退職代行はクズなサービスなのか?【クズと思い込んでる人は損する】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行はクズなサービスなのか?【クズと思い込んでる人は損する】

 

・退職代行を利用する人はクズなのかな?

・退職代行は世間的にクズ呼ばわりされてるから利用しにくい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行はクズではない理由3点
  • 退職代行がクズだとしても利用しないと起きるリスク2点
  • 退職代行はクズではないので積極的に利用してOK【知らなきゃ損】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行はクズではない理由3点』を解説します。

 

結論、退職代行を利用してもクズではないです。

 

確かに世間一般的には退職代行はクズと認識してる人が多いですが、実際は退職代行は正式なサービスであり退職できない悩みを解決できるのでクズではありません。

 

本記事の後半では、退職代行を依頼するときの重要なポイントを解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

本記事を読めば、退職代行はクズではなく、むしろ退職したいなら積極的に利用していくべきということが分かりますよ。

 

それではさっそく本文を見ていきましょう。

 

【結論】退職代行はクズではなく正式なサービス【クズと思い込んでる人は損する】

【結論】退職代行はクズではなく正式なサービス【クズと思い込んでる人は損する】画像

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行を利用してもクズではないです。

 

なぜなら退職代行は正式なサービスであり、退職できない悩みを解決できるのでクズではないから。

 

たとえば退職代行はUverEatsと同じで、自分ができない(やりたくない)ことを代わりにやってもらってるだけ。

 

退職も『上司が怖い』や『会社がブラックで疲れた...』といった悩みがあるのにも関わらず、辞めたいけど辞められないから、その代わりに退職代行を利用する人が多いです。

 

退職代行がクズという思いが強いなら、自分で上司に退職の意思を伝えて辞めましょう。
ひかる

 

退職代行をクズと思い込んでる人は損する

 

退職代行をクズと思い込んでる人は損します。

 

理由は退職代行をクズと思い込み利用しない選択をすると、辞めたいけど辞めれない状況に陥り仕事をダラダラ続けて将来何のスキルもない人になるから。

 

もちろん退職代行を利用せずに、上司に退職の意思を伝えて辞めれる人は、その方法が1番円満です。

 

しかし『上司が怖い』や『仕事がブラックすぎて、うつ病っぽい』という理由から、上司に退職を切り出せない人も多いはず。

 

人間関係の問題や会社の事情で、どうしても辞めれない人は、退職する1つの手段として『退職代行』もあると頭に入れておきましょう。

 

何より『上司が怖い』や『仕事がブラックすぎて、うつ病っぽい』は、あなたの問題ではなく、会社の上司や仕事方針のせいです。

 

よって退職代行をクズと思い込むのは損であり、むしろ会社の運営がクズだから仕方なしに退職代行を利用してると思い込みましょう。

 

実際に退職代行を利用する人は会社に愛着があったわけではなく、おかしい労働条件や人間関係が理由で、利用する人がほとんどです。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行はクズではない理由3点

退職代行はクズではない理由3点画像

 

退職代行はクズではない理由は以下のとおり。

 

退職代行はクズではない理由3点

  1. パワハラをかけてくる上司が悪い
  2. 辞められない環境の方が劣悪
  3. 会社の辞め方は何でもいい

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行はクズではない理由①:パワハラをかけてくる上司が悪い

 

結論、退職代行よりパワハラをかけてくる上司の方がクズです。

 

よく『退職代行はクズだ!』という上司がいますが、上司が部下に対してパワハラをかけていたら、普通に辞めたくなりますよね。

 

ただ辞めることを考えれても、パワハラをするような上司がいるのに『辞めたいです!』と言えますか?

 

パワハラで怯えているのに『辞めたいです!』と言えば、さらにパワハラが加速するので、どうしようもなくなります。

 

パワハラかけてくる上司の方がよっぽどクズであり、退職代行をクズ呼ばわりする資格はないです。

 

退職代行はパワハラかけてくる上司から簡単に退散できるので、上司とギスギスしている人に退職代行はとっておきの退職する手段ですよ。

 

パワハラに関する詳細は『退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき?【即日退職もあり】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行はクズではない理由②:辞められない環境の方が劣悪

 

仕事を辞めたいのに辞められないときってありませんか?

 

仕事を辞めたい理由  

  • 長時間労働で疲れた  

  • 休日と給料が少ない  

  • 人間関係がギスギスしていて消耗   

 

という理由から辞めたい人が多いですが、上司が『人手不足だから』と適当に理由をつけて辞められないようにしてきます。

 

ぶっちゃけ辞めたいのに辞められない環境は劣悪すぎますね。

 

なぜなら労働者には退職する権利があるのに、会社側の身勝手な理由で引き留めようとするのは明らかにおかしいから。

 

何より『人手不足』や『忙しい』は会社側の事情であって、あなた(従業員)には全く関係のない話。

 

だからと言って引き止めで会社に留まれば、自身の時間と労力を奪われるだけで損しかありません。

 

辞めたいのに辞められないようにする会社側の方がクズなので、どうしても辞めさせてもらえないなら退職代行を利用すれば問題解決しますよ。

 

退職代行の利用には賛否両論ありますが、私の感想は辞めさせないように封じる会社側がクズなので、退職代行を利用しても全然OKですね。

 

 

退職代行はクズではない理由③:会社の辞め方は何でもいい

 

結論、退職代行がクズだとしても会社の辞め方は何でもいいです。

 

退職代行がクズだと思われる理由  

  • 会社に恩がないのかと問われる  

  • 社会的マナーがないと思われる  

  • 引き継ぎや人手不足に急に悩まされる   

 

上記のように退職代行がクズと思われようが、あくまで退職代行は退職するための1つの手段なのでクズと聞き入れる必要はありません。

 

退職代行で辞める方法も全然状況によってはアリのなので頭に入れておこう
ひかる

 

会社の辞め方は何でもいいのか...

 

会社の辞め方は何でもいいとは伝えましたが、もちろん限度もあります。

 

会社の辞め方で1番してはいけないことは『バックレ』をすることです。

 

理由はバックレをすることで懲戒解雇になる恐れが高まり、今後は転職することに不利になるので注意が必要。

 

バックレをするくらいなら退職代行を利用して辞めた方が100倍マシです。

 

理由や詳細については下記の別記事にまとめたので、そちらをお読みください。

 

>>【退職代行とバックレ】どっちの方が安全に退職できる!?

 

退職代行がクズだとしても利用しないと起きるリスク2点

退職代行がクズだとしても利用しないと起きるリスク2点画像

 

退職代行がクズだとしても利用しないと起きるリスクは以下のとおり。

 

退職代行を利用しないと起きるリスク2点

  1. うつ病になる
  2. 時間だけが過ぎて転職に影響が出る

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行がクズだとしても利用しないと起きるリスク①:うつ病になる

 

退職代行を利用せずに我慢して仕事を続けていると、いつか『うつ病』になります。

 

『仕事をしないと生活できなくなる』といった理由から無理に仕事を続ける気持ちも分かりますが、うつ病になってしまっては意味ないです。

 

うつ病になると今後働けない身体になってしまい、長期的に見れば絶対損するのでリスクしかありません。

 

もちろん今だけ頑張ったらいいと考えてるのなら続けるのもアリですが、どうしても限界なら退職代行を利用して休む選択肢も入れましょう。

 

日本では辞める人のことを『根性ない』と否定する人が多いですが、無理なものは無理であり、何しろ無理に続けて働けなくなる方が格好悪いです。

 

もし倒れても自己責任と処理されて終わる世の中なので、自分の身は自分で守りましょう。
ひかる

 

うつ病に関する詳細は『退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行がクズだとしても利用しないと起きるリスク②:時間だけが過ぎて転職に影響が出る

 

退職代行を利用せずにダラダラ過ごしていると、時間だけが過ぎて転職に影響が出ます。

 

たとえば20代で転職するのと、30代で転職するのでは、どちらの方が転職しやすいですか?

 

明らか前者ですよね。

 

退職代行はクズだから利用できないプライドを捨てきれず、退職できないまま時間だけが過ぎてしまっては何の価値もない人間になってしまいますよ。

 

そうならないためにも退職代行はクズというプライドは捨てて、転職に影響が出ない若いうちから行動すれば失敗を減らせます。

 

もちろん、どの年代でも思いったら即行動で時間を無駄にしないように努めよう。
ひかる

 

よくある疑問:退職代行を利用したら転職に影響が出る?

 

結論、退職代行を利用しても転職に影響は出ません。

 

転職に影響するかの詳細は『退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】』の別記事をお読みください。

 

よくある悩み:退職代行を利用した後が転職が決まるか不安...

 

結論、転職サポートが付いてる退職代行業者に依頼すれば悩み解決です。

 

転職サポートが付いてると退職してから、その後の転職まで面倒を見てくれるのでアフターフォローが充実しています。

 

もちろん自分で転職サポートが必要ないなら退職代行だけの手続きでもOK。

 

転職サポートの詳細は以下の別記事をどうぞ。

 

 

退職代行はクズではないので積極的に利用してOK【知らなきゃ損】

退職代行はクズではないので積極的に利用してOK【知らなきゃ損】

 

退職代行はクズではないので、気にせず積極的に利用したらいいです。

 

1番ダメなパターンは、辞めたいのに辞めれずにダラダラ過ごし、会社の文句や愚痴を言いながら仕事を続けること。

 

会社へ文句や愚痴を言っても何も現状が変わらなく、むしろ劣悪な環境で仕事を続ける方がクズだったりしますからね。

 

もちろん退職代行については賛否両論ありますが、私は退職代行を利用することに賛成です。

 

なぜなら退職代行を利用すれば『上司が怖い』や『仕事がブラックすぎて、うつ病っぽい』の悩みを簡単に解消できるから。

 

世の中の全員が上司に退職の意思を伝えて辞めることはできないし、むしろ退職代行でも最悪辞めれると選択を持っておきましょう。

 

退職代行はクズという印象を持っている人は多いですが、実は使いがいがあるサービスで間違いありません。

 

退職代行をおすすめしますが、最終的には、あなたが納得した上で利用するかどうか決めてくださいね。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行はクズなサービスではない

まとめ:退職代行はクズなサービスではない画像

 

今回は『退職代行はクズなサービスなのか?【クズと思い込んでる人は損する】』を紹介しました。

 

結論、退職代行はクズなサービスではないです。

 

なぜなら退職代行は正式なサービスであり、退職できない悩みを解決できるのでクズではないから。

 

1番ダメなパターンは、辞めたいのに辞めれずにダラダラ過ごし、会社の文句や愚痴を言いながら仕事を続けること。

 

会社の文句や愚痴を言う方がクズであり、現状は何も変わらずに時間だけが過ぎて何もない大人になってしまいますよ。

 

何もない大人にならないためにも退職代行を利用してサッと辞めて、転職に影響が出ないうちに早めに行動しましょう。

 

退職代行はクズではなく、退職する1つの手段ですよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-