退職の悩み

パワハラ上司の仕返しは退職するのが1番効果的?【本音を解説】

 

・パワハラ上司の仕返しで退職したいけど、どうかな?

 

・退職すること以外でパワハラ上司に仕返しできる方法はある?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由3点
  • パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例3点
  • 【本音】職場の上司に相談しても解決しない

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『パワハラ上司の仕返しは退職するのが1番効果的か』を解説します。

 

パワハラ上司のことが嫌いで仕事に悩んでる社会人は多いですよね。

 

私もパワハラ上司に悩んだ一人であり、出勤したら毎回何かしらのパワハラを受けた過去があるので、あなたの気持ちが分かります。

 

本記事の後半では、パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例も紹介してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、パワハラ上司の仕返しは退職が効果あるかどうかが分かり、仕返しの行動に結びつけやすくなりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果アリ

【結論】パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果アリ画像

 

結論、パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果があります。

 

退職が効果ある詳しい理由は後述していますが、退職することで不必要な労力と時間を使わなくていいことが最も大きいですね。

 

とはいえ退職すると言えど簡単に仕事を辞めさせてもらえるほど甘くないのが現実です。

 

しかし簡単に退職できる方法があります。その詳細を知りたい方は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

目次に戻る

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由3点

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由3点画像

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由は以下のとおり。

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由3点

  1. 退職すればパワハラ上司と縁が切れる
  2. 人手不足なら経営難に陥る
  3. 労力と時間を使わない

 

上から順番に解説していきます。

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由①:退職すればパワハラ上司と縁が切れる

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由は、退職すればパワハラ上司と縁が切れるです。

 

というのも退職さえすればパワハラ上司と接点する機会がないため、パワハラの悩みを一瞬で解決できるから。

 

少なくともパワハラ上司を更生させたいと夢を見るのだけは止めましょう。パワハラ上司と関わることは時間の無駄なので退職して自分磨きをした方が効率的です。

 

退職が最も効果的なので威圧的なパワハラ上司から離れましょう。

 

続きの詳細は『上司が威圧的で辞めたいのなら逃げよう【逃げを恥じるな!】』の別記事を参考にしてください。

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由②:人手不足なら経営難に陥る

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由は、人手不足なら経営難に陥るです。

 

もし人手不足の職場を退職すればパワハラ上司が仕事で忙しくなり間接的に仕返しができます。

 

あるいは人手不足に陥り倒産する可能性も高まるので、パワハラ上司を無職にすることだって可能です。

 

注意点があるなら、パワハラ上司以外のお世話になった従業員にも迷惑がかかります。

 

退職すればパワハラ上司に仕返しはできますが、関係ない人にも迷惑かかることを知っておこう。
ひかる

 

下記の別記事に興味があるなら合わせてどうぞ。

 

>>仕事を辞めさせてくれない理由が人手不足なときの対処法を解説

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由③:労力と時間を使わない

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由は、労力と時間を使わないです。

 

労力と時間を使わないことが退職で最も推したい理由です。時間は有限なので余計な人に時間を使うより、自分の時間に使った方がいいですよ。

 

パワハラ上司から避けて仕事をすることは可能ですが、大なり小なり仕事の付き合いにより接点を持つので労力を使います。

 

退職すればパワハラ上司と接点を持たずにストレスを抱えなくいいので気持ちが楽になりますよ。

 

パワハラ上司が嫌いすぎて明日から仕事に行きたくないなら下記の別記事を合わせてお読みください。

 

 

目次に戻る

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例3点

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例3点画像

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例は以下のとおり。

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例3点

  1. 暴力や暴言で仕返し
  2. 仕事の邪魔をする
  3. バックレをする

 

上から順番に解説していきます。

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例①:暴力や暴言で仕返し

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例は、暴力や暴言で仕返しです。

 

暴力や暴言の仕返しをすることで自分も同罪になります。それに話が揉めるキッカケになるので後々にメンドクサイです。

 

もちろんパワハラされてたら仕返ししたくなる気持ちは分かりますがグッと抑え込みましょう。

 

キャラが違うのに変に仕返しをしたら消耗しますからね。
ひかる

 

よく分からない人間と絡めば巻き込まれる恐れがあるので、退職して巻き沿いから回避しましょう。

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例②:仕事の邪魔をする

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例は、仕事の邪魔をするです。

 

パワハラ上司に仕返しができないキャラだからって代わりに仕事の邪魔しようとか考えていませんか?

 

仕事の邪魔は絶対に止めておきましょう。下手に邪魔すれば仕事に損害が出たとして訴えられる可能性があります。

 

仕事の邪魔をすればパワハラ上司の思うツボです。ストレス溜まってるからって他に八つ当たりは絶対NGですよ。

 

突発的に仕事の邪魔をしたい気持ちをグッと抑え込みましょう。
ひかる

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例③:バックレをする

 

パワハラ上司の仕返しで絶対NGな事例は、バックレをするです。

 

バックレをすることで懲戒解雇のリスクが高まり、今後の転職活動に悪影響を及ぼします。

 

もちろんパワハラ上司が嫌すぎて突発的にバックレしたい気持ちも分かります。ですが、それでもバックレはしてはいけません。

 

バックレすることで職場の人が家に来るのでパワハラ上司と会わなければいけなくメンドクサイですよ。

 

続きの詳細は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

目次に戻る

【本音】職場の上司に相談しても解決しない

【本音】職場の上司に相談しても解決しない画像

 

パワハラ上司が嫌すぎて職場の上司に相談する人も多いですよね。

 

本音を言えば、職場の上司に相談しても解決しません。

 

なぜなら職場は悩み解決するための場所ではないから。『学生じゃないんだから自分で解決しろ!』と言われて終わりです。

 

社会人になったら自分のことで精一杯な人が多いので、他人のことなんか気にしてる余裕はないですからね。

 

もちろん多少の注意はパワハラ上司に行き届くとは思いますが、大人になったパワハラ上司の性格は変えられないので無効化です。

 

職場の上司に助けを求めても大した結果は出ません。最終的には自分でパワハラ上司から避けるため退職するなりして行動することが大切ですよ。

 

もしパワハラが原因で干されたり、仕事に行くのが嫌すぎて寝れないと悩んでる人は下記の別記事を合わせてどうぞ。

 

 

目次に戻る

もし仕事を辞めにくいなら退職代行を利用しよう

もし仕事を辞めにくいなら退職代行を利用しよう画像

 

パワハラ上司が嫌で仕事を辞めたいけど辞めにくい悩みはありませんか?

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用すればパワハラ上司と接点を持たずにサクッと退職できますよ。

 

退職代行を利用することに賛否両論ありますが、パワハラ上司が嫌すぎて耐えられないなら仕方ありません。

 

何よりパワハラ上司が原因で退職代行を利用するので責められる筋合いもないです。パワハラ上司が真っ当であれば退職なんてしませんから。

 

他にも仕返しする方法がありますが、パワハラ上司の仕返しとして退職が最も効果的ですね。もし、そこで退職しにくい悩みがあるなら退職代行を利用すればOKです。

 

もし退職代行を利用したいと考えてるなら下記の別記事を参考にして理解を深めてください。

 

人気記事退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

人気記事
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

続きを見る

 

目次に戻る

まとめ:退職代行でパワハラ上司に仕返しをしよう

まとめ:退職代行でパワハラ上司に仕返しをしよう画像

 

今回は『パワハラ上司の仕返しは退職するのが1番効果的?【本音を解説】』を解説しました。

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的です。

 

パワハラ上司の仕返しは退職が最も効果的な理由3点

  1. 退職すればパワハラ上司と縁が切れる
  2. 人手不足なら経営難に陥る
  3. 労力と時間を使わない

 

パワハラ上司の仕返しで退職しようと考えても、退職しにくい悩みが発生しますよね。

 

そんなときは退職代行を利用すればOK。退職代行を利用すればパワハラ上司と接点を持たずにサクッと退職できますよ。

 

パワハラ上司が嫌すぎて退職代行を利用する社会人は増加傾向ですからね。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事から確認してみてください。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職の悩み
-