新入社員こそ退職代行を利用した方がいい?【リスクは特にない!?】アイキャッチ

退職代行の疑問

新入社員こそ退職代行を利用した方がいい?【リスクは特にない!?】

 

・新入社員こそ退職代行を利用した方がいいかな?

・新入社員で退職代行を利用するリスクはある?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 新入社員が退職したくなる原因3点
  • 新入社員が退職代行を利用するリスク【リスクは特にない!?】
  • 新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『新入社員は退職代行を利用した方がいいか』を解説。

 

先に結論を言うと、新入社員こそ退職代行を利用した方が自分のためになります。

 

新入社員だと入社したばかりもあり、辞めたいけど辞めにくい悩みも出てくるので、その解決として退職代行を利用すれば即日退職できますよ。

 

本記事の後半では、新入社員でも安全に辞めれる退職代行業者を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、新入社員で退職代行を利用すれば辞めにくいといった悩みを解消でき、退職代行を退職するための1つ手段として活用できますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】新入社員こそ退職代行を利用した方がいい

【結論】新入社員こそ退職代行を利用した方がいい画像

 

冒頭でも伝えたとおり、新入社員こそ退職代行を利用した方がいいです。

 

なぜなら新入社員だと入社したばかりもあり、辞めたいけど辞めにくい悩みも出てくるので、その解決策として退職代行を利用すれば人間関係に消耗せずに辞めれるから。

 

しかも新入社員が短期間で辞めると従業員から『早すぎじゃない?』と失笑される原因もあります。

 

確かに辞めるのが早すぎかもしれませんが、あくまで自分が『この会社で今後は働けない』と判断したことなので周りの従業員の言葉に惑わされないようにしよう。

 

仮に自分で上司に退職の意思を伝えて辞める方法だと、周りの従業員から『引き止め』や『怒られる』可能性があって人間関係に消耗します。

 

退職代行を利用すれば『引き止め』や『怒られる』といった従業員同士のやりとりもないので、余計なストレスがかからずに辞めれることが強みです。

 

自分で上司に退職を伝えて気まずくなるより、退職代行でサクッと辞めた方が時間も空いて、すぐに転職活動に取り掛かれますよ。
ひかる

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

新入社員が退職したくなる原因3点

新入社員が退職したくなる原因3点画像

 

新入社員が退職したくなる原因は以下のとおり。

 

新入社員が退職したくなる原因3点

  1. 就労条件が入社前と違う
  2. 人間関係の問題で疲れた
  3. 身体・精神が限界

 

上から順番に解説していきます。

 

新入社員が退職したくなる原因①:就労条件が入社前と違う

 

入社前に確認していた就労条件が、新入社員として入社したときと全然違うことはよくあることです。

 

就労条件が全然違った事例3点     

残業代を支払ってもらえるはずなのに支払われない  

週休2日制なのに週休1日になっている  

仕事内容が全然違う

 

就労条件が違うことで自分が思い描いていた仕事と不一致なこともあり、モチベーションが低下して辞めたくなります。

 

かといって新入社員で入社したばかりなのに、仕事を辞めたいなんて上司に言えないですよね。

 

新入社員が辞めるとなると怒られることは間違いないです。
ひかる

 

結論、入社前に確認していた就労条件と違うことは悪質であり、自分の思い描いていた仕事ができないのであれば思い切って辞めた方が良いです。

 

理由は就労条件が違ったということは、ブラック企業を隠すために、わざと求人票に良いように見せるために書き換える危ない職場だから。

 

新入社員なのに辞めてしまうとブラック企業の人材は『甘えるな』と精神論を言い、余計に辞めにくくなるだけなので退職代行を利用してでも辞めましょう。

 

退職代行を利用することで、ブラック企業ならではの理不尽な要求を無視でき、人間関係のストレスを抱えなくて楽で良いですよ。

 

>>退職代行の利用者はブラック企業勤めの人が多い理由3点を徹底解説

 

新入社員が退職したくなる原因②:人間関係の問題で疲れた

 

新入社員として入社し人間関係の問題で疲れることはよくあることです。

 

人間関係で疲れる原因3点     

  • 日常的にパワハラを受けている  

  • 同僚や上司と上手くいかない  

  • 陰湿な嫌がらせを受ける

 

新入社員として入社して間もないにも関わらず、上記のような仕打ちを受けていたら誰でも辞めたくなりますね。

 

何より新入社員は第一印象が肝心であり、ここをミスってしまうとダメな従業員としてのレッテルを張られて出世は難しいと理解しましょう。

 

一度ダメなレッテルを張られると信頼性を取り戻すのに時間がかかりすぎます。
ひかる

 

とはいえ新入社員として実績を残そうと努力しようとしても、同僚が優秀すぎたり、頑張りが空回りして上手くいかないときもあります。

 

もし何事も上手くいかないのであれば、これから先ずっと希望を見出せる見込みもないため『自分には合わなかった...』と受け入れ辞めることも大切です。

 

A社では自分を活かせれなかったけど、転職先のB社では環境が自分とマッチして仕事が上手くいくことも普通にありますからね。

 

ぶっちゃけ仕事が上手くいくかの大半以上は人間関係の問題であり、新入社員で、いきなり嫌われてしまったら仕事が空回りするし人間関係に壁ができます。

 

もし職場で人間関係に疲れてるのなら、今の職場の嫌われてる人間関係を良くするより、退職して転職先の人間関係をイチからリセットする考えの方が上手くいきますよ。

 

 

新入社員が退職したくなる原因③:身体・精神が限界

 

新入社員として入社したけど、思ってたより仕事がハードで身体・精神が限界になる人が多いです。

 

身体・精神が限界になるまで働き続けることは素晴らしいことに思えますが、限界突破して倒れてしまっては何も意味がありません。

 

自分が倒れるまで仕事をしてしまうと、うつ病になるリスクも高まるため、倒れそうなら仕事を辞めることも大切です。

 

新入社員として入社してこれからという時期に早々から、うつ病になってしまうことは今後の人生を考えれば大損しかありません。

 

退職代行を利用した方がいいのも、自分で上司に退職の意思を伝えて辞める方法だと退職日まで数ヶ月かかり、身体・精神が限界な人には耐えられないからです。

 

退職日までの期間に職場で人間関係の嫌がらせや引き継ぎにより、余計なストレスを抱えていたら完治が遅れるので、退職代行を利用して即急に休息を取ることを優先しましょう。

 

>>退職代行は『うつ病』になる前に利用すべき?【重症化する前に行動】

 

新入社員が退職代行を利用するリスク【リスクは特にない!?】

新入社員が退職代行を利用するリスク【リスクは特にない!?】画像

 

新入社員が退職代行を利用するリスクは正直言ってありません。

 

大きなリスクはないですが、それでもリスクがあるとすれば、退職したという職歴がつくので転職先にバレることくらいです。

 

とはいえ優良な退職代行に依頼すれば『転職サポート』が付いており退職後のアフターフォローが充実してるので、転職に心配にならなくていいですよ。

 

注意点は『転職サポート』がない退職代行業者が多いので、依頼するときに『転職サポート』の有無を確認しましょう。

 

記事の後半に『転職サポート』がある退職代行業者を紹介してるのでチェックしてみよう。
ひかる

 

>>退職代行で無料転職サポートがあるか?【退職×転職のセットは最強】

 

よくある質問:親にバレるリスクはある?

 

人によりますが退職代行を利用したことを親にバレたくない人も多いですよね。

 

結論、親にバレずに退職することはできますが100%は保証はできません。

 

なぜなら退職代行業者が会社側に『本人・親に連絡してはいけない』ことを伝えてくれるから。

 

ただし『本人・親に電話してはいけない』ことを伝えてくれますが、強制力はないため会社側から連絡してきてバレる場合もあります。

 

とはいえ、ほとんどの職場は言われたことを守ってくれるみたいなので特に気にすることでもありません。
ひかる

 

続きの詳細は下記の別記事を参考に読んでくださいね。

 

 

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由3点

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由3点画像

 

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由は以下のとおり。

 

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由3点

  1. 転職に影響がない
  2. 入社したばかりの人ほど退職代行を利用する
  3. 上司に退職を言い出せない悩みを解消してくれる

 

上から順番に解説していきます。

 

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由①:転職に影響がない

 

よく『退職代行を利用したら転職に影響が出そう...』と思って退職代行を利用しない人が多いですよね。

 

結論、退職代行を利用しても新入社員どころか年数・職歴に関係なく、今後の転職に影響しません。

 

ただし転職に影響しないと言っても、すべての退職代行業者に当てはまるわけではなく優良な退職代行業者に依頼したときに限ります。

 

というのも悪質な退職代行業者に依頼すると、転職に影響を出るような説得をする可能性が高いからです。

 

退職代行業者の見極めで転職に影響するかが決まりますよ。
ひかる

 

>>退職代行は転職に影響するのか?【転職に影響するケース3点も紹介】

 

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由②:入社したばかりの人ほど退職代行を利用する

 

新入社員は退職代行を利用する人が多いです。

 

新入社員は退職代行を利用する人が多い理由3点     

  • 就労条件が入社前と違った  

  • 人間関係の問題で疲れた  

  • 身体と精神が限界

 

特に新卒の20代が上記3点の理由から、桁違いに退職代行を利用する人が多いのが現実。

 

最近では30代や40代でも退職代行を利用する人が増えていますが、それでも20代の退職代行利用者がダントツで多いです。

 

新卒や試用期間中に短期間で辞めると人間関係が気まずくなるので、仕方なしに退職代行を利用する人が増えている背景があります。
ひかる

 

近年では退職代行を利用する人が急増してるので、退職代行を利用しても受け入れやすい環境になりつつありますね。

 

 

新入社員こそ退職代行を利用した方が良い理由③:上司に退職を言い出せない悩みを解消してくれる

 

新入社員で『数か月しか経っていないけど辞めたい...』けど、上司に退職を言い出せない悩みを抱える人が多いです。

 

結論、退職代行を利用すれば人間関係に左右されることなく辞めれます。

 

退職代行業者が代わりに退職の意思を伝えてくれるので、あなた自身が会社に関わることは一つもありません。
ひかる

 

人間関係に左右されないと余計なストレスを抱えなくて済むので気持ちが楽になります。

 

よくある出来事:バックレは止めよう

 

職場を辞めたいけど『上司に退職の意思を伝えれない...』でも『退職代行は利用したくない...』という人が多いです。

 

結果的に辞めたいけど辞められないパニックになってしまい、バックレ(無断欠勤)する選択をする人が急増しています。

 

結論、バックレは懲戒解雇になり今後の転職に不利しかないので止めた方がいいです。

 

退職代行を利用すれば、キャリアに大きなキズを背負わなくていいので、転職に影響なく辞めれますよ。

 

バックレの詳細は『【退職代行 VS バックレ】どっちの方が安全に退職できる!?』の別記事を参考にどうぞ。

 

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点

【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点画像

 

退職代行に依頼したい人は下記の項目を確認しましょう。

 

退職代行業者を依頼するときに見るポイント8点

  1. 無料相談
  2. 即日退職
  3. 有給消化
  4. 成功率の高さ
  5. 全額返金保証付き
  6. 無料転職サポート付き
  7. 弁護士が在籍しているか
  8. 労働組合が運営しているか

 

何となくで退職代行に依頼するのもOKですが、依頼先が悪質な退職代行業者だったときには、すでに手遅れの場合があるので注意が必要です。

 

優良な退職代行業者に依頼するためにも、上記のポイント8点を意識しつつ自分に合っている退職代行業者を探してみてくださいね。

 

特に確認しておくべきポイントは、『無料相談』ができる退職代行業者かどうかですよ。
ひかる

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8点の別記事を下記に用意したので参考にどうぞ。

 

 

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!

【最重要】どこの退職代行業者にしようか迷ってるなら○○!画像

 

退職代行に依頼したいけど『結局、どこの退職代行業者がいいの?』と思っていませんか?

 

結論、どこにしようか迷ってるなら『退職代行SARABA』を選べば間違いありません。

 

退職代行SARABAの詳細

  • 24時間365日いつでも無料相談ができる

  • 退職できなかった場合、全額返金保証

  • 労働組合なので会社と交渉が可能

  • 職歴関係なしで即日退職OK

  • 無料転職サポート付き

 

上記のとおり退職代行SARABAを利用するのなら申し分ないサポートの厚さで、あなたをフォローしてくれます。

 

退職後のことも考え『無料転職サポート』というアフターフォローも付いてるのが、退職代行界でNo.1である実績の秘訣ですね。
ひかる

 

さらに今、退職代行SARABAに依頼すると期間限定で2大特典が手に入るので、後から損しないために『LINEで無料相談』だけでも済ませておけば後悔しません。

 

もちろん退職代行SARABAに依頼するかは自由なので、最終的にあなたが後悔しない選択をお願いします。

 

>>【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順の記事を読む

 

 

まとめ:新入社員こそ退職代行を利用すれば仕事に悩まなくていい

まとめ:新入社員こそ退職代行を利用すれば仕事に悩まなくていい画像

 

今回は『新入社員こそ退職代行を利用した方がいい?【リスクは特にない!?】』を解説しました。

 

結論、新入社員こそ退職代行を利用した方が自分のためになります。

 

なぜなら新入社員だと入社したばかりもあり、辞めたいけど辞めにくい悩みも出てくるので、その解決策として退職代行を利用すれば人間関係に消耗せずに辞めれるから。

 

退職代行を利用すれば『引き止め』や『怒られる』といった従業員同士のやりとりもないので、余計なストレスがかからずに辞めれることが強みです。

 

自分で上司に退職を伝えて気まずくなるより、退職代行でサクッと辞めた方が時間も空いて、すぐに転職活動に取り掛かれますよ。
ひかる

 

最後に下記の別記事には失敗しない退職代行業者を紹介してるので合わせて読んでみてくださいね。

 

今回は以上です。

 

 

-退職代行の疑問
-