退職代行は情けないサービスなのか?【情けないは関係なし】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行は情けないサービスなのか?【情けないは関係なし】

 

・退職代行は情けないサービスなのかな?

・退職代行を利用したら周りから情けないと言われるのが嫌...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行が情けないと思われる心理3点
  • 退職代行が情けないという理由から利用しない末路...
  • 退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行は情けないサービスなのか』を解説します。

 

先に結論から言うと、退職代行は情けないサービスではありません。

 

とはいえ近年では退職代行で辞めることが一般的になりつつありますが、まだまだ世間の目からは退職代行を利用して辞める人を情けないと見られることも事実としてあります。

 

本記事の後半では、退職代行に依頼するときに確認しておくべきポイントを紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用する情けなさよりも、自分の人生を第一に考えることを優先した方が良いことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は情けないサービス?【情けないは関係なし】

【結論】退職代行は情けないサービス?【情けないは関係なし】画像

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行は情けないサービスではありません。

 

理由は退職代行は正式なサービスであり、退職できない人を救済することが目的なので、退職代行を利用することの情けなさは関係なしだから。

 

むしろ情けないのは『辞めさせてくれない会社の環境』や『引き止めをする上司』の方です。

 

一人ひとりの人生があるのに、会社側や上司の身勝手な理由で、辞めたい人を自由にさせない方がおかしいですからね。
ひかる

 

とはいえ世間的に見れば退職代行を利用して辞める人を『情けない』と思われるのも事実。

 

どちらにしろ『仕事を辞めたいのに辞められない』状況で無理に働くことが一番情けないことなので、身体の限界や会社への不満を感じるなら、退職代行を気にせずに利用した方がいいですよ。

 

関連記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行が情けないと思われる心理3点

退職代行が情けないと思われる心理3点画像

 

退職代行が情けないと思われる心理は以下のとおり。

 

退職代行が情けないと思われる心理3点

  1. 自分の力で辞めることができない
  2. 周りから逃げたと思われる
  3. 社会的マナーを問われる

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行が情けないと思われる心理①:自分の力で辞めることができない

 

退職代行が情けないと思われる心理①は『自分の力で辞めることができない』です。

 

というのも本来の会社の辞め方としては、上司に退職の意思を伝えて辞めるのが一般的だから

 

それをわざわざ自分で上司に退職の意思を伝えるわけではなく、退職代行業者の力を借りて辞めるのだから、周りから情けない人と思われても仕方ありません。

 

とはいえ退職代行を利用するのも立派な会社を辞めるための手段の1つです。

 

『会社にもう行きたくない...』や『上司に退職の意思を伝えたら怒られそう...』という悩みを抱えてるのなら、辞めれれない状況になるため退職代行を利用せざるを得ません。

 

そもそもですが『自分の力で辞めることができない』のではなく『辞めさせないように会社側が圧力をかけている』のが正解なので、あなたの責任ではなく会社側(上司)の責任ということを覚えておきましょう。

 

『退職代行は情けない...から利用しない』というプライドが高ければ高いほど、自分で自分の首を絞めることになるので自分に甘くなることも大切です。

 

退職代行を利用すれば、ミスマッチを防ぐため無料相談から始めれるので気になる方は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

退職代行が情けないと思われる心理②:周りから逃げたと思われる

 

退職代行が情けないと思われる心理②は『周りから逃げたと思われる』です。

 

というのも退職代行を利用して辞めれば、自分勝手な行動をして職場から逃げた情けない大人だと思われます。

 

なお日本の社会では『会社を辞める=逃げ』と判断されることも原因です。

 

仮に周りから逃げたと思われたとしても、自分が逃げてない正義感があれば退職代行を利用することに役立ちます。

 

退職代行を利用しなければいけないほど身体・精神が弱ってるのなら、逃げというプライドなんか捨ててでも辞めて休息を取り、自分の人生をイチからやり直せばOK。

 

一方で仕事から逃げずにいると、うつ病のリスクが高まり、結果的に自分の将来が損することになりますよ。
ひかる

 

退職代行は逃げかの詳細を知りたい方は『退職代行を利用して逃げていい理由を解説【周りの声は無視してOK】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行が情けないと思われる心理③:社会的マナーを問われる

 

退職代行が情けないと思われる心理②は『社会的マナーを問われる』です。

 

というのも退職代行を利用すれば会社側に対して『恩がない...』や『無責任な人...』というように社会的マナーを問われ情けなく思われます。

 

日本では社会的マナーを大切にする習慣があるため、会社で風紀を乱すことをすれば嫌われる対象になりますからね。

 

私の意見ですが、社会的マナーを問われ情けない人と思われたとしても、退職代行を利用した方が良い派です。

 

なぜなら社会的マナーを問われたとしても退職代行を利用することは近年では利用者も多く普通であり、むしろ退職代行を利用されるような職場に問題があるから。

 

職場に問題がある事例3点     

  • ブラック企業すぎる  

  • 人間関係の陰湿な嫌がらせが多い  

  • 従業員からパワハラを受けている

 

以上のような問題を抱えてるのなら従業員は辞めたいと思うのは当然であり、社会的マナーなんてのは吹っ飛ばしてでも退職代行を利用したくなります。

 

従業員が気持ちよく働ける環境づくりをしていたら、自分で上司に退職を伝える方法で辞めるはずですからね。
ひかる

 

それでも『社会的マナーがなく非常識だ!』と感じてるのなら下記の別記事を参考にしてください。

 

>>退職代行は非常識なサービスなのかを徹底解説【常識の範囲内です】

 

退職代行が情けないという理由から利用しない末路...

退職代行が情けないという理由から利用しない末路...画像

 

退職代行は情けないという理由から利用できない気持ちは分かります。

 

とはいえ退職代行を利用してでも辞めないといけないときはあるんですね。詳しくは以下のとおり。

 

退職代行で辞めなければいけない状況3点     

  • 身体の限界→過労やストレス  

  • 上司からの圧力→パワハラ行為  

  • 職場の環境の悪さ→ブラック企業

 

確かに上記のような状況でも仕事なので耐えることは大切ですが、耐えられなくなったときの末路を想像してみてください。

 

無理に仕事を続けることで、うつ病になって働けなくなったり、うつ病を引きずって転職に悪影響を及ぼします。

 

退職代行は情けないかもしれませんが、それより大切なのは身体・精神が限界であるなら早めに何としても辞めて休息を取ることですよ。

 

本当に情けない行為は退職代行を利用することではなく、限界突破して働けなくなった自分です。
ひかる

 


 

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由3点

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由3点画像

 

退職代行を利用するなら情けないは関係なしです。

 

理由は周りから退職代行を利用したことに情けないと思われようと、自分のことを優先すれば情けないプライドなんて関係ないから。

 

何より『身体・精神の限界』や『辞めたいのに辞めさせてくれない』状況を我慢する方が情けないですからね。

 

なお、退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由は以下のとおり。

 

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由3点

  1. 自分の人生が第一
  2. 仕事を辞められないは悪質
  3. 職場の環境が劣悪なら仕方ない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由①:自分の人生が第一

 

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由①は『自分の人生が第一』です。

 

というのも周りから退職代行を利用して辞めるのを情けないと思われようと、自分が決めたことであり周りが騒ぎ出すのは、おかしいことだから。

 

ほとんどの人は『退職代行=情けない』と勝手なイメージで決めつけてる人が多く、利用したこともない人の否定的な意見は無視してOKです。

 

仮に退職代行に依頼して失敗したとしても、全額返金保証が付いてる退職代行業者に依頼すればノーダメージですからね。

 

全額返金保証の詳細は『退職代行で全額返金保証できる業者はある?【退職できる自信の表れ】』の別記事を参考にしてください。

 

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由②:仕事を辞められないは悪質

 

前提として仕事を辞められないは悪質です。

 

理由は従業員は仕事を辞める権利があるのに、会社側が辞めることを阻止しようとするのは悪質な行為だから。

 

確かに仕事を生涯続けることは大切です。

 

ただ『職場に未来がない』や『身体・精神が限界...』など理由があって辞めるのに仕方ない面もあるので、周りの人が一方的に辞める人を悪者扱いするのは、おかしいですよね。

 

そういう人を『情けない』と吊るし上げられるので、自分で上司に退職の意思を伝えにくくなります。

 

解決策は、退職代行を利用することに『情けない』というプライドを捨てること。

 

退職代行を利用すれば、人間関係に左右されることなく即日退職もできるので検討してくださいね。
ひかる

 

仕事を辞めたいのに辞められない人は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行を利用して辞められないってある?【ほぼ100%辞めれる】

 

退職代行を利用するなら情けないは関係ない理由③:職場の環境が劣悪なら仕方ない

 

職場の環境が劣悪なら、退職代行を利用しても仕方ないです。

 

なぜなら職場の環境が劣悪だと働く気が湧かなくなり、退職代行を利用してでも辞めたくなるから。

 

たとえば職場の環境が劣悪というのは以下のとおり。

 

職場の環境が劣悪な事例3点     

  • ブラック企業  

  • 上司からのパワハラ  

  • 人間関係の陰湿な嫌がらせ

 

一番やってはいけないことは、身体・精神が限界なのにも関わらず無理に仕事をすること。

 

無理に仕事を続けることで、うつ病になってしまうリスクが高まり今後の仕事に悪影響しか及ぼしません。

 

よって職場の環境が劣悪な状態で働くと自分の人生が不幸になってしまうので、退職代行が『ずるい』というプライドを捨てて辞めましょう。

 

退職代行を利用した方がいい理由は、即日退職できるので休息を取ったり転職活動に、すぐに移れるからです。
ひかる

 

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行は情けないサービスではない

まとめ:退職代行は情けないサービスではない画像

 

今回は『退職代行は情けないサービスなのか?【情けないは関係なし】』を解説しました。

 

結論、退職代行は情けないサービスではありません。

 

理由は退職代行は正式なサービスであり、退職できない人を救済することが目的なので、退職代行を利用することの情けなさは関係なしだから。

 

むしろ情けないのは『辞めさせてくれない会社の環境』『引き止めをする上司』の方です。

 

一人ひとりの人生があるのに、会社側や上司の身勝手な理由で、辞めたい人を自由にさせない方がおかしいですからね。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-