仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点を徹底解説アイキャッチ

退職の悩み

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点を徹底解説

 

・仕事を辞めたいと言えない!怖い!から、どうしたらいいだろう?

・仕事を辞めたいと怖いから言えないのを我慢したらどうなるかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点
  • 【危険】仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?【3点解説】
  • 仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事を辞めたいけど怖いから言えないときは、どうしたらいいか』を解説します。

 

先に結論を言うと、どうしても仕事を辞めたいと怖いから言えないのなら”退職代行”を使いましょう。

 

もちろん自分で上司に退職の意思を伝えるのが望ましいですが、自分の精神状況や職場の都合で仕事を辞めたいと言えない人が多い以上は退職代行を利用するのは仕方ないです。

 

間違っても仕事を辞めたいと言えずに我慢するのだけは止めましょう。詳細は本文で解説しています。

 

本記事の後半では、仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事を辞めたいけど怖いから言えないなら、退職代行を利用すれば気持ちが楽になって辞めれることが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【前提知識】仕事を辞めたいと言わない方が後から怖くなる

【前提知識】仕事を辞めたいと言わない方が後から怖くなる画像

 

仕事を辞めたいと怖いから言えない気持ちは分かります。

 

ただ仕事を辞めたいのに辞めれず職場に居続ける方が後から怖くなりますよ。

 

なぜなら仕事を辞めれずにダラダラ続けていたところで成長はないし、時間も重ねてしまい転職さえも今後難しくなるから。

 

よく『仕事は辞めずに続けるべき!』という大人の意見がありますが、職場側の人からしたら辞められると人手不足に困るからというのが本音です。

 

誰も一人前になってほしいとか考えていません。自分たちが仕事で圧迫されたくないため辞めそうな人に辞めないように洗脳してるだけということを頭にいれておこう。

 

仕事を辞めたいと言い出せずに職場に居続ける方が怖いので、そうならないようにサッと退職して転職活動を進めた方がいいですよ。

 

未来のない職場で働いて将来に倒産でもすれば、自分の人生が後から怖くなります。
ひかる

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点画像

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由は以下のとおり。

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点

  1. 上司に怒られそう
  2. 親の反応が怖すぎる
  3. 人手不足で引き止められそう
  4. 転職のことを考えれば怖くなる
  5. 現状を変えることへの不安や迷い

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由①:上司に怒られそう

 

仕事を辞めたいと言えない理由は、上司に怒られそうだから。

 

というのも仕事を辞めるということは、どういう理由があろうと職場を裏切るという行為になります。

 

たとえば前向きな転職が退職理由だったとしても、前職にとっては今まで教育してきたコストを考えれば損しかないですからね。

 

日本では仲間意識が強いため、何かを辞めるという行為はマイナスイメージに捉えられます。
ひかる

 

実際に上司に怒られるのが怖いため、仕事を辞めたいと言えない人が多いです。

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由②:親の反応が怖すぎる

 

親の反応が怖すぎるため、仕事を辞めたいと言えない人がいます。

 

仕事を辞めることで収入が不安定になるため、親に心配をかけたくない思いがありますからね。

 

仕事を辞めることで『甘えるな...』と親から怒られるのが怖いというのもあります。

 

親からしても安定した職業に就いてほしいというのが本音です。無職になった息子を見て軽蔑されるのが怖くて仕事を辞めたいと言えない人が後を絶ちません。

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由③:人手不足で引き止められそう

 

人手不足が原因により引き止められることで、仕事を辞めたいと言えない人がいます。

 

もちろん人手不足で引き止められるだけなら怖いと感じません。

 

ただ人手不足が原因により引き止め方を、『パワハラ』『強い口調で脅すような言い方』をされれば仕事を辞めたいと怖くて言えないですよね。

 

もし職場側が申し訳なさそうに言うのであれば怖くないですが、荒っぽい引き止め方では誰しも怖いのは当たり前です。

 

本当に引き止めたいのであれば、上から目線で接するのは論外ですからね。
ひかる

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由④:転職のことを考えれば怖くなる

 

転職のことを考えれば、仕事を辞めたいと怖くて言えないです。

 

なぜなら退職後に仕事がなければ収入が入ってこないし、転職できたとしても前職の方が待遇が良かったパターンもあり得るから。

 

もし転職が上手くいく自信があるのなら、仕事を辞めるのが怖くないですからね。

 

誰しも転職に不安があるからこそ今後が怖く、仕事を辞めたいと言えない訳です。

 

とはいえ転職をしないと現状は変わらないので、転職するかどうか見極めが難しいですね。
ひかる

 

仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由⑤:現状を変えることへの不安や迷い

 

今の仕事を辞めて現状を変えることへの不安や迷いはありませんか?

 

人間の性格上、安定を好むのもあり仕事を辞めることで、状況が悪化しないか不安になるからです。

 

とはいえ現状を変えなければ、ずっと今の仕事を続けることで辛い思いをしてしまいます。

 

『仕事を辞めて新しいことに挑戦するか』『安定を取るため在職し続けるか』で迷ってる社会人は世の中には、たくさんいますからね。

 

私の意見では『仕事は辞めて現状は変えるべき』です。人生は一回きりしかないし、仕事を辞めたとしても何とかなってるパターンがほとんどだから。

 

怖いかもですが、迷いや不安があるのを悩むくらいなら行動するのが基本ですからね。
ひかる

 

よく年齢を重ねたときに『あのとき○○しておけば良かった...』と後悔するのは実体験としてあるので、怖くても多少はリスクを取るべきですよ。

 

【危険】仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?【3点解説】

【危険】仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?【3点解説】画像

 

仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなるかは以下のとおり。

 

仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?【3点解説】

  1. 転職がしにくくなる
  2. 自分の成長が止まる
  3. うつ病になる可能性が高まる

 

上から順番に解説していきます。

 

【危険】仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?①:転職がしにくくなる

 

仕事を辞めたいと怖いから言えないのを我慢していると、今後は転職がしにくくなります。

 

というのも仕事を辞めずに我慢してると時間だけが過ぎて、絶好の転職のチャンスを逃してしまうことになるから。

 

転職するなら若い方が有利というのをご存知でしょうか。高齢より若い方が育て甲斐があって将来の希望となります。

 

高齢者っていうだけで転職の面接で落とされることもあるので、仕事を辞めずに我慢してるだけで大損ということを理解しておこう。

 

特に20、30代なら転職先なんて、いくらでもあるので仕事を辞めても困りませんよ。
ひかる

 

【危険】仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?②:自分の成長が止まる

 

仕事を辞めたいと怖いから言えないことで、自分の成長が止まります。

 

仕事を辞めたいけど辞めれない状況で働いても楽しくないし集中できません。辞めたい職場に居続けることは苦痛でしかないですからね。

 

もし自分が成長したいのなら環境を変えることが大切。転職してモチベーションさえ上がれば勝手に自分の成長は右肩上がりです。

 

ダラダラ仕事しても将来後悔するだけなので、後述してる対処法を試してみよう。
ひかる

 

【危険】仕事を辞めたいと怖いから言えないの我慢するとどうなる?③:うつ病になる可能性が高まる

 

仕事を辞めたいと怖いから言えないことで、うつ病になる可能性が高まります。

 

仕事を辞めたくても辞めれないマイナスの気持ちで働いても逆効果だし、そのマイナスの気持ちが徐々に侵食して、うつ病になるので危険です。

 

うつ病が悪化すると働けなくなる恐れもあるので、将来的に見ても、かなり不利な状況に追い込まれます。

 

もうすでに、うつ病になってるのなら仕方ないですが、できるのなら早めに退職して治療に専念するようにしましょう。

 

うつ病になると長引くので少しでも元気なときに辞めるのが大切です。
ひかる

 

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法3点

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法3点画像

 

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法は以下のとおり。

 

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法3点

  1. 信頼できる人に相談する
  2. 体調不良で長期的に休む
  3. 逃げ道を作っておく

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法①:信頼できる人に相談する

 

仕事を辞めたいと怖くて言えないなら、まずは信頼できる人に相談しましょう。

 

信頼できる人と相談することで色んな見方や考えが変わるので、心も落ち着くようになります。

 

職場の信頼できる人との相談が望ましいですが、無理なら親族や友達に相談するようにしよう。

 

一番やってはいけないことは、一人で抱え込むことです。

 

一人で抱え込んでたら気持ちが閉鎖的になって辛くなるので、プライドを捨てて信頼できる人と相談から始めてみましょう。

 

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法②:体調不良で長期的に休む

 

仕事を辞めたいと言えないのであれば、体調不良で長期的に休もう。

 

体調不良で長期的に休めば辞めなければいけないムードになるので、向こうから退職を促してくる可能性が高まります。

 

あるいは長期的に休んだ状態で退職の意思を告げれば、すんなり受け入れてくれるはずです。

 

注意点としては、体調不良で長期的に休んだとしても退職の意思を伝えることに変わりないので勇気は入ります。

 

仕事を辞めたいと怖いから言えない状況に変わりありません。
ひかる

 

ただ体調不良だからという理由で職場の人が同情してくれスムーズに退職しやすくなるという点だけの対処法です。

 

仕事を辞めたいと言えない人が取る対処法③:逃げ道を作っておく

 

仕事を辞めたいと怖くて言えない人は、逃げ道を作っておきましょう。

 

退職後の逃げ道3点     

  • 資格取得する  

  • 転職活動をして転職先を決めておく  

  • 貯金を溜めて退職後も当分は生きれるようにする

 

仕事を辞めたいと怖くて言えない人は、逃げ道を作っていないことが原因です。

 

仮に逃げ道を作っておけば、仕事を辞めても次に繋げられ困らないため、怖さがなくなるはずですよ。

 

仕事を辞めることよりも、自分が辞めた後どうしたいかの方が重要です。

 

退職前に転職先を決めておけば、怖いものなしですね。
ひかる

 

【最終手段】どうしても仕事を辞めたいと言えない!怖いと感じるなら...

【最終手段】どうしても仕事を辞めたいと言えない!怖いと感じるなら...画像

 

どうしても仕事を辞めたいのを怖いから言えない人は世の中には多いです。

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用することで仕事を辞めたいと言わずに辞めれます。

 

近年では仕事を辞めたいと怖いから言えない人が急増してきたため、退職代行という神サービスがあなたの悩みを解決してくれますよ。

 

もちろん自分で上司に退職の意思を伝えるのが望ましいですが、無理なものは無理なので、そんなときは退職代行に甘えればOK。

 

上司から『パワハラ』『引き止め』を完全無視できるので、余計なストレスは抱えなくていいのがメリットです。
ひかる

 

とはいえ本記事を読んでる、あなたは退職代行に詳しくないはずなので、下記の別記事を参考にして意思が固まったら退職代行の利用を検討しましょう。

 

 

まとめ:仕事を辞めたいと怖いから言えないのは大損

まとめ:仕事を辞めたいと怖いから言えないのは大損画像

 

今回は『仕事を辞めたいと言えないのを怖いと感じる理由5点を徹底解説』を解説しました。

 

結論、どうしても仕事を辞めたいと怖いから言えないのなら”退職代行”を使いましょう。

 

もちろん自分で上司に退職の意思を伝えるのが望ましいですが、自分の精神状況や職場の都合で仕事を辞めたいと言えない人が多い以上は退職代行を利用するのは仕方ないです。

 

一番やってはいけないことは、仕事を辞めれずに我慢すること。我慢することで『うつ病』『転職しにくくなる』危険性があります。

 

退職代行を利用すれば即日退職も可能なので、仕事を辞めたいと怖いから言えない悩みを抱える必要はないですよ。

 

近年の退職代行は『無料転職サポート』も付いてるので、転職先が決めらない方は、ぜひ依頼を検討してみよう。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-