退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決!【無理せずに頼ろう】アイキャッチ

退職の悩み

退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決!【無理せずに頼ろう】

 

・退職を電話で伝えるのが怖い...

・電話以外に退職を伝えれる方法ってないかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 退職を電話で伝えるのが怖い理由3点
  • 退職を電話で伝えるなら昼休憩前後がおすすめ
  • どうしても退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決!【無理せずに頼ろう】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決』を解説します。

 

退職を電話で伝えたいけれど相手の反応が怖くて言い出しにくいですよね。

 

実際に退職を電話で伝えるべきかどうかを悩んでる人が世の中には多いです。

 

本記事の後半では、退職を電話で伝えるのが怖い人向けに対処法を伝授するので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、退職を電話で伝えるのが怖いなら別の方法で退職を伝えればいいだけと分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由3点

退職を電話で伝えるのが怖い理由3点画像

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由は以下のとおり。

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由3点

  1. 上司に怒られそう
  2. 周りの反応が怖い
  3. 職場に来させられる

 

上から順番に解説していきます。

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由①:上司に怒られそう

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由は、上司に怒られるかもしれないということ。

 

本来は退職は上司に直接会って伝えるべきであり、電話で伝えるのは、どちらかというと望ましくないです。

 

とはいえ直接上司に会うことすらできないくらい嫌なら電話でも仕方ないので、上司に怒られてもいいと開き直るしかないですね。

 

どの上司と対応するかによりますが、少なくとも良く思われないと理解しておきましょう。

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由②:周りの反応が怖い

 

退職を電話で伝えることで、周りの反応が怖くなります。

 

なぜなら退職を電話で伝えることで周りが『常識がなさすぎる...』と失笑されたりバカにされたりするから。

 

①の上司に怒られそうと同様に、周りの反応が良くなく怒られる可能性だってありますね。

 

従業員も人間なのでマナーがない人を叩く傾向があります。
ひかる

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由③:職場に来させられる

 

退職を電話で伝えるのが怖い理由は、職場に来させられるということ。

 

というのも退職を電話で伝えられたところで話が発展しないので、とりあえず職場に来いと促されます。

 

職場に行きたくないから退職を電話で伝えたのに、職場に来させられると考えたら怖いですよね。

 

職場に行きたくないほどの拒絶反応があるなら行きたくないと正直に言いましょう。
ひかる

 

退職を電話で伝えるなら昼休憩前後がおすすめ

退職を電話で伝えるなら昼休憩前後がおすすめ画像

 

退職を電話で伝えるなら昼休憩前後がおすすめです。

 

理由は昼休憩前後だと気持ちがリセットしているので、電話をかけたとしても迷惑がられないから。

 

少なくとも下記の時間帯は避けるようにしましょう。

 

  • 始業時間ごろ→ミーティングなどで忙しい
  • 終業時間ごろ→帰るムードになっており、電話することでムードを壊して機嫌を損ねる

 

退職の電話を入れるのであれば昼休憩前後が一番迷惑かからないので、どうせ電話をかけるのであれば昼休憩前後を狙おう。

 

電話する時間帯で相手の対応が大きく変わりますよ。
ひかる

 

どうしても退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決!【無理せずに頼ろう】

どうしても退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決!【無理せずに頼ろう】画像

 

どうしても退職を電話で伝えるのが怖いときってありますよね。

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用すれば電話する以前に職場の人と関わらず辞めれる優れものです。

 

実際に退職を電話で伝えるのが怖い理由で、退職代行を利用して辞める人が増えています。

 

もちろん退職代行を利用するくらいなら、電話で退職を伝えた方がいいと考える人も多いはずです。

 

しかし電話で退職を伝えると相手の対応によってはストレスを溜めてしまうので、うつ病っぽくなってる人にとって火に油を注ぐようなものです。

 

退職の電話で怖い思いをしてストレスを溜めるくらいなら、退職代行を利用して職場の人と何も接触せずに辞めた方が気持ちが楽になるのは目に見えてますよ。

 

退職代行を嫌煙する人は多いですが、上手く使いこなせれば自分の身さえも守れる最強のサービスなので無理せずに頼りましょう。

 

あなたは怖い思いをして電話するか、退職代行でサッとストレスなしに辞めるか、どちらがいいですか?
ひかる

 

【事実】上司に直接退職を伝えれないのなら退職代行しかない

【事実】上司に直接退職を伝えれないのなら退職代行しかない画像

 

ぶっちゃけ上司に直接退職を伝えれないのなら退職代行しかないです。

 

電話で退職を伝えるのにしても、どちらにしろ上司と話さないといけないのは変わりありません。

 

退職代行は退職する手段としては唯一誰とも接触せずに辞めれるので、上司が嫌いや職場と関わりたくないと考えてる人では好都合ですよ。

 

もちろん自分の意思で退職を伝えれないのは恥かもしれませんが、人間関係で悩んでる人は、そんなこと考えてる暇なんてないはずです。

 

実際に人間関係が原因で退職代行を利用する人は多いですからね。
ひかる

 

退職を電話で伝えるのが怖いなら、無理せずに退職代行に依頼しましょう。

 

とはいえ本記事を読んでる、あなたは退職代行に詳しくないはずなので下記の別記事を読んで理解を深めてくださいね。

 

 

まとめ:退職を電話で伝えるのが怖いなら『退職代行』で解決!

まとめ:退職を電話で伝えるのが怖いなら『退職代行』で解決!画像

 

今回は『退職を電話で伝えるのが怖いなら○○で解決!【無理せずに頼ろう】』を解説しました。

 

退職を電話で伝えるのが怖いのは十分に理解しています。

 

どうしても退職を電話で伝えるのが怖いのであれば、退職代行を利用して辞めるのも一つの手段です。

 

無理して電話をしてストレスを溜めるくらいなら、退職代行で人間関係に関わらずに辞めた方がスムーズだったりしますからね。

 

近年では退職の電話が嫌により、退職代行を利用する人が急増しています。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-