【悲報】退職代行は恥ずかしいことなのか?【固定概念は捨てるべき】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行は恥ずかしいから利用しない方がいい?【悲劇も解説】

 

・退職代行は恥ずかしいから利用しない方がいいかな?

 

・退職代行を利用しないで起きる悲劇ってなに?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行を利用することは恥ずかしくない理由3点
  • 退職代行が恥ずかしいと感じる心理3点
  • 退職代行を利用しないで起きる悲劇3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は退職代行は恥ずかしいから利用しない方がいいかを解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行は恥ずかしいことではないので利用しましょう。

 

本当に恥ずかしいことは、仕事を辞めたいのに辞めようとせず愚痴や文句を言いながらダラダラと仕事をすることですからね。

 

本記事の後半では、退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントが分かるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用することに恥ずかしさは要らないので、仕事を辞める手段として退職代行を利用した方がいいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

 

【結論】退職代行を利用することは恥ずかしくない理由3点

【結論】退職代行は利用することは恥ずかしくない画像

 

退職代行を利用することは恥ずかしくない理由は以下のとおり。

 

【結論】退職代行を利用することは恥ずかしくない理由3点

  1. 退職するのは個人の自由
  2. 退職代行を利用される職場が悪い
  3. 正当な退職方法だから恥ずかしくない

 

上から順番に解説していきます。

 

【結論】退職代行を利用することは恥ずかしくない理由①:退職するのは個人の自由

 

退職代行を利用することは恥ずかしくない理由は、退職するのは個人の自由です。

 

当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

引用:第627条1項

 

民法で定められてるのは、雇用の解約の申し入れは2週間前に申し出なければいけないことだけ。

 

つまり退職の2週間前に申し出さえすれば退職理由はなんでもいいんです。

 

退職代行を通じて電話で退職を伝えてもOK。職場に退職の意思が伝われば問題ありません。
ひかる

 

【結論】退職代行を利用することは恥ずかしくない理由②:退職代行を利用される職場が悪い

 

退職代行を利用することは恥ずかしくない理由は、退職代行を利用される職場が悪いです。

 

なぜなら職場側が悪質な労働環境で従業員を働かせていたらストレスが溜まり、従業員が激怒して退職代行を利用する手段を取るから。

 

従業員が気持ちよく働ける労働環境なら誰も仕事を辞めません。

 

しかし退職代行を利用したくなるということは、その職場の労働環境が悪質であるという証拠です。

 

実際にブラック企業すぎるがゆえ退職代行を利用するという人が急増しています。従業員を大切にしない職場は最低なので、退職代行を利用することに罪悪感なんて1ミリも持つ必要はないです。

 

退職代行を利用するのを恥ずかしがっていたら社畜で人生を終えますよ。
ひかる

 

続きの詳細は『退職代行を利用したら罪悪感を感じやすい?【悪いのは職場です】』の別記事を参考にしてください。

 

【結論】退職代行を利用することは恥ずかしくない理由③:正当な退職方法だから恥ずかしくない

 

よく『退職代行は恥ずかしいから利用したくない...』と言う人がいますが、退職代行は正当なサービスなので恥ずかしいも何もありません。

 

退職代行を利用するのは至って普通です。逆に周りが『退職代行を利用するの?』と驚いている方が時代遅れで恥ずかしいですね。

 

近年では退職代行を利用して辞める人が急増していることもあり、退職代行は恥ずかしいという認識が薄まってきています。

 

退職代行を利用する割合は?

 

「退職代行サービスに関するアンケート」画像

引用:「退職代行サービスに関するアンケート」

 

退職代行の利用を検討する人が約6割もいます。

 

正当な退職方法だと知っているからこそ、退職代行を利用すると検討している証拠でもありますね。

 

5人に1人が退職代行を利用すると明言してるので、かなり認知度が高いです。
ひかる

 

もし退職代行の利用を考えてるなら下記の別記事を参考にしてください。

 

 

目次に戻る

退職代行が恥ずかしいと感じる心理3点

退職代行が恥ずかしいと思ってしまう心理3点画像

 

退職代行が恥ずかしいと感じる心理は以下のとおり。

 

退職代行が恥ずかしいと感じる心理3点

  1. 周りから非常識と思われる
  2. 退職代行を利用したのがバレる
  3. 業者の力を使ってしか辞められない情けなさ

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行が恥ずかしいと感じる心理①:周りから非常識と思われる

 

退職代行を利用すれば周りから『非常識な奴だな...』と非難され、自分が恥ずかしくなります。

 

なぜなら本来は自分で上司に退職の意思を伝えて辞めるのが一般的なため、退職代行で辞めるのが受け入れられない人が多いから。

 

常識から脱線した辞め方をすると理解されにくく、非常識な奴と思われても仕方ありません。

 

とはいえ『上司が怖い...』や『仕事を辞めさせてくれない...』原因により、退職代行を利用する苦渋の決断をしないといけない場合もあります。

 

もし、それでも退職代行は非常識と感じるなら下記の別記事を参考にしてみてください。

 

>>退職代行は非常識なサービスなのかを徹底解説【常識の範囲内です】

 

退職代行が恥ずかしいと感じる心理②:退職代行を利用したのがバレる

 

退職代行を利用したことが周りにバレたら恥ずかしいと思う人が多いでしょう。

 

しかし退職代行を利用しても基本的に誰にもバレません。バレるとしたら退職する予定の職場くらいですね。

 

自分から口出さない限り親にも転職先にもバレない配慮を、退職代行業者がしてくれるので心配は最小限に減らせます。

 

続きの詳細は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

退職代行が恥ずかしいと感じる心理③:業者の力を使ってしか辞められない情けなさ

 

自分で上司に退職の意思を伝えて辞めるのが一般的ですが、退職代行を利用してしか辞められない自分の情けなさに恥ずかしくなります。

 

ぶっちゃけ仕事を辞める過程は関係ないですね。

 

要するに仕事を辞めれたかが重要であり、どうやって辞めたかなんて何でもいいです。

 

なので退職代行を利用しても問題ないです。何しろ正式なサービスなので恥ずかしさを感じる必要もないですから。

 

退職代行を利用する情けないプライドを捨ててしまおう。
ひかる

 

続きの詳細は『退職代行は情けないサービスなのか?【情けないは関係なし】』の別記事を参考にしてください。

 

目次に戻る

退職代行を利用しないで起きる悲劇3点

【事実】退職代行を利用しないことが最も恥ずかしい理由3点画像

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇は以下のとおり。

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇3点

  1. うつ病で働けなくなる
  2. ブラック企業で消耗する
  3. バックレの方が恥ずかしい

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇①:うつ病で働けなくなる

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇は無理に働き続け、うつ病になって働けなるのが最も恥ずかしいです。

 

なぜなら、うつ病で働けなくなると周りの従業員に迷惑をかけるし、今後の仕事にも働けなくなったことでマイナスのイメージを持たれるから。

 

大切なのは、うつ病で働けなくなる前に退職代行を利用してでも辞めること。

 

うつ病なのに無理に働くことは美学のように感じますが、働けなくなったら何も意味がないことを覚えておこう。

 

>>退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇②:ブラック企業で消耗する

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇は、ブラック企業で消耗するのが恥ずかしいです。

 

なぜならブラック企業で働いても過労で倒れたり精神がおかしくなったりするので、働くメリットが特にないから。

 

何よりブラック企業で働いている人は退職代行を利用して辞めていく人を、あたかも間違っているかのように文句や愚痴を言います。

 

ぶっちゃけ、社会人にもなって文句や愚痴を言って否定することは最も恥ずかしい行為です。

 

ブラック企業で働き続けることが正義のように思えますが、悪質な環境で働かされてるのであれば話は別なので、サッと退職代行を利用して辞めましょう。

 

本当に恥ずかしいのは退職代行を利用することではなく、ブラック企業で働いて文句や愚痴を言ってばかりの人ですね。
ひかる

 

ブラック企業の詳細は『退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点を徹底解説』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行を利用しないで起きる悲劇③:バックレの方が恥ずかしい

 

『バックレ(無断退職)すること』と『退職代行を利用すること』では、どちらを選びますか?

 

仮に退職代行を利用しない選択をして、バックレの方を選んだとします。

 

バックレをすると『懲戒解雇』のリスクが高いので、今後の転職に悪影響しかないです。

 

一方で退職代行は懲戒解雇のリスクは無いですし、職場側に退職の意思を間接的に伝えてるので社会人として筋が通っています。

 

バックレするのは恥ずかしいことなので、退職代行の方が100倍良いですよ。
ひかる

 

続きの詳細は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

目次に戻る

退職代行が恥ずかしいなんて気にしなくていい

退職代行が恥ずかしい固定概念は捨てよう【3点解説】画像

 

結論、退職代行を利用することは恥ずかしいことではないので利用しましょう。

 

なぜなら退職代行を利用するのに恥ずかしがっていたら、嫌な仕事を続けないといけなくなるから。

 

もし退職代行を利用してしまえば以下のメリットがあります。

 

退職代行を利用するメリット3点     

  • 上司に会わないまま仕事を辞めれる  

  • 引き止めされなくていい  

  • 人間関係で揉めない

 

退職代行を利用するのが恥ずかしい気持ちも分かりますが、恥ずかしがって消極的になっていては何も始まりません。

 

周りの目を気にしなくていいので、自分に退職代行が必要なら利用を検討してみましょう。

 

 

目次に戻る

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証の有無
  6. 無料転職サポートの有無
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行業者に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

目次に戻る

【最重要】どこの退職代行業者に依頼しようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者に依頼すべきか分からない...』と思っていませんか?

 

結論、どこに依頼しようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細5点

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので職場と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行業界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん、あなたが退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いしますね。

 

退職代行SARABAの詳細は下記の別記事より参考にしてください。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

目次に戻る

まとめ:退職代行が恥ずかしいなんて気にしなくていい

まとめ:退職代行の恥ずかしい固定概念は捨てよう画像

 

今回は『退職代行は恥ずかしいから利用しない方がいい?【悲劇も解説】』を解説しました。

 

結論、退職代行は恥ずかしいことではないので利用しましょう。

 

退職代行を利用することは恥ずかしくない理由3点

  1. 退職するのは個人の自由
  2. 退職代行を利用される職場が悪い
  3. 正当な退職方法だから恥ずかしくない

 

退職代行を利用するのが恥ずかしい気持ちも分かりますが、恥ずかしがって消極的になっていては何も始まりません。

 

周りの目を気にしなくていいので、自分に退職代行が必要なら利用を検討してみましょう。

 

退職代行SARABAなら無料相談から始めれますよ
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職代行の疑問
-