退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

 

・退職代行サービスに関する疑問の答えを知りたい!

・退職代行を利用する上で詳細を知れば、退職代行について安心できるかも...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行サービスに関する疑問26点を回答

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行サービスに関する疑問26点を回答』を紹介します。

 

疑問の量が多いので、下記の目次から自分の気になる箇所をクリックすれば詳細まで飛べるようになっています。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行サービスに関する疑問を解消できるので、退職代行を利用することを検討しやすくなりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

退職代行サービスに関する疑問①:退職代行を利用したら後悔するか?

退職代行を利用すると後悔するか?【自分第一で考えるべき】画像

 

ぶっちゃけ何も考えずに退職代行を利用すると後悔します。

 

というのも実績も何もないような退職代行業者に依頼しても退職失敗して後悔することになるから。

 

退職代行を利用して後悔しないようにするためには、優良な退職代行業者に依頼さえすれば問題ありません。

 

特に『退職代行SARABA』に依頼さえすれば後悔しないですよ。
ひかる

 

続きの詳細は『退職代行を利用すると後悔するか?【自分第一で考えるべき】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問②:新卒でも退職代行を利用できる?

退職代行を新卒が利用しても大丈夫?【気まずくならなくていい】画像

 

結論、新卒でも退職代行を利用できます。

 

新卒では入社してからの期間が短いため、仕事を辞めるとなると『辞めるの早くない?』と上司から怒られるかもしれないので怖いですよね。

 

新卒ならではの悩みを抱えてる人が多いので、どうしても辞められなくなった結果、退職代行に頼る新卒の人が年々増加しています。

 

実際に新卒入社してから3年以内に辞める人が桁違いに多いですからね。
ひかる

 

退職代行は新卒でも利用できるかの詳細を知りたい方は下記の別記事をどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問③:退職代行を利用したその後は?

退職代行を利用したその後の詳細を徹底解説【注意点もある】画像

 

退職代行を利用したその後が気になっていませんか?

 

退職代行を利用したその後に『転職は?』や『職場の荷物は?』など色んな疑問が出てきますからね。

 

詳細を知りたい方は下記の別記事から続きをどうぞ。

 

>>退職代行を利用したその後の詳細を徹底解説【注意点もある】

 

退職代行サービスに関する疑問④:転職に影響が出る?

退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】画像

 

退職代行を利用しても転職に影響は出ません。

 

大きな理由としましては、退職代行を利用すれば懲戒解雇ではなく『自己都合退職』として取り扱ってくれるから。

 

自己都合退職になることで、職場に問題を発生させて辞めていないと見られて転職に影響しなくなります。

 

退職代行は転職に影響するかの詳細は『退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問⑤:親にバレる?

退職代行は親にバレるって本当?【今から安心して○○を利用できる】画像

 

結論、退職代行を利用したら退職代行業者が親にバレないように配慮してくれます。

 

ただし100%親にバレないようにするのは無理なので、稀に職場側が親に電話をしてバレることもありますから注意が必要です。

 

親にバレるかは職場側の対応がどう出るかによって変わりますね。
ひかる

 

親にバレるかに関する詳細は下記に別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行は親にバレるって本当?【今から安心して○○を利用できる】

 

退職代行サービスに関する疑問⑥:社宅や寮でも退職代行を利用できる?

退職代行は社宅や寮に住んでいても使える?【パターン別に4点紹介】画像

 

結論、社宅や寮でも退職代行を利用できます。

 

退職代行業者が社宅や寮の退去日の相談をあなたの代わりに代行してくれるので、自分は指示待ちで大丈夫です。

 

詳細については以下の別記事から続きをどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問⑦:転職先に知られる?

退職代行を利用したら転職先に知られる?【知られるケースも解説】画像

 

結論、退職代行を利用しても転職先に知られません。

 

ただし、ほとんどの場合は転職先には知られませんが、100%知られないわけではないので注意が必要です。

 

評判が悪い退職代行業者に依頼すると、転職先に誤って知られるミスをする可能性が高くなります。
ひかる

 

転職先に知られるかに関する詳細は『退職代行を利用したら転職先に知られる?【知られるケースも解説】』の別記事を参考にどうぞ

 

退職代行サービスに関する疑問⑧:バックレした方がいい?

【退職代行 VS バックレ】どっちの方が安全に退職できる!?画像

 

『退職代行を利用しなくても、バックレをすれば辞めたことになるんじゃない?』と誤った考えをしていませんか。

 

ぶっちゃけバックレ(無断欠勤)をすると懲戒解雇の処分になるので、今後は正社員として採用されにくくなります。

 

バックレするくらいなら退職代行を利用した方が100倍マシです。!
ひかる

 

退職代行VSバックレの詳細を知りたい方は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問⑨:料金が安い退職代行業者に依頼すべき?

退職代行は安い業者を利用するべき?【安価よりも実績で判断しよう】画像

 

結論、料金が安い退職代行業者に依頼すると失敗する可能性が高いです。

 

料金が安い退職代行業者は実績や信頼性がなく、客寄せするために安くして商売しています。

 

自分の手持ちの貯金が少ない場合には利用しても仕方ないですが、そのぶん退職失敗しやすいなどの弊害を生むと思っておいてください。

 

ぶっちゃけ料金が何10万と変わるわけではないので、料金を安くケチることはしない方がいいですよ。
ひかる

 

続きの詳細は以下の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行は安い業者を利用するべき?【安価よりも実績で判断しよう】

 

退職代行サービスに関する疑問⑩:有給ないと退職代行を利用できない?

退職代行は有給ないけど利用できる?【軽いデメリット3点も紹介】画像

 

結論、有給の有無に関わらずに退職代行を利用できます。

 

当たり前のことですが有給ないのであれば、有給分の給料は発生しないと思っておいてくださいね。

 

退職代行は有給がないと利用できないと思い込んでる人が多いですが、勘違いしないようにお願いします。

 

有給がないと退職代行を利用できないかに関する詳細は『退職代行は有給ないけど利用できる?【軽いデメリット3点も紹介】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問⑪:引き継ぎなしでも大丈夫?

退職代行は引き継ぎなしで退職することはできる?【対処法3点解説】画像

 

結論、退職代行は引き継ぎなしでも利用できます。

 

退職するときに『引き継ぎをして辞める』といった規定がされていない職場が多いので、退職代行を利用しても引き継ぎしなくて大丈夫です。

 

実際に私も辞めるときに上司から引き継ぎしないくていいと言われたので、そのまま辞めれた過去がありますからね。

 

退職代行の引き継ぎに関する詳細は以下の別記事を参考にどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問⑫:会社から電話が来る?

退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【対処法2点あり】画像

 

結論、会社から電話がくるかは、会社の対応によります。

 

退職代行業者は会社に『本人に電話しないで』という旨を伝えてくれますが、絶対という保証はないので注意が必要です。

 

とはいえ、ほとんどの会社は電話をしないように従ってくれるので心配は入りません。

 

もし、それでも不安なら着信拒否をして対応しましょう。
ひかる

 

会社から電話が来るかに関する詳細は以下の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【対処法2点あり】

 

退職代行サービスに関する疑問⑬:試用期間でも退職代行を利用できるか?

退職代行は試用期間でも利用できる?【入社したばかりでも安心】画像

 

結論、試用期間でも退職代行を利用できます。

 

『人間関係が上手くいかない...』『この会社がヤバい...』といった理由から、試用期間中に退職代行を利用する人は多いです。

 

短期間で辞めたら職場の人間に気まずい方は、ぜひ退職代行の利用を検討してみましょう。

 

試用期間でも退職代行を利用できるかに関する詳細は『退職代行は試用期間でも利用できる?【入社したばかりでも安心】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問⑭:新入社員でも退職代行を利用できるか?

新入社員こそ退職代行を利用した方がいい?【リスクは特にない!?】画像

 

結論、新入社員でも退職代行を利用できます。

 

新入社員で辞めるとなると上司から『なぜ入社した?』と怒られるのが目に見えてるので、そこで退職代行を利用すれば怒られることを回避できますよ。

 

また新入社員なら辞めないように引き止められる可能性も高いので、対応がめんどくさい人は退職代行を利用する検討をしましょう。

 

そもそもですが労働者にも退職する権利があるのに、退職させないように遮る上司は悪質極まりないです。
ひかる

 

新入社員でも退職代行を利用できるかに関する詳細は以下の別記事をどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問⑮:職場の荷物はどうしたらいい?

退職代行を利用したら荷物はどうするべき?【郵送で大丈夫!?】画像

 

結論、職場の荷物は退職代行を利用した後に職場に郵送したらOK。

 

職場からも後日、退職に必要な書類(源泉微収証など)を郵送してくれるので、お互いに郵送でやり取りすることになります。

 

自分で必要な書類を貰いに職場に行かなくていいので余計なストレスを抱える必要はないですよ。

 

退職代行の荷物に関する詳細は以下の別記事をどうぞ。

 

>>退職代行を利用したら荷物はどうするべき?【郵送で大丈夫!?】

 

退職代行サービスに関する疑問⑯:退職代行は詐欺なのか?

退職代行は詐欺なのか?【詐欺ではない理由3点を徹底解説】画像

 

結論、退職代行は優良な業者に依頼すれば詐欺られません。

 

というのも退職代行業者のなかには詐欺っぽいところもあるのが事実で、依頼先をミスらなければ失敗しません。

 

『退職代行SARABA』が一番評判良いので、あくまで参考程度に検討してくださいね。
ひかる

 

 

退職代行サービスに関する疑問⑰:親に電話をかけられる?

退職代行を利用すると親に電話をされる?【職場の判断によります】画像

 

結論、退職代行を利用して職場側が親に電話をかけるかは、職場の判断によります。

 

退職代行業者も職場に『電話をしてはいけない』という旨を伝えてくれますが、強制力がないので職場の判断次第です。

 

とはいえ、ほとんどの職場は電話しないという忠告を守ってくれるので余計な心配は入りませんよ。

 

退職代行で親に電話をかけられるかは以下の詳細から続きをどうぞ。

 

>>退職代行を利用すると親に電話をされる?【職場の判断によります】

 

退職代行サービスに関する疑問⑱:後払いはできる?

退職代行で後払いができる業者3社を紹介【後払いより○○!】画像

 

結論、後払いできる退職代行業者はあります。

 

ただし退職代行業者によっては後払い対応していないところもあるので、退職代行を利用する前に後払いOKかを確認しましょう。

 

下記の別記事を読むことで、後払いに対応している退職代行業者3社を紹介してるので気になる方はどうぞ。
ひかる

 

 

退職代行サービスに関する疑問⑲:分割払いはできる?

退職代行は分割払いができる?【分割払いに対応済みの業者3社を紹介】画像

 

結論、分割払いできる退職代行業者はあります。

 

ただし退職代行業者によっては分割払い対応していないところもあるので、退職代行を利用する前に分割払いOKかを確認しましょう。

 

下記の別記事を読むことで、分割払いに対応している退職代行業者3社を紹介しています。
ひかる

 

分割払いできる退職代行業者を知りたい方は『退職代行は分割払いができる?【分割払いに対応済みの業者3社を紹介】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問⑳:退職代行は違法か?

退職代行を利用すれば違法になる?【依頼する業者で変わる】画像

 

結論、退職代行は違法ではありません。

 

ただし違法をしている退職代行業者も多数存在しているので、依頼先をミスらなければ問題ありません。

 

違法をしている退職代行業者の特徴は『料金が安すぎ』や『レビューがない』といったことで判断できますよ。

 

違法かどうか判断がつかない人は違法ではない『退職代行SARABA』に依頼しておけば安心です。
ひかる

 

退職代行は違法かに関する詳細を知りたい方は、下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問㉑:クレジットカード払いできる?

退職代行はクレジットカードが使える?【クレカが使える3社も紹介】画像

 

結論、クレジットカード払いできる退職代行業者はあります。

 

ただし退職代行業者によってはクレジットカード払い対応していないところもあるので、退職代行を利用する前にクレジットカード払いOKかを確認しましょう。

 

下記の別記事を読むことで、クレジットカード払いに対応している退職代行業者3社を紹介しています。
ひかる

 

>>退職代行はクレジットカードが使える?【クレカが使える3社も紹介】

 

退職代行サービスに関する疑問㉒:キャンセルはできるか?

退職代行はキャンセルはできない?【料金を支払う前に決めよう】画像

 

結論、退職代行を利用してもキャンセルはできます。

 

しかし退職代行業者に入金した後は自己都合なキャンセルの場合は、当たり前ですが返金はされないと考えておいてください。

 

退職代行業者に依頼したけど後から『やっぱり気が変わって止めたい!』と思いキャンセルも全然できるので、ご理解お願いします。

 

退職代行のキャンセルについては『退職代行はキャンセルはできない?【料金を支払う前に決めよう】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問㉓:懲戒解雇されるか?

退職代行で懲戒解雇にされることはある?【簡単にはできない】画像

 

結論、退職代行を利用しても懲戒解雇にされません。

 

懲戒解雇にされるのはバックレをした場合であり、懲戒解雇にされると今後、正社員として働くのが難しくなります。

 

どうしても辞めたいのであればバックレするより、退職代行の方が100倍マシですよ。

 

退職代行の懲戒解雇に関する詳細は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

退職代行サービスに関する疑問㉔:損害賠償される?

退職代行の利用で損害賠償請求される?【可能性は0ではない】画像

 

結論、退職代行を利用しても、ほとんど損害賠償請求をされることはありません。

 

ただし退職代行を利用して損害賠償請求される可能性は”0”ではないので注意は必要です。

 

悪質な退職代行業者に依頼すると、それだけ損害賠償請求してくる可能性が高まりますからね。
ひかる

 

理由や詳細は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行の利用で損害賠償請求される?【可能性は"0"ではない】

 

退職代行サービスに関する疑問㉕:非弁行為になる?

退職代行を利用すると非弁行為になる?【ポイント3点を守れば安心】画像

 

結論、非弁行為(弁護士法違反)になるかは依頼する退職代行業者によります。

 

非弁行為として訴えられたくないのなら『労働組合が運営している業者』『弁護士が在籍している業者』に依頼を考えていればOK。

 

少なくとも一般の退職代行業者は非弁行為の可能性が高いため依頼は控えましょう。
ひかる

 

退職代行の非弁行為に関する詳細は『退職代行を利用すると非弁行為になる?【ポイント3点を守れば安心】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行サービスに関する疑問㉖:会社から復讐される?

退職代行を利用したら復讐される?【復讐する方法3点も徹底解説】画像

 

結論、退職代行を利用したとしても復讐されることはないです。

 

復讐したい気持ちはお互いにありますが、復讐の限度を超えると時間の無駄なのでデメリットしかありませんからね。

 

復讐されない保証はできませんが、もし仮に度が大きい復讐行為をしてきたら警察に駆け込みましょう。

 

退職代行の復讐について知りたい方は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

まとめ:退職代行サービスに関する疑問26点を回答

まとめ:退職代行サービスに関する疑問26点を回答画像

 

今回は『退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】』を解説しました。

 

退職代行に関する疑問は以下のとおり。

 

退職代行サービスに関する疑問26点

 

疑問の量が多いので、上記から自分の気になる箇所をクリックすれば詳細まで飛べるようになっています。
ひかる

 

退職代行の疑問を解消できれば、実際に退職代行に依頼するべきか真剣に検討しましょうね。

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-