【仕事に行きたくない...家にいたい...】経験談から対処法を解説アイキャッチ

退職の悩み

【仕事に行きたくない...家にいたい...】経験談から対処法を解説

 

・仕事に行きたくない...家にいたい...から、今後どうしようかな?

・仕事に行きたくない...家にいたい...ときは休んでも大丈夫かな?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因4点
  • 【経験談】本気で仕事に行きたくない...家にいたい...なら休もう
  • 仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法【2パターンある】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事に行きたくない...家にいたい...は、どうするべきか』を解説します。

 

先に結論を言うと、まずは仕事を休みましょう。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と抱え込むくらいなら、気晴らしに仕事を休むことで今後のことを考え直すことができますよ。

 

もちろん今後、仕事に行くか行かないかは状況によって変わるので、本記事の後半に記載している行動を知っておこう。

 

本記事の中盤では、私の経験談もお話するので参考までにどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事に行きたくない...家にいたい...なら無理に行く必要はなく、自分が今後どうありたいかで心情が変わることが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因4点

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因4点画像

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因は以下のとおり。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因4点

  1. 仕事の疲れが溜まっている
  2. 人間関係が上手くいっていない
  3. 仕事でミスをして迷惑がかかる
  4. 仕事が全然面白くないし楽しくない

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因①:仕事の疲れが溜まっている

 

仕事の疲れが溜まっていると、仕事に行きたくない...家にいたい...と感じるようになります。

 

なぜなら誰でも疲れが溜まっていたら休みたいのが本音であり、仕事に行きたくないと思ってしまうから。

 

とはいえ仕事なので多少の疲れがあったとしても我慢しないといけないのが社会人としての在り方です。

 

しかし、あまりにも疲れが溜まりすぎて限界であるなら、仕事のミスを連発する可能性があるので休むことも大切ですよ。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因②:人間関係が上手くいっていない

 

人間関係が上手くいっていないと、仕事に行きたくない...家にいたい...と感じます。

 

理由は人間関係が上手くいっていないと気まずくなり、嫌がらせを受けてるように感じてしまうから。

 

もちろん職場の人と仲良くなるのは大切ですが、相手の性格もあるので全員とは仲良くなるのは難しいです。

 

私も過去に勤めてた職場で人間関係が合わずに消耗して、仕事を辞めた経験があるので気持ちはよく分かります。

 

どうしても人間関係が合わないのなら、見切りをつけて辞めるのも手段に入れよう。
ひかる

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因③:仕事でミスをして迷惑がかかる

 

仕事でミスして迷惑をかけてしまうので、仕事に行きたくない...家にいたい...と感じるようになります。

 

というのも仕事でミスをすると周りから冷めた目で見られるため、仕事がやりづらくなって肩身が狭くなるから。

 

場合によってはミスをすることで上司から怒られることもあるので、仕事で消極的になってしまい気持ちが閉鎖していきます。

 

消極的になれば消極的になるほど意欲も感じれなくなり邪魔者扱いされる原因にもなりますね。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる原因④:仕事が全然面白くないし楽しくない

 

仕事が全然面白くないし楽しくないと、仕事に行きたくない...家にいたい...と感じます。

 

なぜなら人間誰でも面白みや楽しさがないと意欲がなくなってしまい、やる気が失せてしまうから。

 

解決策としては、やりがいのある仕事をするしかないです。

 

そのため『転職して自分に合った仕事を見つける』か『今の仕事で、やりがいを見つける』かの2択になります。

 

あくまで私の意見ですが、『転職して自分に合った仕事を見つける』の方がいいです。

 

理由は面白さや楽しみがない仕事をしているのに、その仕事に無理やりでも、やりがいを見つけるのは難しいから。

 

やりがいを探す時間がもったいないので転職して、すぐに自分に合った仕事を見つけましょう。

 

どちらにしろ辞める選択肢も入れておかないといけません。
ひかる

 

【経験談】本気で仕事に行きたくない...家にいたい...なら休もう

【経験談】本気で仕事に行きたくない...家にいたい...なら休もう画像

 

本気で仕事に行きたくない...家にいたい...なら休みましょう。

 

ここからは私の経験談ですが、過去に働いていた職場に行くのが辛すぎて仕事に行きたくないと考えたときがあります。

 

思い悩んだ末、仕事を休むことにしたのですが色んなことを改めて考えれました。

 

仕事休むことで得られたこと3点     

  • 仕事を続けるか辞めるかの判断  

  • 自分は今後に何をしたいか再確認  

  • 仕事は何が向いてるか向いていないかの区別

 

おおまかに上記のようなことを再確認しましょう。

 

後から分かったことですが、思い悩んだら一度立ち止まってみて苦しい職場から一時的でもいいので離れてみることが大切だと身に沁みました。

 

仕事から離れることで色んなことが見えてくるので、煮詰まれば無理やりでも休んで色んなことも考えましょう。

 

私の場合だと、気分転換に沖縄に行って見つめ直しましたね。
ひかる

 

普段頑張ってるご褒美だと思えば仕事の状況なんて関係なしに休めれます。

 

以上は私の経験談ですが、効果がないように見えて効果抜群なので、ぜひ取り入れてみてください。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法【2パターンある】

仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法【2パターンある】画像

 

仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法は以下のとおり。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法【2パターンある】

  1. 単に仕事がめんどくさいだけの場合
  2. 精神的なダメージを受けてる場合

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法①:単に仕事がめんどくさいだけの場合

 

単に仕事がめんどくさい理由で仕事に行きたくない...家にいたい...と感じる人も多いですよね。

 

結論、仕事のやりがいを見つけましょう。やりがいを見つけることで仕事に真摯に向き合えます。

 

世の中の大抵の人は仕事なんてしたくなくないので、めんどくさい理由で行きたくないのであれば、この先ずっと生きていけません。

 

とはいいつつ『仕事のやりがいなんて見つからない...』と感じるのであれば、転職して気持ちを入れ替えましょう。

 

前職では仕事に向き合えなかったけど、転職先では仕事にやりがいを持てた感想が多いですからね。

 

無理して転職を行う必要性はないですが、自分に余裕があるのなら若いうちに転職活動を行えば上手くいく確率が上がりますよ。

 

転職に有利なのは若さであり、年齢を重ねれば重ねるだけ不利ということを覚えておきましょう。
ひかる

 

仕事に行きたくない...家にいたい...ときの対処法②:精神的なダメージを受けてる場合

 

精神的なダメージを受けて仕事に行きたくない...家にいたい...と感じるパターンもあります。

 

結論、早い段階で仕事を辞めた方がいいです。今は精神的に大丈夫でも数年単位で見れば限界が来ること間違いなしなので辞めた方が安全ですね。

 

仕事を辞めることのメリットは精神的なダメージを受けなくていいので疲労回復するところ。

 

どんな小さい精神的なダメージも受け続けることによって、うつ病にまで発展します。
ひかる

 

間違っても『自分は強い人間だから!』と強がることは止めましょう。

 

人間は意外と脆いので、ちょっとしたことで精神が崩れ落ちる可能性が高いですからね。

 

精神的に辛いなら仕事なんか行かなくていい【後悔する】

精神的に辛いなら仕事なんか行かなくていい【後悔する】画像

 

精神的に辛いなら仕事なんて行かなくていいです。

 

とはいえ仕事を辞めるにしても、引き継ぎをしたりして退職日まで数ヶ月はかかりますよね。人によれば待ってられない人もいます。

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用することで、すぐに辞めれるので精神的に消耗する必要はありません。

 

もちろん自分で上司に退職を伝えて辞めるのが望ましいですが、精神的に限界が来てるなら今すぐ仕事を辞めたいはずです。

 

自分で上司に退職を伝えれば引き止めや周りから嫌がらせが加速するだけなので、そんな状況を回避するために退職代行を利用しましょう。

 

退職代行を利用することに賛否両論ありますが、私の意見としては精神が限界になって倒れてしまうことを考えれば退職代行を利用していいと考えています。

 

私が過去に勤めてた職場の人で、精神的に追い詰められ倒れて辞めた人を見たので心苦しかったです。

 

後から後悔しても仕方ないので、精神的な事情で仕事に行きたくない...家にいたい...と感じるなら堂々と退職代行を利用しましょう。

 

退職代行を利用するにも、しないにも辞めることは考えておこう。
ひかる

 

本記事を読んでる人は退職代行に詳しくないはずなので、一度下記の別記事から参考にして検討してみてくださいね。

 

 

まとめ:仕事に行きたくない...家にいたい...なら無理せずに休もう

まとめ:仕事に行きたくない...家にいたい...なら無理せずに休もう画像

 

今回は『【仕事に行きたくない...家にいたい...】経験談から対処法を解説』を解説しました。

 

結論、まずは仕事を休みましょう。

 

仕事に行きたくない...家にいたい...と抱え込むくらいなら、気晴らしに仕事を休むことで今後のことを考え直すことができます。

 

実際に私も過去に勤めてた職場に行きたくなかったため、気分転換に沖縄に行って見つめ直しました。

 

もし、あなたが仕事をしていて何かしら精神的なダメージを受けていて仕事行きたくないのなら、早めに辞めた方がいいですね。

 

なぜなら今は精神的に大丈夫でも数年単位で見れば、身体・精神の限界が来ること間違いなしなので長期的に見れば損すること間違いなしだから。

 

速攻で仕事辞めたいと考えてるなら、退職代行を利用すればスムーズですよ。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-