退職代行

退職代行を利用したら復讐される?【復讐する方法3点も徹底解説】

 

・退職代行を利用したら会社側から復讐されるかな?

・自分からも復讐したいけど、どうしようか悩んでる...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行を利用されたら会社側が復讐したくなる理由2点

・【注意点】退職代行ではなくバックレの復讐は止めよう【自分が損する】

・退職代行を利用して合法的に復讐する方法3点

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行を利用したら復讐されるか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行を利用したとしても復讐されることはないです。

 

復讐したい気持ちはお互いに分かりますが、復讐の限度を超えると時間の無駄なのでデメリットしかありません。

 

とはいいつつ自分から合法的な復讐はできるので最後までお読みください。
ひかる

 

この記事を読めば、あなたが最小限できる合法的な復讐の方法3点が分かるので、退職する最後に鬱憤を晴らすことはできますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行を利用したら復讐される?【復讐したいのはお互い様】

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行を利用したとしても復讐されることはないです。

 

なぜならお互いに復讐をしても時間の無駄でしかなく、お互いにデメリットしかないから。

 

もっといえば弁護士や警察まで巻き込んだら手続きがめんどくさいというのもありますね。

 

とはいいつつ、お互いに辞めた・辞められたに関する復讐をしてやりたいのが本音。

 

かといって違法を犯してまで復讐をすることは絶対にダメです。

 

ぶっちゃけ言うと、会社側が復讐する手段はほとんどないですが、あなたができる復讐は合法的な方法ならあります。

 

あなたができる合法的な復讐の方法を早く知りたい方は『こちら』をクリックすれば、すぐに飛べますよ。

 

復讐したいのはお互い様ですが、コスパを考えれば復讐できないので退職代行を利用したい人は下記の別記事をどうぞ。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を利用されたら会社側が復讐したくなる理由2点

 

退職代行を利用されたら会社側が復讐したくなる理由は以下のとおり。

 

退職代行を利用されたら会社側が復讐したくなる理由2点

  1. 自分勝手な行動で会社に迷惑をかけている
  2. 社会的マナーがない人と認定

 

上から順番に解説していきます。

 

理由①:自分勝手な行動で会社に迷惑をかけている

 

退職代行を利用されると、会社側は利用した本人のことを自分勝手な行動で会社に迷惑をかけたと思います。

 

よって退職代行を利用した本人に何かしら復讐したくなるのが本音です。

 

とはいえ会社側があなたに復讐しようとしてもコスパが悪いので、結果的に復讐せずに終わるのが、ほとんどなのが現実ですね。

 

退職代行は迷惑ではない?

 

退職代行は自分勝手で迷惑なサービスと思われがちですが、実際は紛れもなく正当なサービスですよ。

 

『辞めたいのに辞められない』や『上司が怖い』という理由から退職代行を使わざるを得ない状況に追い込まれてる人が大半です。

 

仕事で悩んでる人を救うサービスでもあります。
ひかる

 

退職代行は迷惑かを知りたい人は下記の別記事より、どうぞ。

 

 


理由②:社会的マナーがない人と認定

 

退職代行を利用されると会社側が利用した本人のことを、社会的マナーがない人と認定し復讐したくなります。

 

100歩譲って社会的マナーがなかったとしても、会社側は従業員を大切に扱っているのでしょうか?

 

ほとんどの会社は従業員を雑に扱うので、仮に退職代行を利用して辞められても文句は言えないですよね。

 

社会的マナーがないと言っていいのは従業員が気持ちよく働ける環境にしてから言えることです。

 

雑な環境で働かせてるなら、雑な辞め方をされても文句は言えないですからね。
ひかる

 

社会的マナーとか関係なしに会社側が退職代行を利用されないような環境づくりが先決です。

 

退職代行は社会的マナーがない非常識なサービスなのかを知りたい方は下記の別記事より、どうぞ。

 

 

退職代行を利用して自分から復讐したくなる理由3点

 

退職代行を利用して自分から復讐したくなる理由は以下のとおり。

 

退職代行を利用して自分から復讐したくなる理由3点

  1. ブラック企業すぎる
  2. 上司のパワハラに耐えられない
  3. 人間関係の嫌がらせを受けている

 

上から順番に解説していきます。

 

理由①:ブラック企業すぎる

 

ブラック企業に勤めてると仕事への不満から復讐したくなる人は多いです。

 

ブラック企業で危険なことは無理をして働き続けると、うつ病になるリスクも高くなるので、身体が限界なら退職代行を利用しましょう。

 

ブラック企業だと労働条件がめちゃくちゃな場合が多いので、働くメリットはあまりなく見切りをつけて早く他の仕事を探した方がいいです。

 

今は余裕でも、3年後には限界が来る可能性が高いので先を見据えて見切ることも大切。
ひかる

 

復讐をしたい気持ちは分かりますが、まずは自分の身を大切にすることが先決ですよ。

 

ブラック企業の詳細を知りたい方は下記の別記事をどうぞ。

 

 


理由②:上司のパワハラに耐えられない

 

上司からパワハラを受けていると、その上司に復讐したくなります。

 

とはいえパワハラしてくる上司に会社を辞めると伝えると、逆上して、さらにパワハラがひどくなる恐れもありますよね。

 

パワハラに怯えながら仕事をしても何も始まらないので、退職代行を利用して無理やり辞めてしまいましょう。

 

『パワハラごときで退職代行?』と感じますが、パワハラ上司を怒らすと何をするか分かりません。

 

もちろん退職代行を利用することは悪いという意見も分かりますが、一番悪いのはパワハラしてくる上司ということを覚えておいてくださいね。

 

何よりパワハラさえなければ、仕事辞めようとは考えません。
ひかる

 

パワハラ上司に復讐しにいくより、サッと退職代行を利用して会社を困らせた方がいいですね。

 

パワハラに関する情報を知りたい方は下記の別記事からどうぞ。

 

 


理由③:人間関係の嫌がらせを受けている

 

人間関係の嫌がらせを受けていると復讐したくなります。

 

というのも嫌がらせを受けているだけでは仕返しをできてると思えずに、復讐をして鬱憤を晴らせたくなるから。

 

やられっぱなしではプライドが持ちませんからね。
ひかる

 

嫌がらせほど陰湿なものはないので、できればスルーすることが一番ですが無理なら退職代行を利用して相手を困らせよう。

 

 

【注意点】退職代行ではなくバックレの復讐は止めよう【自分が損する】

 

復讐する手段としてバックレがありますが、バックレをすると自分が損するだけになります。

 

理由はバックレをすると懲戒免職を突き付けられ、転職しにくい状況になるため自分が損するだけだからです。

 

確かにバックレをすると会社の従業員は混乱して復讐した気分になりますが、そのぶん自分にも懲戒免職というリスクが付くので、バックレは絶対に止めた方がいいですよ。

 

バックレの代わりに退職代行を利用すれば、懲戒免職を突き付けられないので、その後の転職にも影響することなく過ごせます。

 

人生は長いから懲戒免職とかいうレッテルは張られない生き方をしよう。
ひかる

 

バックレに関する詳細を知りたい方は下記の別記事をどうぞ。

 

 

退職代行を利用して合法的に復讐する方法3点

 

※復讐すると聞くと『違法してるんじゃ?』と思いますが、下記の方法は退職代行業者に組み込まれたサービス内容であるので安心です。

 

退職代行を利用して合法的に復讐する方法は以下のとおり。

 

退職代行を利用して合法的に復讐する方法3点

  1. 即日退職する
  2. 引き継ぎなしで辞める
  3. 有給消化して会社を辞める

 

上から順番に解説していきます。

 

方法①:即日退職する

 

即日退職して合法的に会社へ復讐しましょう。

 

というのも即日退職すれば従業員がパニックになり、会社への悪影響が大きくなります。

 

気を付けてほしい点があって、それは即日退職できない退職代行業者もあるということ。

 

悪質な業者ほど即日退職できないので注意が必要です。
ひかる

 

とはいえ即日退職できる退職代行業者を探すのには時間がかかり、めんどくさいのが本音ではないでしょうか。

 

すぐに即日退職できる退職代行業者を知りたい方は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

方法②:引き継ぎなしで辞める

 

退職代行を利用すれば、引き継ぎなしで辞めれるので会社へ合法的な復讐ができます。

 

自分で上司に退職を伝えて辞めると、退職日まで引き継ぎを行わないといけないので、正直めんどくさいですよね。

 

退職代行を利用すれば、すぐに辞めれるので引き継ぎせずに終えられ、余計な労働をしなくていいのがメリットです。

 

引き継ぎする暇があるのなら、自分の時間や転職活動に使った方がいいですよ。
ひかる

 

引き継ぎに関する別記事を下記にまとめたので、気になる方は参考にどうぞ。

 

 

方法③:有給消化して会社を辞める

 

退職代行を利用するにあたって有給消化しながら会社を辞めて復讐しましょう。

 

有給は労働者の権利でもあるので、『使うのが恥ずかしい』と思う必要はありません。

 

何より有給消化しながら会社を辞めることで、退職代行の料金が実質無料になるところが大きいですよ。

 

ただし依頼する退職代行業者によっては、有給消化をする交渉ができない業者も存在するので注意が必要です。

 

悪質な業者も存在するので実績の高いところに依頼しよう。
ひかる

 

有給消化ができる退職代行業者を知りたい方は下記の別記事をどうぞ。

 

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行を利用したら復讐したいなら合法的な手段でするべきです。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退職できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行を利用したら復讐するなら合法的な手段で行おう

 

今回は『退職代行を利用したら復讐される?【復讐する方法3点も徹底解説】』を解説しました。

 

結論、退職代行を利用しても復讐はされません。

 

なぜならお互いに復讐をしても時間の無駄でしかなく、お互いにデメリットしかないから。

 

ぶっちゃけ言うと、会社側が復讐する手段はほとんどないですが、あなたができる復讐は合法的な方法ならあります。詳細は以下のとおり。

 

退職代行を利用して合法的に復讐する方法3点

  1. 即日退職する
  2. 引き継ぎなしで辞める
  3. 有給消化して会社を辞める

 

優良な業者に依頼すれば、合法手段であるので違法の心配は入りませんよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO