退職代行

退職代行は甘えなのか?【甘えではなく価値観が違うだけ】

 

・退職代行を利用することは甘えなのかな?

・周りが退職代行を甘えだと言うから利用しにくい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

・退職代行が甘えではない理由3点

・【裏話】どうせ辞めるなら退職代行に甘えた方がいい

・【必見】退職代行を甘えではなく退職する1つの手段です

 

この記事の信頼性

・20代男性の元社畜の低収入サラリーマン

・ブラック企業で働きストレスで退職を2回経験済み

・人間関係の劣悪さと毎日15時間労働の過労で、うつ病を発症

 

今回は『退職代行は甘えか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行は甘えではなく退職するための1つの手段です。

 

しかし世間一般的に見れば退職代行を利用することは甘えてると思われ、悪いイメージがあるのも事実としてあります。

 

とはいえ、どうせ仕事を辞めるのであれば、退職代行に甘えた方がいいことを本記事の後半で紹介しているので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行が甘えかどうかは価値観の違いで変わってくるので、外野の意見は気にしなくていいことがわかりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行は甘えではない

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行は甘えではなく退職する1つの手段です。

 

というのも退職代行は正当なサービスであり、何より退職に悩んでる多くの人を解決できるから。

 

よく周りからは『退職代行は甘え』という声を聞きますが、別に違法なことをしているわけではないので常識の範囲内です。

 

とはいいつつ退職代行に関して周りが『甘えてる』と思っている人が多いのは事実。

 

退職代行を甘えと他人が良くない価値観で捉えてるのなら、それまでであり、最終的には自分が本当に退職代行を利用してでも辞めたいかに尽きます。

 

自分が仕事に限界を感じているのであれば、退職代行を堂々と利用し、周りの意見なんかフル無視でOKです。

 

大勢が批判してきても自分が正しいと感じれば、それが正解ですからね。
ひかる

 

関連記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行が甘えではない理由3点

 

退職代行が甘えではない理由は以下のとおり。

 

退職代行が甘えではない理由3点

  1. 退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ
  2. 身体が限界なら無理なものは無理
  3. 違法行為をしているわけではない

 

上から順番に解説していきます。

 

理由①:退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ

 

よく『退職代行は甘えだね』と言われますが、人によっては甘えではないという人もいるので価値感が違います。

 

どのサービスでもそうですが、100人中100人が素晴らしいと納得するわけではなく絶対に一人は微妙な人もいますからね。

 

実際、退職代行に否定的な人は3割は占めてます。
ひかる

 

よって仮に退職代行に否定的な人から『退職代行は甘えだね』と言われてもキリがないので、自分が正しいと思っていれば、それが正解です。

 

退職代行の良い点は、退職代行を利用すれば前職の従業員と縁を切れるので、『退職代行は甘えだね』さえも聞かなくていいので不快にならなくていいところですね。

 

後から上司がネチネチ言ってこないので気が楽でいいですよ。

 

退職代行を甘えと思っている人は、自分の価値観を押し付けてるだけであり、なにせ自分が利用したこともない人の意見なんて聞き入れる必要はありません。

 

理由②:身体が限界なら無理なものは無理

 

『退職代行は甘えだから仕事が続けた方がいい』と思っていませんか?

 

他の従業員から甘えてると思われたくないからって、無理に仕事を続けて倒れてしまえば何も意味がありません。

 

無理に続けて倒れても他の従業員は責任を取ってくれないですよ。
ひかる

 

仕事の仕組みとして、どうあがいても甘えと捉えられます。

 

  • 退職代行を利用して辞める←甘えてる
  • 甘えと思われたくないから無理に続けて倒れる←甘えてる
  • 倒れたから少し気を緩めて仕事したら怒られる←甘えてる

 

結局は退職代行を利用しなくても甘えてると馬鹿にされる仕組みです。

 

何をしても甘えてると言われるので、退職代行を利用して辞めれば一番被害が小さくて済むのでいいですよ。

 

というのも身体が限界なのに無理に仕事を続けると『うつ病』になるリスクが高まるので、自分のことを大切にするため甘え関係なしに退職代行を利用すべきだから。

 

甘えという精神論に惑わされずに、身体が限界なら無理なものは無理と自分に優しくなりましょう。

 

 

理由③:違法行為をしているわけではない

 

退職代行は甘えとは関係なしに、違法行為をしているわけではありません。

 

多くの人が勘違いしてるのは、退職代行は正式なサービスであり、仕事で悩んでる人を解決できる優れものです。

 

あくまで退職代行は退職する1つの手段と捉えれば、甘えてるなんていう考えは吹っ飛びます。

 

違法行為について1つ注意点がある

 

退職代行は違法行為ではないといっても、例外があります。

 

例外は、世の中には悪質な退職代行業者が多数存在していることもあり、依頼する業者をミスすれば違法行為に当たる場合があるということを覚えておいてください。

 

もちろん本記事の後半では、違法行為に当たらない退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。

 

違法行為について詳しく知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

【裏話】どうせ辞めるなら退職代行に甘えた方がいい

 

この記事を読んでるあなたは『退職代行を利用しようかな?でも甘えかも...』と仕事を辞める方法を探してますよね?

 

結論、どうせ辞めるなら退職代行に甘えた方がいいですよ。

 

退職代行に甘えることで以下の利点があります。

 

  • 退職日までの時間を無駄にしなくていい
  • 人間関係の気まずさが解消する
  • 引き継ぎをしなくていい
  • 『うつ病』を回避できる

 

上記の4点を受け入れた上で、自分で退職の意思を伝えることをできるならした方がいいですが、会社の状況や上司が怖くて言い出しにくいですよね。

 

下手に退職の意思を伝えることで揉める可能性だってあります。
ひかる

 

上記の4点を回避したいのであれば、存分に退職代行に甘えましょう。

 

今の世の中には、自分で退職を伝えれない人向けに『退職代行』が流行っています。

せっかく使い勝手の良いサービスが目の前にあるのに利用しない理由はありませんよ。

 

『引き継ぎ』と『気まずい』に関する別記事を用意したので、気になる方はどうぞ。

 

 

バックレして辞めるくらいなら甘えよう

 

仕事を辞めるにも、おもに3つの選択肢があります。

 

  • バックレ←懲戒解雇の可能性あり
  • 自分で上司に退職の意思を伝える←引き継ぎや人間関係が辛い
  • 退職代行を利用して辞める←甘えと言われる

 

どの辞め方も一長一短ですが、少なくともバックレだけは、この先の人生を考えれば絶対止めた方がいいです。

 

バックレをすると懲戒解雇で仕事に就きにくくなるので、どうしても追い込まれた状態なら退職代行でサラッと辞めましょう。

 

ぶっちゃけ追い込まれた状態なら『甘えだから...』というプライドは捨てるべき。

 

バックレがダメな理由を詳しく知りたい方は『【退職代行とバックレ】どっちの方が安全に退職できる!?』の別記事をどうぞ。

 

【必見】退職代行を甘えではなく退職する1つの手段です

 

私の意見ですが、退職したい会社に残る方が甘えだと考えています。

 

理由は次のステップ(転職)に進もうとせずに、『退職代行は甘えだから...』という気持ちに負けて逃げているだけだから。

 

ぶっちゃけ、退職代行に関する記事を読んでいる時点で今の仕事に充実していない証拠でもあります。

 

仕事に充実している人は退職代行を調べませんからね。
ひかる

 

何しろ退職代行は甘えではなく、退職するための1つの手段と見ることで利用するハードルは低くなるはずです。

 

『退職代行は甘えてる』は自分の気持ちや他人の意見であり、本来の退職代行の本質は退職したい人の手助けをするサービスだと頭に入れておきましょう。

 

関連記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を選ぶなら○○で安心!

 

退職代行は甘えではなく退職するための1つの手段なので気にすることなく利用しましょう。

 

ただ、その前に優良な退職代行業者が分からなければ、行動に移せませんよね。

 

結論、もし退職代行業者の選択で迷ってるなら『退職代行SARABA』を利用すれば安心です。

 

『退職代行SARABA』を簡単にまとめると以下のとおり。

 

  • 労働組合が運営してるので弁護士法違反の心配なし
  • 職歴関係なしで即日退職できる
  • 退職出来なかったら全額返金保証
  • 退職後に無料転職サポートあり
  • 今なら期間限定で無料特典2点が受け取れる

 

などサポートが厚いのが特徴です。

 

さらに24時間365日いつでも無料相談OKなので気軽に問い合わせてみましょう。

 

退職代行業者の選択は重要

 

退職代行を利用して失敗する可能性があるとしたら『実績が低い』ところに依頼してしまうことです。

 

というのも退職代行の実績が低いと『退職失敗』の可能性が出てきて、余計に話がややこしくなり会社側とトラブルになる恐れがあるから。

 

『安いから』や『何でもいい』と安易に考えて、退職代行業者に依頼すると後悔します。
ひかる

 

そんな退職失敗を回避するために実績高く、利用者が圧倒的に多い『退職代行SARABA』に依頼すれば問題なし。

 

『退職代行SARABA』を利用すれば、退職成功率ほぼ100%なのでリスクを抱えず安全に退職できますよ。

 

退職代行SARABAの詳細をもっと知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

人気記事退職代行SARABAのメリット・デメリットを徹底解説!【一番の特徴は無料相談】

人気記事退職代行SARABAの口コミ・評判を利用者が紹介!【デメリットはある?】

 

まとめ:退職代行は甘えではなく価値観が違うだけ

 

今回は『退職代行は甘えなのか?【甘えではなく価値観が違うだけ】』を解説しました。

 

結論、退職代行は甘えではなく退職するための1つの手段です。

 

退職代行を甘えと他人が良くない価値観で捉えてるのなら、それまでであり、最終的には自分が本当に退職代行を利用してでも辞めたいかに尽きます。

 

『退職代行は甘えてる』は自分の気持ちや他人の意見であり、本来の退職代行の本質は退職したい人の手助けをする手段と頭に入れておきましょう。

 

大勢が否定してきても自分が正しいと感じれば、それが正解ですからね。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行
-

© 2021 退職代行GO