退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点を徹底解説アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点を徹底解説

 

・退職代行の利用者ってブラック企業勤めの人が多いのかな?

・ブラック企業勤めだと退職代行を利用したくなるのかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点
  • 【注意点】そもそもブラック企業勤めでないなら退職代行は利用しない
  • ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因』を解説します。

 

先に結論から言うと、退職代行の利用者はブラック企業勤めをしていた人が多いです。

 

なぜならブラック企業は働く環境が劣悪な場合が多いので、精神的に不安定になってしまい体調を崩しやすく、退職代行を利用したくなる心理状態になるから。

 

本記事の後半では、ブラック企業勤めでもスムーズに辞めれる退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用してブラック企業を早く辞めた方が、劣悪な職場環境から抜け出せるので、自分の体調も安定し転職もスムーズに進みますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点画像

 

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因は以下のとおり。

 

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因3点

  1. 長時間労働&低賃金
  2. 人間関係の問題
  3. 休日が少ない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因①:長時間労働&低賃金

 

長時間労働&低賃金であると、当たり前ですが会社を辞める人が多いです。

 

理由は誰でもブラック企業では働きたくないし、働く見返りが感じられないと仕事なんてやってられないから。

 

結果的に退職者が増えれば増えるほど、在職してる人に仕事を振り分けられ長時間労働になり負担を増大します。

 

近年では長時間労働&低賃金のブラック企業で働くことに意味を感じる人が少なくなり、積極的に転職活動する人も増えていますね。
ひかる

 

それにブラック企業勤めだと人手不足が原因もあり引き止められるのを良く思っていない人が多く、退職代行を利用してサッと縁を切る人が多いです。

 

どちらにしろブラック企業に搾取されてるだけで自分にメリットがなく、退職代行を利用して転職活動する人が増えてるのが現実ですね。

 

 

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因②:人間関係の問題

 

ブラック企業は人間関係の問題が発生しやすいです。

 

でも『ブラック企業は労働条件が悪い(長時間労働など)だけじゃないの?』と思う人が多いですが違います。

 

というのも職場の労働条件が悪いと、人間関係の問題が発生しやすくなり乱暴さや陰湿になっていくからです。

 

たとえば育つ環境が悪ければ、育つ人も悪くなるということですね。

 

結果的にブラック企業特有の人間関係で消耗してしまい、うつ病っぽくなり会社を辞める人が多いです。

 

人間関係の問題こそ退職代行を利用した方が楽でいい

 

結論、ブラック企業は人間関係の問題が絶えないので退職代行を利用しましょう。

 

理由はブラック企業特有の『人間関係の陰湿な嫌がらせ』や『上司からのパワハラ』を受けても、自分が消耗するだけでメリットがないから。

 

その人間関係の問題を解決するには退職代行を利用して、問題がある従業員から離れることが一番有効です。

 

人間関係の問題でストレスをかけても意味ないので、サッと職場から離れて転職活動を始めましょう。
ひかる

 


 

退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い原因③:休日が少ない

 

ブラック企業は休日が少なく休息が取れずにストレスが溜まってしまいます。

 

よって身体・精神が限界に達して働けなくなる人が多いのが現実です。

 

ブラック企業は働くことこそが美学と勘違いしており、実際は休日がないと良いパフォーマンスを発揮できません。

 

休日が少ないブラック企業にこだわらなくても、休日がある程度ある職場なんて世の中には山ほどあるので転職活動を始めればいいだけです。

 

とはいえ『退職代行を利用しても転職活動が上手くいくか分からない...』と悩んでる人は下記の別記事参考にどうぞ。

 

>>退職代行で無料転職サポートがあるか?【退職×転職のセットは最強】

 

【注意点】そもそもブラック企業勤めでないなら退職代行は利用しない

【注意点】そもそもブラック企業勤めでないなら退職代行は利用しない画像

 

そもそもブラック企業勤めでないなら退職代行は利用しません。

 

理由はホワイト企業だと充実して毎日働けるし、わざわざ退職代行を利用してまで会社を辞める理由なんてないから。

 

一方でブラック企業だと無茶な労働をさせてるので、従業員も腹が立ち突発的に退職代行を利用して辞める人が多いです。

 

実際に退職代行を利用する人はブラック企業か、職場に何かしら不満を抱いてる人が多い傾向にあります。

 

もし退職代行を利用しようと思ってるのなら、あなたの会社はブラック企業の可能性が高いので注意が必要です。

 

ブラック企業で仕事が限界で耐えられない場合は、罪悪感や非常識という気持ちは押し殺して退職代行を利用も検討してみましょう。

 

 

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由3点

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由3点画像

 

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい詳細は以下のとおり。

 

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由3点

  1. うつ病になるリスクがある
  2. 会社側が従業員に迷惑をかけている
  3. どちらにしろ辞めるとなると文句を言われる

 

上から順番に解説していきます。

 

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由①:うつ病になるリスクがある

 

ブラック企業で働いてるなら、仕事の過労やストレスで、うつ病になるリスクがあります。

 

結論、うつ病が悪化する前に退職代行は利用しましょう。

 

理由は、うつ病になるまで働いてしまうと、身体が限界に達して働く意欲すら湧かない体質になるからです。

 

もちろん仕事を頑張ることは大切ですが、頑張りすぎて倒れてしまうと何も意味ないですよ。

 

倒れるまで頑張ることは美学のように感じますが、実際はただの綺麗事に過ぎませんからね。
ひかる

 

再度結論ですがブラック企業で働いてると、うつ病になるので倒れる前に退職代行を利用して早く逃げれば、うつ病になるリスクを回避できますよ。

 

うつ病に関する詳細は『退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】』の別記事を参考にどうぞ。

 

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由②:会社側が従業員に迷惑をかけている

 

ブラック企業は従業員を雑に扱って労働させているので、退職代行を利用して迷惑をかけてもお互い様です。

 

というのも従業員を雑に扱えば自分の人生に迷惑しかかけてなく、退職代行を利用されても『迷惑だ!』とは口が裂けても言えないから。

 

お互い様なので『迷惑かかるから退職代行を利用できない...』なんて罪悪感を考える必要はないですよ。

 

ブラック企業は従業員に迷惑しかかけてないからこそ、退職代行を利用する人はブラック企業出身者が多い要因です。
ひかる

 

退職代行は迷惑かの詳細は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職代行は迷惑なサービスなのかを解説【会社より自分を優先しよう】

 

ブラック企業で働いてるなら退職代行を利用していい理由③:どちらにしろ辞めるとなると文句を言われる

 

退職代行を利用して辞めても、普通に上司に退職の意思を伝えて辞めたとしても、どちらにしろ文句を言われます。

 

なぜなら日本の社会では『会社を辞める』ことは裏切者扱いとして認定されるから。

 

私が以前勤めてた会社でも、昔に辞めた人をボロカス言っている従業員が沢山いましたからね。
ひかる

 

結論、どちらにしろ辞めることには変わりないので、退職代行を利用した方がストレスを感じなくていいですよ。

 

というのも普通に上司に退職の意思を伝えて辞めるなら、退職日まで数か月は残らないといけないので、その間に色々と文句を言われてストレス溜まるから。

 

一方で退職代行を利用すれば、前職の従業員と縁が切れて、直接文句を言われなくて気持ちが楽です。

 

もちろん退職代行を利用すれば、会社では文句を言い合ってるとは思いますが、直接的に『恥ずかしい奴』や『ありえない』という文句を言われないのでノーダメージですよ。

 

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い

まとめ:退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い画像

 

今回は『退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い理由3点を徹底解説』を紹介しました。

 

結論、退職代行の利用者はブラック企業勤めをしていた人が多いです。

 

なぜならブラック企業は働く環境が劣悪な場合が多いので、精神的に不安定になってしまい体調を崩しやすく、退職代行を利用したくなる心理状態になるから。

 

何よりブラック企業でストレスを溜めながら働くのは身体に悪いので、将来のことを考えて、どちらにしろ辞めた方がいいですね。

 

ブラック企業で働いても自分に損しかなくデメリットしかないですよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-