退職代行の疑問

【これで完璧】退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ

 

・退職代行を利用する人の雇用形態ってどうなっている?

・正社員以外にも退職代行って利用できるのかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ
  • 退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点
  • どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ』を解説します。

 

退職代行を利用する人の雇用形態を下記の目次にまとめたので参考にしてくださいね。

 

忙しい人は気になる箇所をクリックすれば詳細部分まで飛べます。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用する人の雇用形態が分かるので、自分と同じ悩みを持っていると共感を持てますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ①:アルバイト

退職代行はアルバイトでも利用できる?【気難しく考える必要はない】画像

 

アルバイトが退職代行を利用して辞めたい理由は以下のとおり。

 

  •  短期間で辞めたいけど上司の反応が怖い
  •  長期間働いたせいで逆に辞めにくく困ってる
  •  アルバイトを辞めるとなると人間関係が怖くて辞められない

 

特に人間関係で白い目で見られるのが怖く、退職代行を利用するか悩んでる人は多いはずです。

 

もちろんアルバイトでも退職代行を利用できるので心配いりませんよ。
ひかる

 

アルバイトで退職代行の利用を考えてる人は『退職代行はアルバイトでも利用できる?【気難しく考える必要はない】』の別記事をどうぞ。

 

退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ②:派遣社員

退職代行は派遣社員でも利用できる?【2パターンの契約内容がある】画像

 

退職代行は派遣社員でも利用できます。

 

ただし派遣社員は2パターンの契約内容により、退職代行のステップが少し異なるので注意が必要です。

 

2パターンのどちらかで退職代行の依頼先が変わりますよ。
ひかる

 

派遣社員に関する詳細を知りたい方は、下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行は派遣社員でも利用できる?【2パターンの契約内容がある】

 

退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ③:契約社員

退職代行は契約社員でも利用できる?【条件を満たしていればOK】画像

 

ぶっちゃけ契約社員は退職代行を利用しにくいです。

 

理由は契約社員は契約期間が設けられており、一方的な行動で辞めにくいため退職代行も利用しにくいということになっているから。

 

もし、あなたが契約社員であるなら雇用契約書に契約期間の記載があるはずです。

 

原則的に契約期間は仕事をしないといけないため、一方的な行動で退職することはできません。

 

もちろん契約期間を過ぎた場合は、退職代行を利用できるので安心してください。
ひかる

 

とはいえ『契約社員を今すぐ辞めたい...けど退職代行を利用して辞める望みが絶たれた....』と思ってる人は多いのではないでしょうか。

 

続きは下記の別記事を読んで答えを知ってください。

 

 

退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ④:パート

退職代行はパートでも利用できるか?【利用したくなる理由4点解説】画像

 

退職代行はパートでも利用できます。

 

パートは正社員とは違って雇用形態の荷の重さが軽いので、退職代行を利用したとしても職場側の従業員は『あ、そうなんだ...』程度の温度感でいるのが普通です。

 

すなわち、そんなに気難しく『深追いしてくるかも...』と考える必要はないので気軽に退職代行を利用したらOK。

 

あくまでパートなので辞められたら『また補充すればいっか!』と思ってる従業員が大半ですからね。
ひかる

 

パートに関する詳細を知りたい方は『退職代行はパートでも利用できるか?【利用したくなる理由4点解説】』の別記事を参考にどうぞ。

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ

まとめ:退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ画像

 

今回は『【これで完璧】退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ』を解説しました。

 

退職代行を利用する人の雇用形態は下記のとおり。

 

退職代行を利用する人の雇用形態別まとめ

※上記から気になる箇所をクリックすると詳細部分まで飛べます

 

上記を確認して自分の雇用形態と一致しましたか?参考にしてみて退職代行を利用するか検討してくださいね。

 

もし依頼先に迷ったら『退職代行SARABA』を選べば失敗しません。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-