退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【対処法2点あり】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【対処法2点あり】

 

・退職代行を利用した後に会社から電話が来るかな?

・もし電話が来たらどんな対処をすればいいか分からない...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行を利用されて会社から電話をかける心理3点
  • よくある疑問:もし会社から電話が来ても無視してOK?
  • 退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法2点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行を利用した後に会社から電話が来るか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行を利用した後に会社から電話が来るかどうかは会社側の判断によります。

 

というのも退職代行を利用したら退職代行業者が電話して来ないように伝えてくれますが、強制力があるわけではないので稀に電話かけて来る可能性もあるから。

 

とはいえ『退職代行SARABA』の公式でも言ってるとおり、ほとんどの会社は電話をして来ない約束を守ってくれるので余計な心配は入らないです。

 

本記事の後半では、退職代行を依頼したい人が確認しておくべきポイントを紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用しても、ほとんどは会社側から電話が来ないことが分かり、もし電話が来たとしても本文の対処法を実施すれば問題ないことが知れますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【会社によります】

【結論】退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【会社によります】

 

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行を利用した後に会社から電話が来るかどうかは会社側の判断によります。

 

なぜなら退職代行業者が会社側に電話かけてこないように伝えてくれますが、強制力があるわけではないので稀に電話かけて来る可能性もあるから。

 

ただ、ほとんどの会社は電話しないことを守ってくれるみたいなので余計な心配はいりません。

 

会社側から電話をかけるメリットは特になし

 

会社側から電話をかけるメリットも特にないです。

 

会社側から電話をかけるメリットがない理由   

  • 時間の無駄  

  • 労力を注ぎたくない  

  • 会社の利益に繋がらない   

 

以上のことから会社にとって電話をかけることはメリットがなく、むしろデメリットしかありません。

 

わざわざ退職代行で辞めた人を深追いするほど、会社側も暇じゃないですからね。
ひかる

 

したがって退職代行を利用したところで会社から電話が来る心配はほとんどなく、安心して退職代行を利用できますよ。

 

関連記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理3点

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理3点画像

 

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理は以下のとおり。

 

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理3点

  1. 本人と事実確認を取りたい
  2. 優秀な人材を手放したくない
  3. 不満を言って気晴らしがしたい

 

上から順番に紹介していきます。

 

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理①:本人と事実確認を取りたい

 

本当に自分の退職の意思か確認するためにも、本人と事実確認を取りたいため会社から電話をかけてきます。

 

というのも退職代行業者から退職の意思を伝えられても、あくまで本人ではないので本当の真偽か分からないからです。

 

あるいは事件に巻き込まれてると心配もするため、本人の口から直接聞いてモヤモヤを取りたいのもあります。

 

とはいえ自分から退職の意思を言ってしまうと、退職代行を利用する意味がなくなるので、もし電話が来ても無視でOK。
ひかる

 

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理②:優秀な人材を手放したくない

 

優秀な人材を手放したくないから、職場に残ってほしいという交渉の電話をかけてきます。

 

というのも会社の経営によりますが急に辞められると、仕事が回せなくなるため『せめて引き継ぎだけでも...』と交渉の電話をかけてきますね。

 

人材を手放したくない理由     

人手不足    

引き継ぎしてほしい    

優秀な人材が消えると会社として損失だから   

 

以上のような理由で会社側から交渉の電話が入ってきます。

 

交渉次第で戻るかは自分次第ですが、適当に理由をつけ会社に戻らされてから退職代行を利用したことに怒られるっていうパターンもありますよ。

 

退職代行を利用されて会社から電話をかける心理③:不満を言って気晴らしがしたい

 

相手に不満を言って気晴らしをしたいため、会社側から電話をかけてくる場合があります。

 

なぜなら退職代行で辞めたことに対して無責任に思え、怒りの矛先を退職代行で辞めた人にぶつけ気晴らししたいだけだから。

 

前職の従業員から暴言などを吐かれて気分を悪くするので、電話かかってきても無視して関わらないようにしましょう。

 

従業員の不満が溜まることで...

 

退職代行を利用して辞められると、会社が引き継ぎの問題とかで混乱し、辞めた従業員に不満が溜まってしまいます。

 

結果的に職場では『ずるい』や『情けない』と心無いことを言われてしまう引き金になりますね。

 

私の意見では、退職代行を利用される会社側に問題があると見てるので、退職代行を利用して辞めても全然悪くないです。

 

その詳細は下記の別記事に用意したので合わせて読んでくださいね。

 

関連記事

退職代行は『ずるい』って本当?【利用するならプライドは捨てよう】

退職代行は情けないサービスなのか?【情けないは関係なし】


 

よくある疑問:もし会社から電話が来ても無視してOK?

よくある疑問:もし会社から電話が来ても無視してOK?画像

 

結論、会社側から電話が来ても無視してOKです。

 

一応確認のために会社側から電話が来た旨を退職代行業者に相談すれば、代わりに退職代行業者が会社側に電話をしてくれ何かしらの対応をしてくれます。

 

もちろん退職代行を利用したら、その後は会社と接触しなくて大丈夫であり自分から何かするわけではないので余計な心配は入りません。

 

退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法2点

退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法2点画像

 

退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法は以下のとおり。

 

退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法2点

  1.  着信拒否にする
  2.  退職代行業者と相談する

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法①:着信拒否にする

 

会社側から電話がかかってきて欲しくないなら、着信拒否の設定にしましょう。

 

設定に時間がかかり、めんどくさいと思いますが、電話が来て不快な気持ちになってしまうことを考えたら設定する数分は我慢すべきです。

 

1分ほどで誰でもできる対処法なので手軽にできますよ。
ひかる

 

退職代行を利用した後に会社から電話が来たときの対処法②:退職代行業者と相談する

 

もし会社側から電話が来たとしたら『何かあったのかな...?』と疑問にも思いますよね。

 

というのも電話の内容が中身が薄い内容かもしれないし、緊急性がある内容かもしれないので電話を取らないといけないからです。

 

とはいえ中身のない内容だったら、電話を出た意味がなくなるので後悔します。

 

そういうときは一度、退職代行業者に連絡して無料相談してみましょう。

 

無料相談すれば何かしらの解決策を提示してくれ、退職代行業者が会社側に『何かありました?』と代わりに聞いてくれます。

 

無料相談できる退職代行業者を知りたい方は『退職代行を利用したいけど無料相談できる業者はどこ?【3社紹介】』の別記事を参考にどうぞ。

 

会社から電話が来ないように念入りに言おう

 

退職代行業者に『会社から電話来ないようにしてほしい』と念入りにお願いしましょう。

 

なぜなら『会社から電話来ないようにしてほしい』と言わないと重要度が低いとみなされ、サラッと言うだけで会社には通じない可能性があるから。

 

要望を言うこと事態は無料なので、後悔しないためにも要望を言うようにしましょう。
ひかる

 

『退職代行SARABA』の無料相談は返信速度も速くLINEで完結できるので間違いありません。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

おまけ:退職代行を利用したら本人ではなく親に電話が行く?

おまけ:退職代行を利用したら本人ではなく親に電話が行く?画像

 

退職代行を利用した後は、会社側から電話が、ほとんど来ません。

 

でも本人に電話をして繋がらなければ、今度は親に連絡する可能性はあるんじゃないか...と疑問に思っていませんか?

 

退職代行を利用したことを親にバレたくないのなら、会社側が親宛に電話するとバレて大問題に発展しますからね。

 

続きを知りたい方は『退職代行を利用すると親に電話をされる?【会社の判断によります】』下記の別記事を参考にどうぞ。

 

まとめ:退職代行を利用しても会社から電話はほとんど来ない

まとめ:退職代行を利用しても会社から電話はほとんど来ない画像

 

今回は『退職代行を利用した後に会社から電話が来る?【対処法2点あり】』を解説しました。

 

結論、退職代行を利用した後に会社から電話が来るかどうかは会社側の判断によります。

 

というのも退職代行を利用したら退職代行業者が電話して来ないように伝えてくれますが、強制力があるわけではないので稀に電話かけて来る可能性もあるから。

 

ただ、ほとんどの会社は電話しないことを守ってくれるみたいなので余計な心配はいりません。

 

わざわざ退職代行で辞めた人を深追いするほど、会社側も暇じゃないですからね。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-