仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になる?【緊急回避しよう!】アイキャッチ

退職の悩み

仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になる?【緊急回避しよう!】

 

・仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になるかな?

・仕事を辞めさせてくれない職場状況ってどんな感じ?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事を辞めさせてくれない職場状況3点
  • 【大問題】仕事を辞めさせてくれないことは悪質すぎる
  • 仕事を辞めさせてくれないときの対処法3点【うつを回避】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事を辞めさせてくれないと「うつ」になるか』を解説します。

 

先に結論を言うと、仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になって消耗しますよ。

 

仕事を辞めたいのに辞めさせてくれないと『なんで、この仕事で働かないといけないの...』とマイナスの気持ちを背負ってしまいます。

 

マイナスの気持ちを背負い続けることによって、少しずつ心が削られていくので『うつ』になるのも時間の問題になるということです。

 

本記事の後半では、仕事を辞めさせてくれないときの対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事を辞めさせてくれないのは悪質だと知り、早くそんな職場を辞めなければいけないことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【緊急回避】仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になります

【緊急回避】仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になります画像

 

冒頭でも伝えたとおり、仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になります。

 

詳細は後述していますが、簡単にまとめると仕事を辞めさせてくれないストレスからマイナスの気持ちになって心が閉ざされていくから。

 

あるいは、もうすでに『うつ』になっているが仕事を辞めさせてくれないことにより症状が悪化するとも取れます。

 

どちらにしろ仕事を辞めさせてくれないことは悪質に変わりありません。

 

もし、どうしても『うつ』で仕事を辞めさせてくれないのであれば、無理やり『退職代行』を利用して辞めればOKです。

 

退職代行を利用すれば、仕事を辞めさせてくれない悩みを一瞬で解決してくれるので、余計なストレスを抱えずに済みますよ。

 

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

 

仕事を辞めさせてくれない職場状況3点

仕事を辞めさせてくれない職場状況3点画像

 

仕事を辞めさせてくれない職場状況は以下のとおり。

 

仕事を辞めさせてくれない職場状況3点

  1. 人手不足すぎる
  2. パワハラがひどすぎる
  3. 自分勝手な上司が多数存在している

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を辞めさせてくれない職場状況①:人手不足すぎる

 

人手不足すぎて仕事を辞めさせてくれない職場があります。

 

人手不足なのにも関わらず仕事を辞めると業務が回らなくなるため、何とか引き止めをしようとしてきたりしますね。

 

人手不足は職場の責任です

 

よく『人手不足なのに仕事を辞めて職場のためになっていない!』と文句を言う人がいますが、完全に見当違いです。

 

人手不足になるのは職場の人事が人を集めれていない証拠なので、たった一人の従業員のせいにするのは、おかしいから。

 

仕事は遊びでやってるわけではないので、職場に不満(給料低いや残業多い)などがあれば、どんどん辞めても従業員に罪はないです。

 

ブラック企業の経営体制にする職場が悪いので、自分が悪いと感じる必要は1ミリもありませんよ。

 

仕事を辞めさせてくれない職場状況②:パワハラがひどすぎる

 

パワハラがひどすぎるため仕事を辞めさせてくれない悩みを持っていませんか。

 

たとえば上司からのパワハラで脅されて、仕事を辞めたいのに辞めさせてくれないと悩んでる人のようなパターンです。

 

パワハラがひどいときにする行動

 

まずパワハラがひどいなら、パワハラする上司とは仕事を辞めて縁を切りましょう。

 

間違ってもパワハラ上司を改心させるような行動は逆効果だし、時間の無駄でしかないので止めましょう。

 

とはいえ仕事を辞めたいけど”辞めさせてくれない”から悩んでいますよね。

 

もし仕事を辞めさせてくれないと悩んでるなら、退職代行を利用して速攻で縁を切りましょう。

 

誰とも関わらずに辞めれるので、パワハラ上司から攻撃される心配も一切なし。

 

実際にパワハラで脅させられて仕事を辞めさせてくれない人は多いので、回避するためにも退職代行を利用する人は多いです。

 

仕事を辞めさせてくれない職場状況③:自分勝手な上司が多数存在している

 

仕事を辞めさせてくれない職場は、自分勝手な上司が多数存在しています。

 

たとえ『うつ病』になっていたとしても、自分勝手な上司は『1日休んだら治る!』というような無責任な発言をしますからね。

 

自分勝手な上司の適当な発言を真に受けていると、最悪の場合、うつ病が重症化して働けなくなる恐れがあります。

 

うつ病が重症化したとしても自分勝手な上司は『休んどけと言った!』と言葉を入れ替えるので、当てにしてはいけません。

 

もちろん尊敬できる凄い上司は存在しますが、一方で自分勝手な判断しかしないだけ上司もいるので見極めが大切ですよ。

 

自分たちのことしか考えない上司が存在する以上、仕事を辞めさせてくれない問題は解決しませんね。

 

自分勝手な上司の都合で仕事を辞めさせてくれないのなら、退職代行を利用してサッと去りましょう。
ひかる

 

【大問題】仕事を辞めさせてくれないことは悪質すぎる

【大問題】仕事を辞めさせてくれないことは悪質すぎる画像

 

前提として仕事を辞めさせてくれない職場は悪質すぎて大問題です。

 

なぜなら労働者にも退職する権利はあるので、退職を引き止めようとする上司は悪質極まりないから。

 

もちろん上司も辞めて欲しくない気持ちは分かりますが、辞めたい人の退職を阻止することは絶対にしてはいけないことです。

 

私が過去に働いた職場でも退職届を出してるのにも関わらず、退職を拒否するダメな上司が多くいましたからね(苦笑)。

 

『うつ病』を抱えてる人までもが、仕事を辞めさせてくれないのであれば、その職場は激ヤバです。
ひかる

 

もし、あなたが仕事を辞めさせてくれないのであれば、次の見出しの対処法を実践すれば悩みを解決できますよ。

 

仕事を辞めさせてくれないときの対処法3点【うつを回避】

仕事を辞めさせてくれないときの対処法3点【うつを回避】画像

 

仕事を辞めさせてくれないときの対処法は以下のとおり。

 

仕事を辞めさせてくれないときの対処法3点

  1. 拒否が難しい退職理由を伝える
  2. 病院から診断書を提出する
  3. 退職代行を利用する

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を辞めさせてくれないときの対処法①:拒否が難しい退職理由を伝える

 

仕事を辞めさせてくれないときは、拒否できない退職理由を伝えましょう。

 

拒否できない退職理由3点     

  • 体調不良(うつ病)で働けない

  • 実家を継ぐ

  • 親の看病  

 

特に『やりたい仕事がある』などの退職理由だと引き止められることもあり、仕事を辞めさせてくれなくなります。

 

事前に退職するときには拒否が難しい退職理由を伝えれば問題ありません。

 

ただし嘘はいけないので、どれも上記から当てはまらないときには無効になるので注意しましょう。

 

仕事を辞めさせてくれないときの対処法②:病院から診断書を提出する

 

仕事を辞めさせてくれないときは、病院からの診断書を提出しましょう。

 

ただし自分が『うつ病』などの体調不良でないと診断書は発行してもらえないので注意です。

 

診断書を提出さえすれば職場側は従わざるを得ないので、休職か退職できます。

 

仕事を辞めさせてくれないときの対処法③:退職代行を利用する

 

①②の対処法よりも一番効果的なのは、退職代行を利用すること。

 

退職代行を利用することによって、仕事を辞めさせてくれない悩みを一瞬で解決してくれる優れものです。

 

上司と退職するかどうかについて話をしなくていいので、余計なストレスを抱える必要もないですよ。

 

パワハラや引き止めも完全無視して辞めれるのが退職代行の強みですね。
ひかる

 

【本心】退職代行を利用することに罪悪感を感じる必要なし

【本心】退職代行を利用することに罪悪感を感じる必要なし画像

 

退職代行を利用することに罪悪感を感じるかも...と考えていませんか。

 

結論、退職代行を利用することに罪悪感を感じる必要は一切ありません。

 

理由は、そもそも仕事を辞めさせてくれない方が悪質なので、辞めるためにも退職代行を利用されて当たり前だから。

 

たとえば、うつ病なのにも関わらず、職場の勝手な事情で仕事を辞めさせないようにするのが悪質だと思いませんか?

 

退職代行を利用されたくないのであれば、うつ病という退職理由で辞めさせてあげたらいいのに、それさえできないのは職場がどうかしています。

 

仕事を辞めさせてくれないことで、うつ病を我慢し続ければ続けるだけ自分の首が締っていくだけなので、もし後悔したくないのなら締り切る前に自分で退職代行を利用しましょう。

 

職場の仕事状況より、まずは自分の身体・精神面が最優先ですよ。
ひかる

 

とはいえ本記事を読んでる、あなたは退職代行に詳しくないはずなので、退職代行を知るためにも下記の別記事を参考にしてみてください。

 

 

まとめ:仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になるので退職代行を利用しよう

まとめ:仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になるので退職代行を利用しよう画像

 

今回は『仕事を辞めさせてくれないと『うつ』になる?【緊急回避しよう!】』を解説しました。

 

結論、仕事を辞めさせてくれないのなら退職代行を利用しましょう。

 

退職代行を利用することにより、すぐに仕事を辞めれるので、うつ病が悪化するのを事前に防げますよ。

 

もちろん退職代行を利用することに賛否両論ありますが、一番の発端は職場側が仕事を辞めさせてくれないことです。

 

仕事を辞めさせてくれないのは悪質すぎるので、退職代行を利用することに罪悪感を感じる必要は1ミリもありません。

 

うつ病になりそう(悪化しそう)なら、問答無用で退職代行を利用してOK。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-