退職代行

退職代行を利用すれば違法になる?【依頼する業者で変わる】

 

・退職代行を利用すれば違法になるかな?

・違法かどうかが怖くて退職代行を利用できない...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行が違法行為に該当するケース

・【必見】退職代行業者に依頼し退職届を出してもらうだけなら違法にならない

・【知らなきゃ損】違法を気にすることなく退職代行を利用するには【2点解説】

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行を利用すれば違法になるか』を解説。

 

先に結論を言うと、退職代行を利用して違法になるかは依頼する業者で大きく変わってきます。

 

退職代行のすべての業者が優良であるとは限らず、なかには悪質な業者も含まれてるので依頼する業者を間違えると後悔しますよ。

 

本記事の後半では、違法ではなく優良な退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、違法になるような退職代行業者を避けて、優良な退職代行業者に依頼しておけば違法に巻き込まれずに済みますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行が違法かどうかは依頼する業者で変わる

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行を利用して違法になるかは依頼する業者で大きく変わります。

 

というのも退職代行業者によっては悪質まがいな行為をしてるところも多いので、違法にひっかかりやすくなるから。

 

退職代行を利用したのにも関わらず、違法行為と認定されると話がややこしくなります。

 

簡単な解決策としては実績が高く、利用者数が多い業者を選んでおけば信頼できますし、違法にひっかっかることはありませんよ。

 

『実績がない=悪質』と思っておきましょう。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行が違法行為に該当するケース

 

弁護士の資格がない人が会社と"交渉"をしてしまうと、非弁行為になるため違法になってしまいます。

 

実際に弁護士の資格がないのにも関わらず、法律を破って交渉する業者が後を絶ちません。

 

一般の退職代行業者は危ない

 

弁護士の資格がないのに退職代行の仕事をしている業者の多くは、一般の退職代行業者です。

 

結論、一般の退職代行業者に依頼することだけは止めましょう。

 

一般の退職代行業者に依頼してしまうと違法に引っ掛かり、結局は辞められなくなります。

 

もし本気で退職代行を利用して辞めたいのであれば、業者選びは入念に行いましょう。

 

業者選びを疎かにしていると、後々に後悔してしまいますよ。
ひかる

 

 

【必見】退職代行業者に依頼し退職届を出してもらうだけなら違法にならない

 

繰り返しになりますが、弁護士の資格がない人が会社と"交渉"をしてしまうと、非弁行為になるため違法になってしまいます。

 

一方で退職代行業者に依頼し退職届を出してもらうだけなら、あくまで使者としての扱いになるため違法になりません。

 

あくまで業者が自分の代わりに退職届を出してもらうだけなら大丈夫。
ひかる

 

退職するとなると絶対に交渉することになる

 

退職代行業者が自分の代わりに会社に退職届を出すだけで、退職完了する問題ではないです。

 

退職届を出してからも以下のような交渉をしないといけません。

 

  • 退職日の調整
  • 有給消化の交渉
  • 退職金の手続き
  • 貸与品や書類などの郵送物のやり取り
  • 退職することに至っての揉め事のやり取り

 

など退職することになれば色んな手続きがありますが、弁護士資格のない業者は上記の交渉はできません。

 

悪質な退職代行業者は上記の交渉をしてはいけないのに、普通に行い、結果的に非弁行為で罰せられます。

 

結果的に退職失敗して苦しい思いをするだけになりますよ。
ひかる

 

もちろん退職代行業者に退職届だけを出してもらいたいだけで良いなら、それでOK。

 

ですが退職完了までの過程で会社と"交渉"することは必須であるので、本気で辞めたいなら弁護士が在籍している業者に依頼すれば安心です。

 

非弁行為に関する別記事を下記にまとめたので、気になる人は読んでくださいね。

 

関連記事

準備中非弁

 

疑問:退職代行を利用したら損害賠償請求される?

 

退職代行を利用すると違法になり損害賠償請求されるか疑問に思う人も多いですよね。

 

結論を言うと、退職代行を利用しても、ほとんど損害賠償請求をされることはありません。

 

ただし退職代行を利用して損害賠償請求される可能性は”0”ではないので注意は必要です。

 

何より、どこの退職代行業者に依頼するかで損害賠償請求されるかが変わります。

 

悪質な業者だと退職の手続きを適当に済ませられ損害賠償請求の対象になりやすいので、必ず優良な退職代行業者に依頼するようにしましょう。

 

損害賠償請求に関する別記事は以下を参考にどうぞ。

 

 

【知らなきゃ損】違法を気にすることなく退職代行を利用するには【2点解説】

 

違法を気にすることなく退職代行を利用したいなら以下のとおりです。

 

違法を気にすることなく退職代行を利用する2点

  1. 弁護士が在籍している業者に依頼する
  2. 労働組合が運営している業者に依頼する

 

上から順番に解説していきます。

 

違法を気にすることなく退職代行を利用するには①:弁護士が在籍している業者に依頼する

 

違法を気にすることなく退職したいなら、弁護士が在籍している退職代行業者に依頼しましょう。

 

仮に違法ごとになったとしても、弁護士が守ってくれるので安心です。

 

弁護士に依頼するので値段は少し高くなりますが、もしも違法ごとになったら守ってくれると考えたら、かなり安いですよ。

 

弁護士が在籍している退職代行業者を知りたい方は、下記の別記事より、どうぞ。

 

関連記事

準備中弁護士

 

違法を気にすることなく退職代行を利用するには②:労働組合が運営している業者に依頼する

 

弁護士に依頼したいけど『少し堅くて嫌だな...』という人は、労働組合が運営している退職代行業者に依頼しましょう。

 

もちろん労働組合は悪質な一般の退職代行業者とは、まったく異なるので安心してください。

 

ただし労働組合は弁護士に依頼していないので、違法になったときに裁判の請負人にはなれません。

 

その代わり弁護士に依頼するより料金が安くて、退職したい人は労働組合の方に依頼する人が圧倒的に多いです。

 

ぶっちゃけ、どちらか迷ったら労働組合が運営している業者に依頼しておけば安心ですよ。
ひかる

 

労働組合について詳細を知りたい方は、下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行を利用しても、ほとんどの場合は違法はないので安心して利用できます。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退職できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行を利用すれば違法になるかは依頼する業者で変わる

 

今回は『退職代行を利用すれば違法になる?【依頼する業者で変わる】』を解説しました。

 

結論、退職代行を利用して違法になるかは依頼する業者で大きく変わってきます。

 

依頼する退職代行業者をミスすると、悪質な退職の仕方をされるので違法に関わってきますからね。

 

違法を気にすることなく退職したいなら、『弁護士』か『労働組合』が運営する業者に依頼しておけば安心です。

 

どちらか迷ってるなら利用者数が多い『労働組合』が運営する業者を選択しましょう。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO