退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき?【すぐに辞めよう】アイキャッチ

退職代行の疑問

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき?【すぐに辞めよう】

 

・退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべきかな?

・パワハラを受けていて会社に行くことが辛いけど上司が怖くて退職できない...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因3点
  • 退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由3点
  • パワハラを受けて身体・精神が限界なら退職代行で即日退職しよう

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべきか』を解説します。

 

先に結論を言うと、退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用しましょう。

 

なぜなら職場でパワハラを日常的に受けていると、うつ病になって働けなくなる恐れがあるので重症化する前に退職代行を利用した方がいいから。

 

本記事の後半では、パワハラを回避するため即日退職の対応をしている退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職代行を利用することでパワハラに悩まずに済むので、元気な状態で転職活動をスタートできますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき

【結論】退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき画像

 

冒頭でも伝えたとおり、退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用しましょう。

 

というのもパワハラを日常的に受けていると、うつ病になってしまう恐れがあり、事前に回避するためにも退職代行を利用した方がいいから。

 

たとえば職場でパワハラを受けると下記のような心情になります。

 

パワハラを受けたときの心情(悩み)     

  • 上司に退職の意思を伝えるとパワハラがひどくなりそう...  

  • 仕事に自信をなくして転職しても無理と思ってしまう...  

  • すべての人が怖く思える...

 

上記のパワハラを受けたときの悩みを退職代行を利用することで回避できます。

 

退職代行を利用すれば、パワハラをしてくる上司に怯えることなく顔すらも見らずに退職できるので、退職代行は救世主なサービスであることに間違いありません。

 

パワハラ上司と仕事をしても消耗するだけなので、退職代行を利用するか検討してみてくださいね。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因3点

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因3点画像

 

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因は下記のとおり。

 

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因3点

  1. ブラック企業に疲れている
  2. 『うつ病』になりかけている
  3. 職場の人が怖くて辞めにくい

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因①:ブラック企業に疲れている

 

パワハラが多い職場はブラック企業なパターンがあるので、サッと退職代行を利用して辞めた方が身のためです。

 

というのもブラック企業は『長時間労働&低賃金』である場合が多く、従業員の不満が生まれて、憂さ晴らしのために他の従業員にパワハラをしようとするから。

 

環境が悪いところで育った人は、人間性も悪くなりがちですからね。
ひかる

 

一方でパワハラがない職場は労働条件が良いので人間関係の嫌がらせをする必要はなく、自然と人間関係も良好になりがちです。

 

どちらにしろブラック企業に勤めてるのならパワハラに関係なく、働くメリットがまったくないので辞めた方が自身のためになります。

 

ブラック企業の詳細は『退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い理由3点を徹底解説』の別記事を参考にしてください。

 

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因②:『うつ病』になりかけている

 

パワハラで精神的に辛くなり『うつ病』になる人が多いので、退職代行を利用して辞めましょう。

 

なぜならパワハラを受け続けると自分に自信がなくなってしまい、うつ病になって働けなくなる恐れがあるので、早い段階でパワハラ上司から離れるために退職代行を利用した方がいいから。

 

もちろんパワハラに耐えて仕事を頑張ることは大切ですが、身体・精神の限界を達してしまい倒れてしまうと何も意味がありません。

 

大事なことは『うつ病』になる前に退職代行を利用してでも、パワハラをする人から避けるため辞めることです。

 

よくある質問

 

『パワハラを受けて「うつ病」になりそうなのに、わざわざ退職代行を利用して辞める必要ある?』の質問に関してです。

 

結論を言うと、パワハラを受けてる人こそ退職代行は利用した方がいいですね。

 

というのも自分で上司に退職を伝えて辞めるパターンだと、『辞めるな!』と逆上してしまい、さらにパワハラが激しくなるから。

 

よって退職日までは数か月は残らないといけないので、その間に心身がボロボロになるまでパワハラを受けてしまいます。

 

一方で退職代行を利用すれば即日退職でき、その日からパワハラを受けなくていいので人間関係のストレスを抱えなくていいです。

 

パワハラを数ヶ月も受け続けるのは辛いので、即日退職できる退職代行で辞めた方が楽ですよ。
ひかる

 

続きの『うつ病』に関する別記事を下記に用意したので、気になる方はどうぞ。

 

>>退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】

 

退職代行を利用する人はパワハラを受けてる人が多い原因③:職場の人が怖くて辞めにくい

 

パワハラがひどいと辞めにくくなります。

 

理由は、あなたが職場を辞めるとなると、パワハラしてくる上司から『辞めるな!』と強く言われて怖くなり辞めにくくなるから。

 

要は辞めてほしいからパワハラをするのではなく、イジメる対象がほしいので憂さばししたいだけです。

 

私が以前勤めてた職場でもパワハラを受けてた人を辞めさせないように、ギリギリで生かして、おもちゃのように扱っている人がいましたからね。

 

なのに『辞めるな!』ということを真に受けて自分が必要な存在と認識してしまう人が多いのが現実です。

 

結論、職場の人が怖くなり辞めにくくなってしまうと中途半端にしか仕事できないので、退職代行を利用して辞めた方が身のためですね。

 

退職代行を利用すれば『辞めたいのに辞められない...』悩みを解消できるので、退職するための1つの手段として覚えておきましょう。

 

 

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由3点

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由3点画像

 

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由は以下のとおり。

 

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由3点

  1. 迷惑をかけてるのはパワハラしてる人
  2. パワハラされたら仕事辞めたくなるのは当たり前
  3. パワハラしてくる人と一緒に働いても成長がない

 

上から順番に解説していきます。

 

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由①:迷惑をかけてるのはパワハラしてる人

 

よく『パワハラを受けるような自分が悪い...』と落ち込む人がいますが、自分は一切悪くなく、悪いのはパワハラをしてくる人です。

 

日常的にパワハラを受けていると職場の人間が怖くなり、縮まって仕事をしないといけなくなるので今後の仕事に支障が出ます。

 

パワハラを受けていると自分の人生に多大な迷惑をかけることになるので、退職代行を利用してでもサッとパワハラ上司から消えた方がいいですよ。

 

もちろん『退職代行を利用しなくても...』と感じますが、自分で上司に退職の意思を伝えると、パワハラ上司が逆上して当たりがキツくなります。

 

それに退職を伝えてから退職日までパワハラがエスカレートしてストレス溜まるので、1日も職場で仕事をする必要はありません。

 

パワハラをしてくる上司が自分の人生に迷惑をかけてるのなら、退職代行を利用して迷惑をかけたとしてもお互い様ですからね。

 

退職代行は迷惑かの詳細は『退職代行は迷惑なサービスなのかを解説【会社より自分を優先しよう】』の別記事を参考にどうぞ。

 

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由②:パワハラされたら仕事辞めたくなるのは当たり前

 

パワハラをされたら仕事を辞めたくなるのは当たり前です。

 

なぜなら仕事をしているだけなのに理不尽な上司が意味もなくパワハラをしてきたら、怯えるようになり仕事どころじゃなくなるから。

 

そんな劣悪な職場環境で誰も仕事したいはずがありませんよね。

 

パワハラをされるような職場環境で仕事をしてるのなら、退職代行を利用することに罪悪感を感じなくて大丈夫です。

 

罪悪感を感じるべきなのは会社側が、あなたに対して誠心誠意つくしてきてくれたときだけ。
ひかる

 

罪悪感の続きを知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

>>退職代行は罪悪感を感じやすいサービス?【仕事が辛いなら別問題】

 

退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用した方が良い理由③:パワハラしてくる人と一緒に働いても成長がない

 

パワハラしてくる人と一緒に働いても成長がないです。

 

理由はパワハラをしてくる人と働いたら、常に仕事で怯え続けなければいけないので仕事に集中できずに伸びしろがないから。

 

たとえば何かするごとにパワハラしてきたら自分の意見や考えを言い出せなく悩みますよね。

 

結果、仕事で縮こまると自分が成長しません。

 

私の意見では、パワハラしてくる人と仕事をしても成長がないので、今の職場を辞めて良い上司の下で働きましょう。

 

というのもパワハラしてくる人に『パワハラ止めてください』と言っても逆上するだけで時間の無駄なので、人間関係のリセットをするためにも職場を辞めることは必須だから。

 

退職代行で辞めることでパワハラしてくる人と速攻で縁を切れるので、すぐに転職活動に繋げれますよ。

 

 

パワハラを受けて身体・精神が限界なら退職代行で即日退職しよう

パワハラを受けて身体・精神が限界なら退職代行で即日退職しよう画像

 

パワハラを受けて身体・精神が限界なら退職代行を利用して即日退職しましょう。

 

というのもパワハラを受け続けると、急に『会社に行きたくない...』と怖くなり布団から出れない日が訪れるから。

 

身体・精神が限界に達してるのに関わらず、無理に会社に行くことで『パワハラを私にしてください!』と言ってるのと同じです。

 

どうしても身体・精神が限界なら、退職代行は即日退職できる業者もあるので気軽に無料相談だけでもすればスッキリします。

 

注意点として即日退職できない退職代行業者が存在するので、詳細をよく読んで依頼するようにしましょう。
ひかる

 

>>退職代行は即日退職することができる?【即日退職できる業者も紹介】

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用しよう

まとめ:退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用しよう画像

 

今回は『退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用すべき?【すぐに辞めよう】』を解説しました。

 

結論、退職代行はパワハラを受けてる人こそ利用しましょう。

 

なぜなら職場でパワハラを日常的に受けていると、うつ病になって働けなくなる恐れがあるので重症化する前に退職代行を利用した方がいいから。

 

退職代行を利用すれば、パワハラをしてくる上司に怯えることなく顔すらも見らずに退職できるので、退職代行は救世主なサービスであることに間違いありません。

 

パワハラを我慢していたら、いつか限界が来るので、限界が来る前に退職代行を利用してサッと辞めることも頭に入れましょう。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-