいかないようにする対処法は以下のとおり。

 

退職代行を利用したときに親に電話が行かないようにする対処法3点

  1. 退職代行業者と相談する
  2. 万が一のため着信拒否にしておく
  3. 労働組合が運営している業者に依頼する

 

上から順番に解説していきます。

 

対処法①:退職代行業者と相談する

 

退職代行業者に親には電話が行かないように念を入れて相談しましょう。

 

理由はサラッとした感じで業者が会社側に伝えてしまうと『親に電話してはいけない』と心に刺さらなくなるからです。

 

念を入れて相談することで、退職代行業者が会社側に『親に電話してはいけない』と強く伝えてくれ、会社側も仕方なく受け入れる対応をします。

 

まずは無料相談から始めよう

 

退職代行を正式に利用する前にミスマッチを防ぐため、無料相談から始めれます。

 

そこで『親に電話が行きますか?』など気になる点があれば、そのときに聞きましょう。

 

無料相談は24時間365日いつでも対応してるので、空いた時間にサクッと連絡すればOKです。

 

近年ではLINEでの相談も取り入れられてるので、参入障壁が低くて大勢の人がLINEでやり取りしています。
ひかる

 

無料相談ができる退職代行業者を知りたい方は、下記の別記事よりどうぞ。

 

 

対処法②:万が一のため着信拒否にしておく

 

退職代行業者が会社に向けて『電話をしてはいけない』旨を伝えてくれますが、強制力があるわけではないので、会社によれば電話が来ます。

 

電話が来てイチイチ対応していたら、退職代行を利用した意味がなくなるので、万が一のため着信拒否はしておきましょう。

 

一手間かかって、めんどくさいですが万が一があったときの対処法として最も最強なのが『着信拒否』です。

 

よくある質問:会社側から重要な電話だった場合は?

 

会社側の電話の内容が重要だった場合のことを考えれば、着信拒否にしずらいですよね。

 

結論、着信拒否で大丈夫ですが、一応、退職代行業者さんと相談はしておきましょう。

 

というのも、どの退職代行業者に依頼するかで対応は違うし、相談し放題なので聞いておいて損はないから。

 

とはいえ、ほとんどの場合は退職代行業者が仲介に入ってくれるため、重要な内容は会社からではなく業者から聞くことになります。

 

繰り返しですが無料相談ができるので一度聞いてみよう。
ひかる

 

対処法③:労働組合が運営している業者に依頼する

 

退職代行を利用するなら、労働組合が運営している業者に依頼すれば失敗はありません。

 

労働組合が良い理由は、一般の業者ではできない『交渉』ができるため、『会社に電話してはいけない』や『有給消化』旨を交渉できるから。

 

一般の業者だと、会社側に『退職の意思』を伝えるだけしかできないため拒否されたら終わりです。
ひかる

 

近年では労働組合が運営している業者に依頼する人が激増しているので、それだけ需要があるということ。

 

親に電話がいかないようにするには、労働組合が運営している業者が必要不可欠です。

 

ザックリ解説しましたが、もっと内容を知りたい人は下記の別記事より、どうぞ。

 

 

おまけ:退職代行を利用すれば親にバレる?

 

退職代行を利用しても親に電話が行くことは、ほとんどありません。

 

とはいえ親に電話が行かなかったとしても、他に何かしらの形で親にバレることはあるか不安ですよね。

 

親にバレるとしたら以下のとおりです。

 

  • 会社からの郵便物を見られる
  • 会社側の人間が実家に訪れる
  • 知り合いから噂や情報を聞いてしまう

 

ある程度は退職代行業者の配慮で何とかなりますが、完全に100%親にバレないことはありません。

 

しかし上記の3点のどれもバレる確率が高いわけではなく、むしろ可能性は低いので気にする必要はないです。

 

実際に退職代行を利用して親にバレなかった事例も証拠としてありますからね。
ひかる

 

もっと詳しく退職代行を親にバレるか知りたい人は、下記の別記事よりどうぞ。

 

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行を利用しても会社側が親に電話することは、ほとんどないので安心してください。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退職できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行を利用しても会社側が親に電話することは、ほとんどない

 

今回は『退職代行を利用すると親に電話をされる?【会社の判断によります】』を解説しました。

 

結論、退職代行を利用しても会社側が親に電話することは、ほとんどありません。

 

ただし会社によっては親に電話をかける場合も少ならずあるみたいなので、100%安心はできないので注意が必要です。

 

とはいえ、ほとんどの会社は親に電話かけないので気にすることなく退職代行を利用してOK。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO