退職代行の利用は甘えなのか?【甘えではなく価値観が違うだけ】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行の利用は甘えなのか?【甘えではなく価値観が違うだけ】

 

・退職代行を利用することは甘えなのかな?

・周りが退職代行を甘えだと言うから利用しにくい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行が甘えではない理由3点
  • 【裏話】どうせ辞めるなら退職代行に甘えた方がいい
  • 【必見】退職代行を甘えではなく退職するための1つの手段です

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行の利用は甘えか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行は甘えではなく退職するための1つの手段です。

 

しかし世間一般的に見れば退職代行を利用することは甘えてる行為だと思われ、悪いイメージがあるのも事実としてあります。

 

とはいえ身体・精神が限界になるまで頑張ることは大切ですが、倒れたら意味が無いので時には甘えることも大切です。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行が甘えかどうかは価値観の違いで変わってくるので、外野の意見は気にしなくていいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は甘えではない

【結論】退職代行は甘えではない画像

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行は甘えではなく退職するための1つの手段です。

 

というのも退職代行は正当なサービスであり、何より退職に悩んでる多くの人を解決できるから。

 

よく周りからは『退職代行は甘え』という声を聞きますが、別に違法なことをしているわけではないので常識の範囲内です。

 

とはいいつつ退職代行に関して周りが『甘えてる』と思っている人が多いのは事実。

 

退職代行を甘えと他人が良くない価値観で捉えてるのなら、それまでではありますが、最終的には自分が本当に退職代行を利用してでも辞めたいかに尽きます。

 

自分が仕事に対して身体・精神に限界を感じているのであれば、退職代行を堂々と利用して辞めて周りの意見なんかフル無視でOKです。

 

大勢の人が否定してきたとしても、自分が正しいと思えば、それが正解ですからね。
ひかる

 

関連記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行が甘えではない理由3点

退職代行が甘えではない理由3点画像

 

退職代行が甘えではない理由は以下のとおり。

 

退職代行が甘えではない理由3点

  1. 退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ
  2. 身体・精神が限界なら無理なものは無理
  3. 違法行為をしているわけではない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行が甘えではない理由①:退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ

 

よく『退職代行は甘えだね』と言われますが、人によっては甘えではないという人もいるので、人それぞれ価値感が違います。

 

どのサービスでもそうですが、100人中100人が素晴らしいと納得するわけではなく絶対に一人は微妙と判断する人もいますからね。

 

悪いレビューが無いなんて逆に怪しいです。
ひかる

 

仮に退職代行に否定的な人から『退職代行は甘えだね』と言われてもキリがないので、自分が正しいと思えば、退職代行を利用しましょう。

 

退職代行の良い点は、退職代行を利用すれば前職の従業員と縁を切れるので、『退職代行は甘えだね』とマイナスの意見を聞かなくてよく不快にならないところです。

 

後から上司がネチネチ言ってこないので気が楽でいいですよ。

 

退職代行を甘えと思っている人は、自分の価値観を押し付けてるだけなので、退職代行を利用したことない人の意見なんて聞き入れる必要はありません。

 

退職代行が甘えではない理由②:身体・精神が限界なら無理なものは無理

 

『退職代行は甘えだから仕事は続けた方がいいかな...』と悩んでいませんか?

 

他の従業員から甘えてると思われたくないからって、無理に仕事を続けて倒れてしまえば何も意味がありません。

 

無理に仕事を続け倒れても、他の従業員は責任を取ってくれないですよ。
ひかる

 

仕事の仕組みとして、どうあがいても甘えと捉えられます。

 

  • 退職代行を利用して辞める←甘えてる
  • 甘えと思われたくないから無理に続けて倒れる←甘えてる
  • 倒れたから少し気を緩めて仕事したら怒られる←甘えてる

 

結局は退職代行を利用しなくても甘えてると馬鹿にされる仕組みです。

 

何をしても甘えてると言われるので、退職代行を利用して辞めれば一番被害が小さくて済むのでいいですよ。

 

というのも身体・精神が限界なのに無理に仕事を続けると『うつ病』になるリスクが高まるので、自分のことを大切にするため甘え関係なしに退職代行を利用すべきだから。

 

甘えという精神論に惑わされずに、身体・精神が限界なら無理なものは無理と自分に優しくなりましょう。

 

うつ病に関する詳細は下記の別記事をどうぞ。

 

>>退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】

 

退職代行が甘えではない理由③:違法行為をしているわけではない

 

退職代行は甘えとは関係なしに、違法行為をしているわけではありません。

 

多くの人が勘違いしてるのは、退職代行は正式なサービスであり、仕事で悩んでる人を解決できる優れものです。

 

あくまで退職代行は退職する1つの手段と捉えれば、甘えてるなんていう考えは吹っ飛びます。

 

違法行為について1つ注意点がある

 

退職代行は違法行為ではないといっても、例外があります。

 

例外は、世の中には悪質な退職代行業者が多数存在していることもあり、依頼する退職代行業者をミスすれば違法行為に当たる場合があるということを覚えておいてください。

 

もちろん本記事の後半では、違法行為に当たらない退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。

 

違法行為について詳しく知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

【裏話】どうせ仕事を辞めるなら退職代行に甘えた方がいい

【裏話】どうせ仕事を辞めるなら退職代行に甘えた方がいい画像

 

この記事を読んでるあなたは『退職代行を利用しようかな?でも甘えかも...』と仕事を辞める方法を探してますよね?

 

結論、どうせ仕事を辞めるなら退職代行に甘えた方がいいですよ。

 

退職代行に甘えることで得られること4点     

  • 退職日までの時間を無駄にしなくていい    

  • 人間関係の気まずさが解消する    

  • 引き継ぎをしなくていい

  • 『うつ病』を回避できる   

 

上記の4点を受け入れた上で、自分で上司に退職の意思を伝えることをできるならした方がいいですが、職場の状況や上司が怖くて言い出しにくいですよね。

 

下手に退職の意思を伝えることで揉める可能性だってあります。
ひかる

 

上記の4点を回避したいのであれば、存分に退職代行に甘えましょう。

 

今の世の中には、自分で退職を伝えれない人向けに『退職代行』が流行っており、せっかく使い勝手の良いサービスが目の前にあるのに退職代行を利用しない理由はありませんよ。

 

バックレして辞めるくらいなら甘えよう

 

仕事を辞めるにも、おもに3つの選択肢があります。

 

  • バックレ←懲戒解雇の可能性あり
  • 自分で上司に退職の意思を伝える←引き継ぎや人間関係が辛い
  • 退職代行を利用して辞める←甘えと言われる

 

どの辞め方も一長一短ですが、少なくともバックレだけは、この先の人生を考えれば絶対止めた方がいいです。

 

バックレをすると懲戒解雇で転職しにくくなるので、どうしても追い込まれた状態なら退職代行でサラッと辞めましょう。

 

ぶっちゃけ追い込まれた状態なら『甘えだから...』というプライドは捨てるべきですね。

 

 

【必見】退職代行を甘えではなく退職するための1つの手段です

【必見】退職代行を甘えではなく退職するための1つの手段です画像

 

私の意見ですが、退職したい職場に残って働く方が甘えだと考えています。

 

理由は次のステップ(転職)に進もうとせずに、『退職代行は甘えだから...』という気持ちに負けて嫌々働いてることに逃げているから。

 

現状に甘えていても何も得られるものはなく、むしろ衰退する一方なので、年齢を重ねてきたら必ず後悔します。

 

ぶっちゃけ、退職代行に関する記事を読んでいる時点で今の仕事に充実していない証拠でもありますからね。

 

何しろ退職代行は甘えではなく、退職するための1つの手段と見ることで利用するハードルは低くなるはずです。

 

『退職代行は甘えてる』は自分の気持ちや他人の意見であり、本来の退職代行の本質は退職したい人の手助けをするサービスであると頭に入れておきましょう。

 

関連記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ

まとめ:退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ画像

 

今回は『退職代行の利用は甘えなのか?【甘えではなく価値観が違うだけ】』を解説しました。

 

結論、退職代行は甘えではなく退職するための1つの手段です。

 

というのも退職代行は正当なサービスであり、何より退職に悩んでる多くの人を解決できるから。

 

退職代行を甘えと他人が良くない価値観で捉えてるのなら、それまでではありますが、最終的には自分が本当に退職代行を利用してでも辞めたいかに尽きます。

 

大勢の人が否定してきたとしても、自分が正しいと思えば、それが正解ですからね。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-