退職代行

退職代行は逃げではない理由を徹底解説【周りの声は無視してOK】

 

・退職代行って逃げなのかな?

・退職代行を使えば逃げだと周りから言われそうだから利用しにくい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行が逃げではない理由3点

・退職代行を利用して逃げていい3点

・退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行は逃げなのか』を解説します。

 

先に結論から言うと、退職代行は逃げのサービスではなく、1つの手段です。

 

ただし世間的に見れば、退職代行を『逃げ』というマイナスのイメージに思ってる人が大勢います。

 

だからといって、退職代行を利用してはいけないわけではないので、仕事の悩みが深いなら利用してもいいですね。

 

そこで本記事では、退職代行は逃げではない理由を徹底解説していきます。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行は逃げでないことが知り、周りの声は無視して利用すべきことがわかりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

退職代行が逃げではない理由3点

 

退職代行が逃げではない理由は以下のとおり。

 

退職代行が逃げではない理由3点

  1. 正当なサービスだから
  2. 会社の環境が悪すぎる
  3. 限界がきてからでは遅い

 

上から順番に解説していきます。

 

理由①:正当なサービスだから

 

退職代行は逃げではない理由①は『正当なサービス』だからです。

 

理由は退職代行というビジネスモデルがあって、それを求める人がいるからこそサービスが成り立っているからです。

 

退職代行に需要がなければサービスとして成り立ちませんからね。
ひかる

 

退職代行はお金という対価を払い、業者が退職の手続きを代行してくれるだけです。

 

それに『会社に行きたくない』や『上司に退職伝えたら怒られそう』などの悩みを解決してくれる優良なサービスですよ。

 

とはいえ、世間的に仕事で悩んでる人の気持ちを理解できない人が多いのが現実です。

 

退職代行は正当なサービスなので周りの『逃げ』という声は無視してOKですよ。
ひかる

 

理由②:会社の環境が悪すぎる

 

会社の環境が悪いなら、退職代行を利用しても逃げではありません。

 

理由は会社の環境が悪ければ従業員が働く気をなくし、誰でも退職代行を利用して辞めたくなるからです。

 

たとえば下記のような会社の環境で働きたいと思いますか?

 

  • 長時間労働
  • 低賃金&残業代なし
  • パワハラなどが盛んすぎる

 

環境が悪い場所で働かされていたら会社への恩も感じなくなり、退職代行で早く会社から消えたいですよね。

 

退職代行を利用する人はブラック企業に勤めてる人が多いです。
ひかる

 

環境が悪い会社ほど退職代行を利用した人を見て『逃げた』と文句を言いますが、逃げられて当然ですね。

 

退職代行を利用して辞められたくないなら、その前に会社の環境を何とかすればいいだけですから。

 

理由③:限界がきてからでは遅い

 

限界がきてからでは遅いです。

 

というのも限界がくると、うつ病を発症する可能性があるので、将来的に働けない身体になってしまうからです。

 

あなたもこの記事を読んでるということは少なくとも『退職』について考えてるはず。

 

もし、あなたが働くことが限界を感じてるなら、退職代行を利用した方がいいですね。

 

大切なのは『退職代行は逃げだ』なんていう周りの気持ちのない言葉に惑わされないようにしましょう。

 

会社のことより自分のことを第一に考えないと、後々に『あのとき退職代行を利用すればよかった...』後悔してしまいますよ。

 

 

退職代行を利用して逃げていい3点

 

『退職代行を利用して逃げていい』は以下のとおり。

 

退職代行を利用して逃げていい3点

  1. 会社の環境が悪いなら逃げていい
  2. 会社を辞めることは悪ではない
  3. 退職代行を利用しても転職に影響ない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用して逃げていい①:会社の環境が悪いなら逃げていい

 

会社の環境が悪いなら、退職代行を利用して逃げてもいいです。

 

理由は環境が悪いと働く気が湧かなくなり、退職代行を利用してでも辞めたくなるから。

 

退職代行の利用者の多くはブラック企業に在籍してますよ。
ひかる

 

たとえば会社の環境が悪いというのは以下のとおり。

 

  • 長時間労働
  • 低賃金なのに重労働
  • 上司からの圧力(パワハラや無理なノルマ)

 

一番ダメなことは、会社の環境が悪く、身体が限界なのに無理に働いてしまうこと。

 

働き続けることは大切ですが、倒れてしまったら何も意味がないので逃げましょう。

 

『でも退職代行を利用するのもな...』と罪悪感や迷惑と感じるなら、以下の別記事を一度読んでみてくださいね。

 

 

退職代行を利用して逃げていい②:会社を辞めることは悪ではない

 

前提として会社を辞めることは悪ではないです。

 

理由は人それぞれ事情があって会社を辞めるわけで、他人があれこれ言うことはないから。

 

たとえば会社を辞めると以下のように思われます。

 

  • 会社から逃げた
  • まったく根性がない
  • 会社を裏切った

 

なんてことを従業員から思われます。

 

確かに会社を続けることは大切です。

 

ただ『会社に未来がない』や『身体が限界』など理由があり仕方ない面もあるのに、周りの人が一方的に悪者扱いするのは、おかしいですよね。

 

とはいえ、人それぞれの性格上、悪者に思ってしまうことは他人が操作はできません。

 

なので退職代行を『逃げ』とかは関係なしに利用しましょう。

 

周りから否定する声があってもフル無視でOK。
ひかる

 

 

退職代行を利用して逃げていい③:退職代行を利用しても転職に影響ない

 

退職の悩みを抱えてるなら退職代行を利用して逃げていいです。

 

『辞めたいけど上司に言えない』や『会社に引き留められる』などの悩みを解決できるのは退職代行だけだから。

 

退職代行は正当なサービスなので、入金して逃げられたり、退職できないことはありません。

 

退職代行を利用しても転職に影響ない

 

とはいえ退職はできても『転職に影響ありそう...』と感じて利用できない人も多いですよね。

 

結論を言うと、退職代行を利用しても転職にまったく影響はありません。

 

詳細については下記の別記事を用意したので、そちらをどうぞ。

 

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行は逃げではなく、退職のひとつの手段なので利用してOKです。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退社できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行は逃げではなく退職の1つの手段です

 

今回は『退職代行は逃げではない理由を徹底解説【周りの声は無視してOK】』を解説しました。

 

結論から言うと、退職代行は逃げのサービスではなく、退職の1つの手段です。

 

ただし辞め方が普通ではないので、世間的に見れば敬遠する人が多いのが現実。
ひかる

 

もし周りから『退職代行は逃げ』なんてことを言われたら、気にしても仕方ないので無視でOKです。

 

『自分の身体の限界さ』や『会社の悪い環境に耐えられるか』を踏まえて、最終的に自分に合っているか判断して退職代行を利用してくださいね。

 

最後に『失敗しない退職代行の業者』を下記の別記事として用意したので、そちらもチェックしてみよう。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO