仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法を徹底解説アイキャッチ

退職の悩み

仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法を徹底解説

 

・仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときは、どうしたらいいだろう...

・人手不足な職場は早めに仕事辞めた方がいいかな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 職場の人手不足は気にしてはいけない【3点解説】
  • 人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由3点
  • 仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法』を解説します。

 

よく仕事を辞めたいのに上司が『人手不足で仕事が回らなくなるから辞めないで欲しい!』とお願いされますよね。

 

私の意見としては、人手不足が理由で仕事を辞めさせてくれないなら、完全無視で仕事辞めたらOKです。

 

詳細は本文で解説していますが、人手不足は職場の責任であり、仕事を辞めたい人の責任ではないというのが一番の理由ですね。

 

本記事の後半では、人手不足でどうしても仕事を辞めさせてくれないときの対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、人手不足が理由で仕事を辞めさせてくれないのは職場の責任なので、何も気にせずに仕事辞めたらいいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

職場の人手不足は気にしてはいけない【3点解説】

職場の人手不足は気にしてはいけない【3点解説】画像

 

職場の人手不足は気にしてはいけないは以下のとおり。

 

職場の人手不足は気にしてはいけない【3点解説】

  1. 人手不足になる職場の責任
  2. 労働者にも退職する権利はある
  3. 職場に同情していると痛い目に遭う

 

上から順番に解説していきます。

 

職場の人手不足は気にしてはいけない①:人手不足になる職場の責任

 

人手不足になるのは職場の責任なので、あなたの責任ではありません。

 

よく職場の上司は『○○君が仕事辞めたら、仕事回らないでしょ?』と責任を押し突けてきますが、職場の上司が完全に間違っています。

 

人手不足になるのは職場の人事が人を集めれていない証拠なので、一人の人事権がない従業員の責任にするのはおかしいから。

 

それに人手不足に困っている職場はブラック企業の可能性が高く、人を雇えたとしても、すぐに辞めていく人も多いですからね。

 

もちろん人手不足で困っている職場を救いたいのなら、それでOK。しかし将来的に自分が仕事面で損しても自業自得ですよ。

 

職場に愛着があるのなら仕事を続ければいいですが、人手不足で仕事回らない原因を一人の従業員に押し付ける行為は完全に間違っています。

 

職場の人手不足は気にしてはいけない②:労働者にも退職する権利はある

 

第六百二十七条 当事者が雇用の期間を定めなかったときは、各当事者は、いつでも解約の申入れをすることができる。この場合において、雇用は、解約の申入れの日から二週間を経過することによって終了する。

出典:民法第627条

 

民法第627条により労働者にはいつでも退職を申し出る権利はあります。

 

そのため職場の人手不足で困っていたとしても、仕事を辞めさせてくれないのは見当違いということが分かりますね。

 

人手不足で仕事を辞めさせてくれないのは悪質極まりないですよ。
ひかる

 

職場の人手不足は気にしてはいけない③:職場に同情していると痛い目に遭う

 

職場の人手不足で困っているのに同情していると、自分が痛い目に遭いますよ。

 

なぜなら人手不足になるような職場はブラックなパターンが多いので、そんな職場で働いていたら仕事が過酷すぎて自分が痛い目に遭うから。

 

痛い目に遭わないためにも、自分ができる行動は人手不足になるような職場では働かないこと。

 

仕事はみんなの力でしているように見せかけて、結局は自分の生活のためにしているので一つの職場に固執しないことが大切です。

 

人手不足により他人の仕事をカバーしていたら自分の労働に支障が出て損なので、損しないためにも仕事を辞めて他の職場に移った方が消耗しなくていいですよ。

 

仕事なんて世の中にたくさんあるので、仕事を辞めても、すぐに新しい職場が見つかります。
ひかる

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由3点

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由3点画像

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由は以下のとおり。

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由3点

  1. 自分の仕事量が増える
  2. 経営的に不安定になりやすい
  3. 自分のキャリアにも傷がつく恐れがある

 

上から順番に解説していきます。

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由①:自分の仕事量が増える

 

人手不足の職場に居続けるだけ自分の仕事量が増えます。

 

なぜなら人手不足なぶん誰かの仕事をカバーしなければいけないので、自分たちの仕事量が増えるだけになるから。

 

もちろん仕事が好きであるなら歓迎しますが、仕事が好きでない人が多いのが本音であり、本来は他人するべき仕事なんかやってられないですよね。

 

自分の仕事量が増えれば長時間労働になって身体を壊す危険性もあるため、必要ない仕事は避けるためには辞めるしか方法はありません。

 

身体を壊したら本末転倒なので、余計な負荷をかけたくないなら仕事を辞める方が得です。
ひかる

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由②:経営的に不安定になりやすい

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由は、経営的に不安定になりやすいからです。

 

人手不足の職場は人の入れ替わりが激しくて、その場しのぎの経営になり不安定な環境になりがちですからね。

 

経営的に不安定になれば将来は倒産する可能性が高く、10年後に倒産したら今まで仕事頑張った努力が水の泡になります。

 

未来がない職場で働いても自分の人生は真っ暗なので、早い段階で退職して転職活動した方が損しませんよ。

 

倒産する可能性が高い職場で働くだけ時間の無駄です。
ひかる

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由③:自分のキャリアにも傷がつく恐れがある

 

人手不足の職場は早い目に仕事を辞めた方が得な理由は、自分のキャリアにも傷がつくです。

 

というのも人手不足の職場はブラックな場合が多く、体調を崩して退職したり、倒産して辞めた履歴がついたりして良いことなんか1つもありません。

 

もちろん今は人手不足な職場に耐えられていたとしても、10年後に自分がどうなっているかと考えたとき仕事に耐えられていると思いますか?

 

ほとんどの人は無理だと思うので、1日でも早く仕事を辞めて新しい職場に移った方が得ですよ。

 

若ければ若いほど転職に有利なのは間違いないので、遅ければ転職の幅が狭まることになります。
ひかる

 

仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法

仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法画像

 

自分が仕事辞めたい気持ちでいっぱいでも、人手不足を理由に職場側が拒否していたら永遠に平行線で話が進みませんよね。

 

結論、どうしても仕事辞めさせてくれないなら退職代行を利用して辞めましょう。

 

もちろん職場側と話し合って円満退職するのが望ましいですが、最悪の場合、職場の人と何か月も話し合うとなると気持ちが折れます。

 

時間を無駄にしないためにも退職代行を利用して辞めれば、すぐに転職活動を取り組めるし自分の時間が空いて有意義に暮らせますよ。

 

そもそもですが人手不足で仕事回らないのは職場側のミスであり、一人の労働者の過失ではないことを理解しておくべきです。

 

人手不足が原因で自分の仕事に悪影響を及ぼしてくるくらいなら、他の職場に移ってしまえば悩まなくて済みます。

 

仕事を辞めさせてくれないのは悪質極まりないので、退職代行を利用することに罪悪感なんて感じる必要はないですよ。
ひかる

 

とはいえ本記事を読んでる、あなたは退職代行に詳しくないはずなので下記の別記事を読んで理解を深めてくださいね。

 

 

【超危険】仕事を辞めさせてくれないからってバックレはしない方がいい

【超危険】仕事を辞めさせてくれないからってバックレはしない方がいい画像

 

人手不足が原因で仕事を辞めさせてくれないからって、ヤケクソになってバックレをしようか考えていませんか?

 

結論、バックレするのでなく退職代行を利用しよう。バックレすることで懲戒解雇の処分を通告され、この先ずっと転職しにくくなりますからね。

 

退職代行を利用すれば自己都合退職として扱ってもらえるので、転職に影響が出ずにリスクなく辞めれるのがメリットです。

 

実際に仕事を辞めさせてくれない悩みを抱えてる人は、退職代行を利用して解決してる人が年々増えてきています。
ひかる

 

もう少し詳しく退職代行とバックレの話を知りたい方は下記の別記事を参考にしてみてください。

 

>>【退職代行 VS バックレ】どっちの方が安全に退職できる!?

 

まとめ:仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足だからって気にせずに仕事辞めよう

まとめ:仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足だからって気にせずに仕事辞めよう画像

 

今回は『仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法を徹底解説』を解説しました。

 

職場の人が『人手不足だから辞めないでほしい!』とお願いされても、完全無視でOKです。

 

理由は人手不足になるのは職場の責任であり、人手不足により仕事が回らないのは言い訳でしかないから。

 

どうしても人手不足で仕事を辞めさせてくれないのなら、退職代行を利用してサッと辞めればいいです。

 

労働者にも退職する権利はあるので、職場側が引き止めようとする方が悪質極まりないからですからね。

 

よって退職代行を利用することに罪悪感なんて感じる必要はないですよ。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-