退職代行

退職代行は親にバレるって本当?【今から安心して○○を利用できる】

 

・退職代行を利用したら親にバレるの?

・退職したことを親に知られずに辞めたい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行を利用しても親にバレない理由を解説

・退職代行を利用して親にバレるケース3点

・退職代行業者の選択で○○!

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行は親にバレるか?』を解説していきます。

 

実際に退職代行を利用したいけど、親に知られたら怒られそうだから利用できない人も多いです。

 

そこで、この記事では親にバレるケースも含めて詳しく解説していきます。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行は親にバレないことが分かり、退職代行を安心して利用できるようになりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行を利用しても親にバレることはない【100%ではない】

 

先に結論を言ってしまうと、退職代行を利用しても親にバレることはないです。

 

ただし100%親にバレない保証できるわけではありません。

 

その理由については後述してます。
ひかる

 

結論だけ知れれば、それでOKな人は『【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】』の別記事を参考にしてください。

 

退職代行を利用しても親にバレることはない理由は?

 

退職代行を利用しても親にバレることない理由は以下のとおり。

 

退職代行業者が退職予定の会社の人間に『親に連絡してはいけない』ことを伝えてくれるから。

 

なので退職予定の会社と連絡が完全に途絶えるわけですから、親に伝わる心配も一切ないということ。

 

ちなみに本人にも連絡してこないからストレスフリーになれますよ。
ひかる

 

とはいえ100%連絡してこない強制力があるわけではないので、会社側が親に連絡する恐れも少なからずあります。

 

ただ、ほとんどの会社は連絡しない対応を受け入れてくれています。しかし、それでも連絡してくる可能性があるので100%ではありません。

 

そんな退職代行を利用して親にバレるケースを次の見出しから解説していきます。

 

退職代行を利用して親にバレるケース3点

 

退職代行を利用して親にバレるケースは以下のとおり。

 

退職代行を利用して親にバレるケース3点

  1. 緊急性の高い連絡
  2. 会社から発送された書類で親にバレる
  3. 転職先からの身元保証人の確認

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用して親にバレるケース①:緊急性の高い連絡

 

緊急性の高い連絡があった場合は病む負えなく連絡してくる場合があります。

 

たとえば『前職に大切そうな私物が置かれていた』などの原因などです。

 

退職代行を利用前に自分の私物はあらかじめ持って帰っておこう
ひかる

 

よくある質問:親のなりすましは依頼できるの?

 

結論、親のなりすましを退職代行業者に依頼できません。

 

というのも、親のなりすましがバレたらトラブルに発展してしまうので対応はしていないそうです。

 

よくあるケースとして緊急で会社に連絡が来たときに本人や親が対応しなければいけません。

 

その肩代わりを退職代行業者に依頼できるのかということ。

 

とはいえ退職代行を利用すれば、会社側から連絡がくるのは稀なので気にしなくて大丈夫ですよ。
ひかる

 

退職代行を利用して親にバレるケース②:会社から発送された書類で親にバレる

 

会社から発送された書類が親に見られてバレる場合があります。

 

このパターンは2種類に分かれていて

 

  • 退職したのは親に伝えるけど、退職代行を利用して辞めたのをバレたくない人
  • 退職代行を利用して退職したことすら隠ぺいしたい人

 

前者なら『会社から送られてきた書類を書かないといけないから』で何とか回避できます。

 

しかし後者は書類をみられたら言い訳が難しいので、退職代行を利用して数週間は配達に気を配らないといけません。

 

一人暮らしだと気にしなくていいですね。
ひかる

 

退職代行を利用して親にバレるケース③:親と会社に繋がりがある

 

親と会社に繋がりがあると退職代行を利用したらバレやすいです。

 

たとえば元同僚と自分の親が知り合いなら、その間柄で話されることがあります。

 

とはいえ元同僚も辞めた人のことなんてどうでもいいと思っていることが多く、話のネタにもならないことがほとんどですよ。

 

退職代行を利用して親にバレないようにする対処法3点

 

対処法は以下のとおり。

 

親にバレないようにする対処法3点

  1. 退職代行業者のスタッフに連絡がこないように念を押して言ってもらう
  2. 会社の電話番号を着信拒否にする
  3. 会社からの連絡は退職代行業者を通じて行う

 

上記の対処法を実践すれば親にバレるリスクを減らせます。

 

どれも簡単にできることなので、親にバレるリスクを減らすために行動しよう。
ひかる

 

退職代行業者の選択で悩んでるなら○○!【安心して利用できる】

 

退職代行を利用しても、親にバレる確率がほとんどないので気にせずに利用すればOK。

 

ただ、どの退職代行業者が良いのか分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

退職代行SARABAを簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退社できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して親にバレるのがケースが実はもう1つあります。

 

それは『実績低い』業者に依頼してしまうこと。

 

実績が低いと『退職できず失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなる怒れがあるからです。

 

結果的に話がややこしくなれば、緊急性の連絡が親に入る可能性がかなり高まります。

 

それを回避するために実績高く、利用者が圧倒的にが多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すればスムーズに退職できるので、前職から連絡が途絶えて、親にバレる可能性はなくなります。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

おまけ:転職先には退職代行を利用したことを知られる?

 

退職代行を利用しても親にバレることはほとんどありません。

 

けれど親にバレなくても『転職先にバレないのか?』と疑問に思う人も多いです。

 

転職先にバレたら転職に影響出るかもしれないですからね。
ひかる

 

本記事では詳細はまとめてないので下記の別記事からお読みください。

 

関連記事退職代行は転職に影響するのか?【少しリスクはある】

関連記事退職代行を利用しても転職先には知られません【理由と対処法を解説】

 

まとめ:退職代行を利用しても親にバレない

 

今回は『退職代行は親にバレるの?【今から安心して○○を利用できる】』を紹介しました。

 

結論、退職代行を利用しても親にバレないので安心してください。

 

ただ100%バレない保証もないので気をつけておこう。

 

退職代行業者のスタッフが『今後、本人や親に連絡しないでください』と伝えてくれるので安心してください。

 

公式によると、ほとんどの会社が受け入れてくれるので、連絡がしてくるのは極めて稀だそうです。

 

とはいえ、それでも心配であるなら以下の対処法をすれば、さらに安心です。

 

親にバレないようにする対処法4点

  1. 退職代行SARABAを利用する【業界No.1】
  2. 退職代行業者のスタッフに連絡がこないように念を押して言ってもらう
  3. 会社の電話番号を着信拒否にする
  4. 会社からの連絡は退職代行業者を通じて行う

 

以上の行動をとれば安心ですね。

 

退職代行を利用したいから退職代行業者を選びたい人は以下の別記事を参考にしてくださいね。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO