退職代行はパートでも利用できるか?【利用したくなる理由4点解説】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行はパートでも利用できるか?【利用したくなる理由4点解説】

 

・退職代行はパートでも利用できるかな?

・パートに合っている退職代行業者がどこか分からない...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行をパートが利用したくなる理由4点
  • 【忠告】パートだからってバックレはしない方がいい

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行はパートでも利用できるか』を解説。

 

先に結論を言うと、パートでも退職代行を利用できます。

 

ただし退職代行業者によってはパート対応していない退職代行があるので注意が必要です。

 

本記事の後半では、パート対応している退職代行業者を紹介するので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、パートが退職代行を利用したくなる理由4点が分かるので、退職代行を利用することに対して疑問を抱かなくなりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行はパートでも利用できる【消耗せずに辞めよう】

【結論】退職代行はパートでも利用できる【消耗せずに辞めよう】画像

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行はパートでも利用できます。

 

パートは正社員とは違って雇用形態の荷の重さが軽いので、退職代行を利用したとしても職場側の従業員は『あ、そうなんだ...』程度の温度感でいるのが普通です。

 

すなわち、そんなに気難しく職場が『深追いしてくるかも...』と考える必要はないので気軽に退職代行を利用したらOK。

 

あくまでパートなので辞められたら『また人員を補充すればいっか』と思ってる従業員が大半ですからね。
ひかる

 

それに退職代行を利用すれば引き止められることなく辞められ、精神を消耗せずに辞めれるところが利点ですよ。

 

退職代行業者の依頼先が重要

 

退職代行業者によればパート対応していない所があります。

 

かといって自分でパート対応している退職代行業者を探すのは正直めんどくさいですよね。

 

そこで下記の別記事にパート対応している退職代行業者をまとめてるので気になる方はどうぞ。

 

何10社の中から退職代行業者を厳選して紹介していますが、それでも依頼先を迷うなら『退職代行SARABA』を選んでおけば失敗しませんよ。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行をパートが利用したくなる理由4点

退職代行をパートが利用したくなる理由4点画像

 

退職代行をパートが利用したくなる理由は以下のとおり。

 

退職代行をパートが利用したくなる理由4点

  1. 上司からパワハラを受けている
  2. 仕事を辞めたいけど辞めさせてくれない
  3. 仕事の引き継ぎをする時間がもったいない
  4. 退職を上司に伝えた後に嫌がらせをされそう

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行をパートが利用したくなる理由①:上司からパワハラを受けている

 

上司からパワハラを受けているとパートに限らずに働くのが嫌になります。

 

とはいえパワハラしてくる上司に仕事を辞めると伝えると、逆上して、さらにパワハラがひどくなる恐れもありますよね。

 

パワハラに怯えながら仕事をしても何も始まらないので、退職代行を利用して無理やり辞めてしまいましょう。

 

『パワハラごときで退職代行?』と感じますが、パワハラ上司を怒らすと何をするか分かりません。

 

もちろん退職代行を利用することに対して賛否両論ありますが、一番悪いのはパワハラしてくる上司ということを覚えておいてくださいね。

 

私の意見としても社会人としてパワハラはしてはいけない行為なので、パワハラする人に立ち向かうのではなく、サッと退職代行を利用して立ち去る方が賢いです。

 

何よりパワハラさえなければ、仕事を辞めようとは考えませんからね。
ひかる

 

パワハラの詳細は『退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき?【すぐに辞めよう】』の別記事を参考にしてください。

 

退職代行をパートが利用したくなる理由②:仕事を辞めたいけど辞めさせてくれない

 

職場を辞めたい理由にもいくつかあって具体的には以下のとおり。

 

  • 長時間労働で肉体的負担が大きい
  • 人間関係が辛い
  • 給料が低い

 

などが、おもな退職理由です。

 

しかし上記の理由を上司に伝えて仕事を辞めようとしても、『人手不足だから辞めないでほしい』と言われれば辞めれません。

 

確かに人手不足で辞められたら仕事は回らないので気持ちは分かりますが、自分自身には『給料上げてくれる』こともなく何もメリットがないですよね。

 

何より人手不足は労働者の責任ではなく、パート先のトップの人事の問題ですよ。
ひかる

 

どうしても辞めたいのに辞められないなら退職代行を利用する手段があります。

 

労働者にも退職する権利はあるので退職代行を利用することに対して罪悪感に感じる必要はなく、むしろパート先のトップの人事が全部悪いと思えば気が楽になりますよ。

 

>>退職代行を利用して辞められないってある?【ほぼ100%辞めれる】

 

退職代行をパートが利用したくなる理由③:仕事の引き継ぎをする時間がもったいない

 

退職すると後継者に仕事の引き継ぎをしないといけません。

 

ぶっちゃけ言うと、辞めるパート先の今後とかどうでもいいですよね。

 

もちろん愛着があるなら仕事場に感謝はありますが、退職代行を利用しようか悩んでるくらいなら感謝はないはずです。

 

退職代行を利用すれば、引き継ぎせずに即日で辞めれるので自分の時間が浮いて有効活用できます。

 

空いた時間で趣味や育児に時間をかけれるので有意義に過ごせますよ。
ひかる

 

引き継ぎに関する詳細は『退職代行は引き継ぎなしで退職することはできる?【対処法3点解説】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行をパートが利用したくなる理由④:退職を上司に伝えた後に嫌がらせをされそう

 

退職を上司に伝えた後に嫌がらせをしてくる人もいます。

 

なぜなら日本の社会では『辞める=卑怯者』という悪い認識がされており、自分勝手な行動で職場の人を迷惑かけてるから復讐しないといけないという思いがあるからです。

 

嫌がらせをされたら自分ではどうすることもできないので、もし嫌がらせが耐えられない人は退職代行を利用して辞めましょう。

 

退職代行を利用することでパート先の人間関係の縁が一瞬で切れ、嫌がらせの心配も一切なくストレスも抱えません。

 

そもそもですが仕事を辞めることは労働者の権利であり、嫌がらせをしてくる従業員が100%悪いので罪悪感に感じる必要はないですよ。

 

続きの嫌がらせの関する詳細を知りたい方は下記の別記事をどうぞ。

 

 

【忠告】パートだからってバックレはしない方がいい

【忠告】パートだからってバックレはしない方がいい画像

 

パートは正社員と違って働くことに対する意識が低いこともあり、バックレしても問題ないと思う人が多いです。

 

しかしパートだからってバックレをすると重大な問題が発生します。詳細は下記のとおり。

 

  • 転職先に悪影響を及ぼす
  • 仕事の状況によっては損害賠償請求が来る
  • 必要な書類(源泉徴収証)が送られてこない
  • 身近でパートの人がバックレをしたことが広まる

 

バックレをするだけで今後の人生が生きにくくなる可能性が大です。

 

バックレを続けてると職場側が諦めて退職させてくれると思いますが、必要な書類を送らない嫌がらせをされることもあります。

 

『どうしても書類が欲しいけど、いまさら前職に電話して尋ねるのはちょっと...』と気が引ける人は、解決策としてバックレではなく退職代行を利用しましょう。

 

退職代行を利用すれば業者が、あなたに代わって退職の手続きをすべてしてくれるので楽でいいですよ。

 

バックレに関する詳細を知りたい人は『【退職代行 VS バックレ】どっちの方が安全に退職できる!?』を参考にどうぞ。

 

バックレをすると電話が頻繁にきます...

 

急に仕事に来なくなると従業員は『あの子どうした?』とパニックになります。

 

結果的に会社から電話が来たり、親にも電話が行く可能性が高まりますので注意が必要です。

 

電話が来ると正直めんどくさいので、退職代行を利用すれば業者が職場の従業員に電話をかけないように交渉してくれ、今後は電話が来なくなります。

 

電話が来なくなると余計なストレスを抱えなくていいので気持ちが楽になりますよ。
ひかる

 

電話に関して詳細を知りたい方は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

関連記事

退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【対処法2点あり】

退職代行を利用すると親に電話をされる?【職場の判断によります】

 

【保存版】パートが退職代行に依頼するときに確認しておくべきポイント8点

【保存版】パートが退職代行に依頼するときに確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行はパートでも利用できる

まとめ:退職代行はパートでも利用できる画像

 

今回は『退職代行はパートでも利用できるか?【利用したくなる理由4点解説】』を解説しました。

 

結論、パートでも退職代行を利用できます。

 

パートは正社員とは違って雇用形態の荷の重さが軽いので、退職代行を利用したとしても職場側の従業員は『あ、そうなんだ...』程度の温度感でいるのが普通です。

 

すなわち、そんなに気難しく職場が『深追いしてくるかも...』と考える必要はないので気軽に退職代行を利用したらOK。

 

もし、依頼先をどこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選んでおけば失敗しませんよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-