退職代行

退職代行は看護師でも利用できるか?【利用した人の声も紹介】

 

・退職代行は看護師でも利用できるかな?

・看護師に合っている退職代行業者に依頼したい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・看護師が退職代行を利用したくなる原因3点

・【重要】看護師を退職するときに知ってほしいこと【退職後も考える】

・看護師が退職代行を選ぶときのポイント3点

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行は看護師でも利用できるか』を解説。

 

先に結論を言うと、看護師でも退職代行を利用できます。

 

ただし業者によっては、悪質な退職代行もあるので選ぶ見極めを怠ると、退職失敗するので注意が必要です。

 

本記事の後半では、看護師に合っている退職代行業者を紹介するので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を選ぶポイント3点が分かるので、退職代行選びに迷わずにスムーズに退職することができますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は看護師でも利用できる

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行は看護師でも利用できます。

 

ただし業者によっては、悪質な退職代行もあるので選ぶ見極めを怠ると、退職失敗するので注意が必要です。

 

実際、看護師は人の入れ替わりが激しい業界であるため、それに伴って退職代行を利用する人も年々増加しているのが現実。

 

『人手不足だから...』や『仕事が回らなくなる...』は会社側の一方的な都合であり、自分にはまったく関係が無いことなので無視して辞めた方が身のためですよ。

 

すぐにでも看護師の人で退職代行を利用して辞めたい人は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

看護師が退職代行を利用したくなる原因3点

 

看護師が退職代行を利用したくなる原因は以下のとおり。

 

看護師が退職代行を利用したくなる原因3点

  1. 仕事が過酷すぎる
  2. 上司からパワハラを受けている
  3. 人手不足により辞めたいのに辞めさせてくれない

 

上から順番に解説していきます。

 

原因①:仕事が過酷すぎる

 

看護師の給料は他の業種と比較すれば多い傾向はありますが、それでも仕事が過酷なので辞める人も多いです。

 

看護師に限らず、どの業界でも共通していますが、ブラック企業だと会社を辞めようとする人は多いのが現実。

 

ブラック企業で無理をして働いてしまうと、うつ病になるリスクも高くなるので、身体が限界なら退職代行を利用しましょう。

 

ブラック企業だと労働条件がめちゃくちゃな場合が多いので、働くメリットはあまりなく見切りをつけて早く他の仕事を探した方がいいです。

 

今は余裕でも、3年後には限界が来る可能性が高いので先を見据えて見切ることも大切。
ひかる

 

ブラック企業の詳細を知りたい方は下記の別記事をどうぞ。

 

 

原因②:上司からパワハラを受けている

 

上司からパワハラを受けていると看護師に限らずに働くのが嫌になります。

 

とはいえパワハラしてくる上司に会社を辞めると伝えると、逆上して、さらにパワハラがひどくなる恐れもありますよね。

 

パワハラに怯えながら仕事をしても何も始まらないので、退職代行を利用して無理やり辞めてしまいましょう。

 

『パワハラごときで退職代行?』と感じますが、パワハラ上司を怒らすと何をするか分かりません。

 

もちろん退職代行を利用することは悪いという意見も分かりますが、一番悪いのはパワハラしてくる上司ということを覚えておいてくださいね。

 

何よりパワハラさえなければ、仕事辞めようとは考えません。
ひかる

 

パワハラに関する情報を知りたい方は下記の別記事から、どうぞ。

 

 

原因③:人手不足により辞めたいのに辞めさせてくれない

 

会社を辞めたい理由にもいくつかあって具体的には以下のとおり。

 

  • 長時間労働&重労働すぎる
  • 人間関係が辛い
  • 給料が低い

 

などが、おもな退職理由です。

 

しかし上記の理由を上司に伝えて辞めようとしても、『人手不足だから辞めないでほしい』と言われれば辞めれません。

 

確かに人手不足で辞められたら仕事は回らないので気持ちは分かりますが、自分自身には『給料上げてくれる』こともなく何もメリットがないですよね。

 

何より人手不足は労働者の責任ではなく、会社のトップの人事の問題ですよ。
ひかる

 

どうしても辞めたいのに辞められないなら退職代行を利用する手段があります。

 

労働者にも退職する権利はあるので、別に罪悪感に感じる必要はなく、むしろ会社のトップが全部悪いと思えば気が楽になりますよ。

 

もっと詳細を知りたい方は下記の別記事も参考に、どうぞ。

 

 

看護師が退職代行を利用したときの声

 

看護師が退職代行を利用したときの声を下記にまとめました。

 

 

https://twitter.com/minibeco/status/1308512249888210945?ref_src=twsrc%5Etfw%7Ctwcamp%5Etweetembed%7Ctwterm%5E1308512249888210945%7Ctwgr%5E%7Ctwcon%5Es1_c10&ref_url=https%3A%2F%2Ftd-meister.jp%2F1283

 

 

 

 

看護師が退職代行を利用した声を簡単にまとめると以下のとおりです。

 

  • 小さい子供がいて辞めたいと伝えたが、上司が聞き入れてくれなかった
  • コロナ病棟で働きたくなく異動願いを出しても無視された
  • 退職を言い出しにくかったから
  • 仕事がしんどい

 

といった理由から退職代行を利用する人が多いみたいです。

 

私からも退職代行に関する思いを伝えるとするなら、退職代行は正当なサービスであり、罪悪感に感じる必要は一切ないということ。

 

無理な状況で働かせられてるのなら、堂々と辞めてしまった方がいいです。

 

辞めたいけど辞められないから、ズルズルと仕事を続けることが一番無駄であり、生産性がないことだと肝に命じておきましょう。

 

退職代行は罪悪感に感じる必要はあるかに関する別記事は以下に用意したので、気になる方はどうぞ。

 

 

【重要】看護師を退職するときに知ってほしいこと【退職後も考える】

 

看護師は辞める人が多い職業です。

 

もちろん限界であるなら辞めることは大賛成ですが、辞めた後の転職について考えたことはありますか?

 

多くの人は退職代行を利用したら転職に影響が出るので、転職がしにくくなるから利用できないと思っています。

 

結論、退職代行を利用したとしても転職に影響がまったく出なく、なおかつ、退職後の転職サポートもしてくれるほど待遇がいいですよ。

 

普通に上司に退職の意思を伝えたとしたら、退職後は自分で転職活動を進めないといけないので疲れます。

 

一方で退職代行は退職の手続きをしてくれ、その後の転職サポートまで結び付けてくれるので流れに任せておけばOKです。

 

もちろん転職サポートに追加料金は必要ありません。
ひかる

 

看護師は人間関係が劣悪な場合が多く、辞めたいと言っても引き留められて消耗するだけなので、退職代行でサッと辞めれば気が楽になりますよ。

 

転職に影響するかの詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事をどうぞ。

 

 

看護師が退職代行を選ぶときのポイント3点

 

看護師が退職代行を選ぶときのポイントは以下のとおり。

 

看護師が退職代行を選ぶときのポイント3点

  1. 労働組合が運営している業者に依頼する
  2. 女性専用の退職代行サービスを利用する
  3. 24時間365日いつでも無料相談できる業者に依頼する

 

上から順番に解説していきます。

 

ポイント①:労働組合が運営している業者に依頼する

 

看護師をしている人で退職代行を選ぶ際に最も重要視して欲しいポイントは、労働組合が運営している業者を選ぶべきということ。

 

ぶっちゃけ労働組合が運営している退職代行に依頼しておけば、退職失敗することはないと考えていいほど安定しています。

 

退職代行業者は悪質なところも多いので利用した後に後悔しても遅いです。

 

一方で労働組合が運営している業者は、実績が高い上で利用者数もダントツで多いので信頼性は抜群ですよ。

 

転職サポート付きなので、アフターフォローも充実しています。
ひかる

 

とはいえ労働組合が運営している業者がどこか分からなければ申し込むこともできないですよね。

 

そんな人は下記の別記事に労働組合が運営している業者をまとめてるので参考にしてください。

 

 

ポイント②:女性専用の退職代行サービスを利用する

 

看護師は女性が多いということもあり『わたしNEXT』という女性専用の退職代行サービスを利用しましょう。

 

『わたしNEXT』の詳細は以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営している
  • 有給消化の交渉や退職日の調整も可能
  • 提携の転職エージェントを利用し転職成功すれば『最大5万円のお祝い金』がもらえる

 

最大5万円のお祝い金がもらえれば、エステやネイルにも行けますよ。
ひかる

 

『わたしNEXT』をもっと知りたい看護師は下記の別記事をどうぞ。

 

関連記事

わたしNEXT準備中

 

男性の看護師はどうする?

 

近年では男性の看護師も増加してきています。

 

しかし男性専門の退職代行サービスがないと、がっかりですよね。

 

もし男性専門の退職代行サービスを利用したい人は『男の退職代行』に依頼しましょう。

 

『男の退職代行』について知りたい方は下記の別記事よりどうぞ。

 

関連記事

男の退職代行準備中

 

ポイント③:24時間365日いつでも無料相談できる業者に依頼する

 

いきなり入金するのではなく、ミスマッチを防ぐため無料相談から始めれる業者に依頼しましょう。

 

無料相談から始めれるということは、自分の疑問に思っていることを質問してスタッフがお答えしてくれるので悩み解決できます。

 

なお無料相談は『24時間365日いつでも対応』しているので、すぐに依頼したいと考えてる人にも優しいサービスですね。

 

近年では『LINEで無料相談できる』のでサクッとできますよ。
ひかる

 

無料相談から始めれる退職代行業者を知りたい方は下記の別記事より、どうぞ。

 

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

看護師でも退職代行を利用できるので、気になった業者に依頼しましょう。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退職できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:看護師は退職代行を利用する人が多い

 

今回は『退職代行は看護師でも利用できるか?【利用した人の声も紹介】』を解説しました。

 

結論、退職代行は看護師でも利用できます。

 

看護師は人の入れ替わりが激しい業界であるため、それに伴って退職代行を利用する人も年々増加しているのが現実。

 

『人手不足だから...』や『仕事が回らなくなる...』は会社側の一方的な都合であり、自分にはまったく関係が無いことなので無視して辞めた方が身のためですよ。

 

看護師が退職代行を選ぶときに下記のポイントを意識しましょう。

 

看護師が退職代行を選ぶときのポイント3点

  1. 労働組合が運営している業者に依頼する
  2. 女性専用の退職代行サービスを利用する
  3. 24時間365日いつでも無料相談できる業者に依頼する

 

迷ってるなら、労働組合が運営している業者を選んでおけば安心ですよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO