退職代行

【退職代行とバックレ】どっちの方が安全に退職できる!?

 

・退職代行とバックレってどっちの方が安全に退職できる?

・それぞれのデメリット・メリットを知りたい

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行のデメリット/メリット

・バックレのデメリット/メリット

・退職代行を利用するなら○○!

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行とバックレどっちの方が安全に退職出来るか』を紹介します。

 

先に結論を言うと、退職代行の方が安全に退職できますよ。

 

バックレはリスクしかなく、転職に悪影響が出るので今後の人生苦労します。

 

そこで、この記事では退職代行の方がいい理由も踏まえて解説していきます。
ひかる

 

この記事を読めば、バックレはリスクしかないので、退職代行を利用さえすれば安心して退職できることがわかります。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行の方が安全に退職できます

 

冒頭でも結論を出してますが、退職代行の方が安全に退職出来ます。

 

退職代行とバックレの大きな違いは『きちんと退職の意思を伝えているか』です。

 

たとえばバックレだと急に本人が来なくなって、会社側が混乱してしまいます。

 

本人がいないと会社側は正式な退職手続きをできないので、病む負えなくクビ(懲戒免職)にするしかありません。

 

『クビ(懲戒免職)』だと転職でかなり悪いハンデを背負うので、この先の人生で再就職したくても、しにくい状況になりますよ。

 

その反面で退職代行は本人と直接、退職の手続きはしませんが、代わりに退職代行業者さんがしてくれます。

 

退職代行業者さんが『自己都合退職』と伝えてくれるので、退職後に不利な状況で転職活動はしなくていいです。

 

結果、将来のことを考えれば安全に退職できる『退職代行』で辞めた方がいいですよ。

 

次の見出しから、さらに深堀りした内容を解説していきます。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行のデメリット・メリット

 

詳しくは以下のとおり。

 

退職代行のデメリット・メリット

  1. 退職代行のデメリット
  2. 退職代行のメリット

 

デメリットから解説していきます。

 

①:退職代行のデメリット

 

先に退職代行のデメリットは以下のとおり。

 

  • お金がかかる
  • 手続きが少しめんどくさい

 

お金がかかる

 

あくまで代行サービスなので、お金がかかるのがデメリットです。

 

料金の相場は2.5万~5.5万まで幅がありますよ。
ひかる

 

料金の幅がある理由はアフターフォローやサービス内容が業者ごとに違うから。

 

あなたも、お金をかけずに退職したいのが本音だと思います。

 

とはいえ、たった数万円ケチってバックレすると後々苦しい思いをするハメになりますよ(詳細は後述しています)

 

お金をケチれば短期的に見れば得はしてますが、長期的にみれば絶対後悔するので、将来への投資だと思って退職代行を利用しましょう。

 

退職代行を利用してキャリアに傷がつかないなら儲けものです
ひかる

 

手続きがめんどくさい

 

退職代行を利用すると手続きがめんどくさいと感じます。

 

とはいいつつ、退職代行業者のヒヤリングに答えるだけなので、会議みたいな堅苦しいものではないので気軽にして大丈夫。

 

自分の意思で会社に伝えて退職すると、引き留め・引継ぎで何か月も拘束されます。

 

退職代行を利用すれば引き留め・引継ぎを省いて退職できるので、むしろ退職代行を利用する方がめんどくさくないですよ。

 

安値で実績が高い退職代行業者

 

②:退職代行のメリット

 

退職代行のメリットは以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退社できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典が受け取れる

 

以上のようなメリットがあります。

 

しかも24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に連絡してみよう

 

全て解説したら長くなるので、下記の別記事で詳細を紹介していますので気になる方はどうぞ

 

当サイトでイチオシの退職代行業者

 

バックレのデメリット・メリット

 

詳しくは下記のとおり。

 

バックレのデメリット・メリット

  1. バックレのデメリット
  2. バックレのメリット

 

デメリットから順番に解説していきます。

 

①:バックレのデメリット

 

バックレのデメリットは以下のとおり。

 

  • 懲戒免職になる
  • 親に連絡が行く
  • 離職票や退職金がもらえるのが遅れる

 

懲戒免職になる

 

バックレのデメリットは会社側から『クビ(懲戒免職)』を通達されることです。

 

クビ(懲戒免職)になると再就職するのが不利になります。

 

理由は転職先側から悪いことをして辞めたと思われて敬遠されるから。

 

なので、バックレではなく、自己都合退職にするため退職代行を利用して辞めよう。

 

親に連絡が行く

 

バックレをすると親に安否を確認するため連絡がいきます。

 

一人暮らしの場合は上司が家に訪ねられますね。

 

会社側も急にこなくなったら事件に巻き込まれたと心配して迷惑をかけます。

 

もし親に連絡されずに会社を辞めたいなら『退職代行は親にバレるって本当?【今から安心して○○を利用できる】』の別記事を参考にどうぞ。

 

離職票や退職金がもらえるのが遅れる

 

バックレすると離職票や退職金がもらえるのが遅れます。

 

理由はバックレると退職の手続きをしていないので、正式な退職扱いになるのが遅れるから。

 

結果、しばらくは退職扱いにならないので、離職票は当分はもらえません。

 

となると退職金の手続きも遅れるので、貯金が少ない人はピンチですね。

 

もちろん失業手当や転職すらできない状態になります。
ひかる

 

というような事態に陥ってしまうので、退職代行を利用すれば、バックレのデメリットを打ち消せます。

 

スムーズに退職したいなら退職代行一択です。

 

②:バックレのメリット

 

バックレのメリットは『お金がかからない』ところです。

 

退職代行に依頼すると料金がかかり、そのお金を浮かせることができます。

 

ただし、お金はかからないですが、そのぶん懲戒免職でキャリアに大きな傷を背負いますよ。

 

退職代行とバックレは結果、退職ということに変わりないので、長期的に見て有利な退職代行を選びましょう。

 

退職代行を利用するのにお金がかかるが...

 

退職代行を利用すれば確かにお金はかかります。

 

しかし、それもたった数万円程度のことです。

 

仮に退職代行の料金が数百万なら利用できないと嘆くのは分かります。

 

数百万なら元とるので年単位ぐらいの時間はかかりますからね。
ひかる

 

数万円程度なら退職金で賄ったり、最悪、退職後にバイトを始めてもすぐに返せる金額です。

 

数万円程度でキャリアに傷を負わずに再就職もできるので、長期的にみれば退職代行の方が絶対に安泰。

 

数万円ケチってバックレするという選択肢は外しましょう。

 

退職代行を利用するなら○○!

 

バックレするのではなく退職代行を利用した方が100倍マシです。

 

ただ、その前に良い退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退社できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して転職先が知られる可能性があるとしたら『実績低い』ところに依頼することも挙げられます。

 

実績が低いと『退職できず失敗』の可能性が出てきたりして、余計に話がややこしくなる怒れがあるからです。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に選択して依頼すると後悔しますよ。
ひかる

 

結果的に退職出来ないので転職先にも知られて、前職にも居ずらくなるだけです。

 

転職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的にが多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すればスムーズに退職できるので、難なく転職活動に持っていけます。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行の方が安全に退職できます

 

今回は『【退職代行とバックレ】どっちの方が安全に退職できる!?』を紹介しました。

 

結論、退職代行の方が安全に退職できます。

 

退職代行を利用すれば数万円かかりますが、そのぶん懲戒免職がつかずに済むので長期的にみれば絶対お得です。

 

今の時代、あなたとような悩みを抱えてる人が多く、退職代行の需要は高まっています。

 

限界だからってバックレするのではなく、退職代行でスムーズに退職した方が賢いですよ。

 

退職代行を利用したい人は、下記の別記事に利用しても失敗しない業者を紹介してるので、気になる方はどうぞ。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO