仕事が向いてないと3ヶ月で決めるのは早い?【辞めるべき事例アリ】アイキャッチ

退職の悩み

仕事が向いてないと3ヶ月で決めるのは早い?【辞めるべき事例アリ】

 

・仕事が向いてないと3ヶ月で決めるのは早い?

・仕事向いてないから辞めたいけど、3か月目だから辞めにくい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由2点
  • 3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例5点
  • 仕事が向いてないからって3か月で辞めるのは流石に気まずい

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事が向いてないと3ヶ月で決めるのは早いか』を解説します。

 

先に結論を言うと、仕事が向いてないと3か月で決めるのは早いです。

 

確かに仕事が向いてないと3か月で決めるのは早いですが、もちろん例外もあるので仕事を辞めることも、ときには検討した方がいいかもしれません。

 

本記事の後半では、3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例を紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事が向いてないけど続けるべきか、あるいは仕事が向いてないなら辞めるべきかの違いが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由2点

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由2点画像

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由は以下のとおり。

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由2点

  1. 仕事始めたばかりで慣れていない
  2. 部署が変わるかもしれない

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由①:仕事始めたばかりで慣れていない

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由は、仕事始めたばかりで慣れていないからです。

 

仕事ができるようになるには継続することが何よりも重要なので、最低でも3ヶ月じゃなくて半年は続けた方が良いのが本音ですね。

 

誰でも始めたばかりのころは下手くそであるのは間違いないので、継続や努力でカバーするしか策はありません。

 

仕事ができないと気持ちが萎えますが、訓練だと思って耐えるしかないです。
ひかる

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由②:部署が変わるかもしれない

 

仕事が向いてないと3か月で決めるのは早い理由は、部署が変わるかもしれないです。

 

3ヶ月の段階で明らか仕事が向いてないと判断されれば、上司も機転を利かせて部署変更や業務を変えてくれます。

 

あるいは自分が『○○により仕事が向いてない』と上司に訴えることで改善してくれるはずです。

 

とはいえ懸念点があるとするなら、上司によって判断が変わることですね。

 

気持ちを汲み取ってくれる上司なら部署変更など対応をしてくれますが、ひどい上司なら『期間が短いから継続しろ!』と無視されることもあります。

 

こればっかりは職場次第ですが、上司の性格を読み解きながら対応するしか方法はありません。

 

部署変更の改善があると信じて、無理やり向いてない仕事に励もう!
ひかる

 

仕事が向いてないと辞めたくなるのは当たり前

仕事が向いてないと辞めたくなるのは当たり前画像

 

仕事が向いていないと辞めたくなるのは当たり前です。

 

なぜなら仕事が向いてないと何をしても空回りしてしまうし、仕事のモチベーションが上がらないから。

 

実際に自分の仕事の成果が反映されていないと『方向性間違ってるのかな?』と疑い始め徐々に嫌になっていきます。

 

私も仕事が上手くいかないときは萎えて辞めようかと思いましたからね。
ひかる

 

誰でも伸び悩むことはあります。ですが仕事が向いていない理由で辞めてしまうと逃げ癖がつくので良くありません。

 

どうしても限界なら仕事を変えてみるのは全然アリですが、3ヶ月では流石に期間が短すぎるので最低でも半年は継続するようにしましょう。

 

もちろん例外もある

 

半年は継続した方がいいと伝えましたが、もちろん今すぐに仕事を辞めた方がいい例外もあります。

 

その詳細は次の見出しから紹介してるので、自分に当てはまっているのなら一度仕事を辞めることも考えなおしましょう。

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例5点

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例5点画像

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例は以下のとおり。

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例5点

  1. 人間関係が悪い
  2. 仕事にやりがいを感じない
  3. 入社前に聞いていた条件と違う
  4. スキルアップできる職場ではない
  5. 自分のやりたい目標が別にできた

 

上から順番に解説していきます。

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例①:人間関係が悪い

 

3ヶ月とか期間関係なく人間関係が悪いなら仕事をすぐに辞めた方がいいです。

 

理由は人間関係が悪くなると、この先ずっと仕事がしずらくなり肩身が狭い思いをするから。

 

たとえば上司と人間関係で揉めると出世しずらくさせられたり空気的な扱いをされます。

 

もし、あなたが仕事が向いてる向いてないに関わらず人間関係で問題を抱えてるなら居続けてもメリットがないので、すぐに仕事を辞めた方が自分のためになりますよ。

 

人間関係でギクシャクして辛いなら1か月未満で辞めてもいいくらいです。
ひかる

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例②:仕事にやりがいを感じない

 

仕事にやりがいを感じないときは、期間関係なく仕事をすぐに辞めた方がいいです。

 

なぜなら仕事にやりがいを感じないと、働くことに向き合うことができなくなり仕事ができるようになることはないから。

 

たとえば『仕事が全然面白くないなぁ...』といった感じで、あなたが仕事成長できると思いますか?

 

仕事にやりがいを感じないと向上心が沸かないので必要最小限しかしなくなり毎日こなしてるだけになりますよ。

 

実際に仕事にやりがいを感じない理由で辞める人が多いです。
ひかる

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例③:入社前に聞いていた条件と違う

 

入社前に聞いていた条件と違うときは、仕事をすぐに辞めた方がいいです。

 

というのも○○といった条件で採用されたのに、入社してから条件が全然違ったら働く意味がなくなるから。

 

たとえば給料20万だから面接を受けて採用が決まったのに、入社した後に給料15万だったら怒りますよね。

 

入社前と条件を変える職場は、本当の条件を提示したら誰も来なくなるので、わざと好条件で人を呼ぶために釣っておく作戦なので悪質極まりないです。

 

条件が全然違う職場はブラックなので、そんな環境で仕事をしても自分が損するだけですよ。
ひかる

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例④:スキルアップできる職場ではない

 

3ヶ月とか期間に関係なくスキルアップできない職場は、仕事をすぐに辞めるようにしましょう。

 

なぜなら仕事が向いてないが悩みを改善したいのに、スキルアップできないことが分かると、ずっと仕事が向いてないままになるから。

 

上司が指導を入念にしてくれる職場なら仕事が向いてなくても、向いてる仕事に変えることは可能です。

 

しかし上司からの指導がなく放置されていては、この先ずっと仕事が向いてないまま過ごさないといけません。

 

スキルアップできない職場に居ても成長がないので、サッと辞めて転職した方が人生は好転します。
ひかる

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例⑤:自分のやりたい目標が別にできた

 

3ヶ月とか期間関係なく、自分のやりたい目標が別にできたのなら仕事をすぐに辞めた方がいいです。

 

理由は人生1回きりなので自分のやりたいことをしないと損だし、やりたくないことをしたら人生が後悔するから。

 

たとえばですがネット関係の仕事をしていて、急に料理に目覚めたのなら、飲食店に勤務した方が人生は好転します。

 

実際に他にやりたいことができて転職する人は多いので、やりたいことをするために仕事を辞めることは何もおかしくありませんよ。

 

入社して1か月未満だった場合でも、やりたいことができたなら仕事を辞めていいくらいです。
ひかる

 

仕事が向いてないからって3か月で辞めるのは流石に気まずい

仕事が向いてないからって3か月で辞めるのは流石に気まずい画像

 

仕事が向いてない理由で辞めたくなる気持ちはよく分かります。

 

しかし3か月で仕事を辞めるのは流石に周りに迷惑だし気まずいですよね。

 

3か月で仕事辞めることで...     

  • 上司から怒られる  

  • 周りから失笑される  

  • 自分の惨めさに耐えられなくなる

 

3ヶ月で仕事を辞めることで上記のことが起きてしまいますね。

 

もちろん自分のした行動に過ちがないという強い気持ちがあるのなら、3か月であろうと仕事を辞めれます。

 

しかし大抵は仕事が向いてないからと勝手な理由で辞めることに罪悪感を感じてしまう人が多いはずです。

 

よく『辞める職場の人間関係なんて気にしなければ大丈夫!』と他人事のように言われますが、それができたのなら誰も苦労しないですよね。

 

解決法は2パターンあり、1つ目は『人間関係が気まずくなるのが嫌で、無理やり仕事向いてないけど続ける』ことです。

 

『人間関係が気まずくなるのが嫌で、無理やり仕事向いてないけど続ける』のであれば、この段階で記事を閉じてもらって構いません。

 

2つ目は『人間関係が気まずくなるけど、どうしても仕事向いてないから辞めたい!』と思ってる人です。

 

どうしても仕事を辞めたいのなら次の見出しを参考にすれば、すぐにでも仕事を辞めれるようになりますよ。

 

どうしても自分で仕事辞めたいと言い出せないのなら...

どうしても自分で仕事辞めたいと言い出せないのなら...画像

 

仕事向いてない理由で辞めたいけど、どうしても自分で仕事辞めたいと言い出せないときってありますよね。

 

私も過去に働いていた職場で仕事ができずに辞めようかと思っていましたが、上司に辞めることを言い出せませんでした(苦笑)

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用すれば自分で仕事辞めたいと言わずに辞めれます。

 

自分で上司に退職の意思を伝えれば、仕事を3か月で辞めることもあり人間関係が気まずくなります。

 

一方で退職代行を利用すれば、上司から文句や怒られたりすることもなく人間関係にストレスを感じる必要もありません。

 

何年も仕事を続けてくれば気持ちを汲み取って円満退職で終えれますが、3か月という短期間では流石に円満では終われず後味が悪い辞め方になってしまいます。

 

どうせ3か月で辞めて人間関係が悪くなり気まずいのなら、退職代行を利用して人間関係に左右されずに辞めた方が余計なストレスはかからくていいですよ。

 

仕事向いてないと悩んでる時間が無駄なので、向いてる仕事に転職すれば人生は好転します。
ひかる

 

とはいえ本記事を読んでる、あなたは退職代行に詳しくないはずなので下記の別記事を読んで理解を深めてくださいね。

 

 

まとめ:仕事が向いてないのなら3ヶ月とか期間は関係なし

まとめ:仕事が向いてないのなら3ヶ月とか期間は関係なし画像

 

今回は『仕事が向いてないと3ヶ月で決めるのは早い?【辞めるべき事例アリ】』を解説しました。

 

ぶっちゃけ仕事が向いてないと3か月で決めるのは早いのが本音です。

 

しかし例外として下記のようなパターンは、3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方が良いですね。

 

3ヶ月とか期間に関係なく仕事をすぐに辞めた方がいい事例5点

  1. 人間関係が悪い
  2. 仕事にやりがいを感じない
  3. 入社前に聞いていた条件と違う
  4. スキルアップできる職場ではない
  5. 自分のやりたい目標が別にできた

 

もし上記の5点のうち1つでも自分に当てはまってるのなら、仕事をすぐに辞めて自分の向いてる仕事に移った方がいいですよ。

 

仕事を継続するのも大切ですが、無理っぽいなら早めに損切りして転職するのもアリです。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-