退職代行

退職代行は引き継ぎなしで退職することは可能?【労働組合は強い】

 

・退職代行を利用したら引き継ぎなしで退職できるかな?

・引き継ぎしたくないから退職代行を利用したい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行は引き継ぎなしでも利用できるか解説

・退職代行を引き継ぎなしで辞めたときのリスク3点

・退職代行の引き継ぎのリスクを減らす対処法3点

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行は引き継ぎなしでも退職できるか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行は引き継ぎなしで退職することは可能ですよ。

 

引き継ぎをしないと退職代行を利用できない声も多いですが、そんなことないので心配は入りません。

 

この記事では引き継ぎなしで辞めたときのリスクと対処法を解説しています。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行は引き継ぎなしでも退職できるので、会社の余計な労働は省けますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は引き継ぎなしでも退職することは可能

 

冒頭でも伝えてますが、結論、退職代行は引き継ぎなしでも退職することは可能です。

 

理由は退職代行に依頼したら、次の日から退職日まで『有給』扱いになるため、会社には行かなくてよくなり引き継ぎもする必要がないからです。

 

民法では2週間前に退職を伝えたら、いつでも退職できると記載しています。

 

したがって2週間以上の有給が余っている場合は、その2週間分を消化して、そのまま退職できるという論理です。

 

有給は労働者の権利なので、有給消化は必ず使うことができます。
ひかる

 

そもそも引き継ぎをしなければ辞めてはいけない法律はありませんからね。

 

有給ない人も退職代行を利用できる

 

有給がある人は退職代行に依頼すれば、『有給』扱いで対応するため会社に行かなくて大丈夫です。

 

とはいえ『有給ない人は退職代行は利用できないのか』と疑問に思うかもしれません。

 

結論、有給がなくても退職代行は利用できるので安心してください。

 

もちろん引き継ぎもする必要はありません。
ひかる

 

もっと詳細を知りたい人は『退職代行は有給ないけど利用できる?【欠勤のリスク3点も紹介】』の別記事を読んでくださいね。

 

退職代行を引き継ぎなしで辞めたときのリスク3点

 

退職代行を引き継ぎなしで辞めたときのリスクは以下のとおり。

 

退職代行を引き継ぎなしで辞めたときのリスク3点

  1. 損害賠償請求の可能性
  2. 協議を持ちかけられる場合がある
  3. 懲戒免職の可能性

 

上から順番に解説していきます。

 

リスク①:損害賠償請求の可能性

 

『会社の引き継ぎをせずに退職代行を利用すれば損害賠償請求されそう』と不安になりますよね。

 

結論、退職については労働者の権利なので、損害賠償を請求されることはありません。

 

何より引き継ぎは義務ではありませんからね。

 

しかし退職後のリスクとして『会社の情報の漏洩』や『前職に意図的に損害を与えた』場合は会社から訴えられるケースがあります。

 

普通に過ごしてさえいれば問題ありませんよ。
ひかる

 

リスク②:協議を持ちかけられる場合がある

 

退職代行を利用後に会社側から『引き継ぎだけでもしてくれないか』と協議を持ちかけられる場合があります。

 

実際、退職するのに引き継ぎは義務ではないので、判断はあなた次第になりますね。

 

難しいなら断ってOKです。
ひかる

 

リスク③:懲戒免職の可能性

 

結論、退職代行を利用して引き継ぎせずに辞めても懲戒免職にはなりません。

 

会社側は従業員を懲戒免職の処分にすることは可能です。

 

しかし『引き継ぎをしなかったから』という理由では、懲戒免職が成立するのは限りなくゼロに近いですね。

 

明らかに法律に触れたようなことをすれば懲戒免職になる可能性あります。

 

懲戒免職になるパターン

 

懲戒免職になるパターンは『バックレ』です。

 

そもそも『退職代行』と『バックレ』は全然意味合いが違います。

 

バックレは無断欠勤になりますからね。
ひかる

 

詳しくは下記の別記事を参考にしてください。

 

退職代行vsバックレ

 

退職代行の引き継ぎのリスクを減らす対処法3点

 

退職代行の引き継ぎのリスクを減らす対処法は以下のとおり。

 

退職代行の引き継ぎのリスクを減らす対処法3点

  1. 最終出勤日に会社の貸与物は置いて帰る
  2. 会社に郵送で必要な情報を送る
  3. 労働組合のある退職代行に依頼する

 

上から順番に解説していきます。

 

対処法①:最終出勤日に会社の貸与物は置いて帰る

 

最後の出勤日には会社の貸与物はひっそり置いて帰りましょう。

 

貸与物を置いて帰らないと、後から会社側が『貸与物を返してほしいから会社に来て』と理由をつけて来させようとするからです。

 

そういったことを防ぐために会社の貸与物は前もって返しておきましょう。

 

クリーニングをかけないといけないものは後から郵送で送ればOK。
ひかる

 

対処法②:会社に郵送で必要な情報を送る

 

引き継ぎをしないまま辞めてしまうと、あなたしか知らない情報を会社側が分からないので、仕事に支障が出てしまいます。

 

なので後日郵送で簡単にまとめた必要な情報を郵送すると、会社側も助かりますよ。

 

そうしないと『会社側が仕事教えてほしい』と何度も連絡きてストレスになってしまうからです。

 

それが無理そうならメモ書きを会社にソッと残しておきましょう。
ひかる

 

対処法③:労働組合のある退職代行に依頼する【労働組合は強い】

 

労働組合に入ってる退職代行業者に依頼すればリスクを回避できます。

 

労働組合の退職代行業者は会社と交渉することができるので、会社側が何か言ってきた場合でも対応してくれますよ。

 

しかし一般の退職代行業者は、『退職の意思』会社側に伝えるだけしかできません。

 

というのも一般の退職代行業者は会社側と交渉は非弁行為になるので法律で禁じられてるからです。

 

たとえばリスクの1つの『協議を持ちかけられる場合』があったとしても、労働組合に入ってる退職代行業者は、それに応じることができます。

 

非弁の心配もなく合法的に退職できるので、労働組合に入ってる退職代行業者は強いですね。

 

実際に労働組合に入ってる退職代行業者は次の見出しから紹介してますよ。
ひかる

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行は引き継ぎなしでも退職することは可能です。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退社できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行は引き継ぎなしで退職できる

 

今回は『退職代行は引き継ぎなしで退職することは可能?【労働組合は強い】』を解説しています。

 

結論、退職代行は引き継ぎなしで退職が可能です。

 

ただ『協議をもちかけられる』リスクも少なからずあるので注意が必要。

 

心配な方は利用前に以下の対処をすればリスクを減らせます。

 

退職代行の引き継ぎのリスクを減らす対処法3点

  1. 最終出勤日に会社の貸与物は置いて帰る
  2. 会社に郵送で必要な情報を送る
  3. 労働組合のある退職代行に依頼する

 

特に一般の退職代行業者だと交渉はできないので、労働組合に入ってる『退職代行SARABA』を利用すれば交渉ができて強いです。

 

『退職代行SARABA』について、もっと知りたい方は以下の別記事から参考にしてくださいね。

 

今回は以上です。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO