パワハラが嫌で退職を即日に行える?【方法は1つだけです】アイキャッチ

退職の悩み

パワハラが嫌で退職を即日に行える?【方法は1つだけです】

 

・パワハラが嫌で退職を即日に行えるかな?

・パワハラを受けていて1日でも早く仕事を辞めたい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 【悲報】世の中パワハラが原因で退職する人は多い
  • パワハラが原因で退職したくても退職できない理由3点
  • 【衝撃】パワハラを我慢したら最悪の未来が待っている

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『パワハラが嫌で退職を即日に行えるか』を解説します。

 

先に結論を言うと、パワハラが嫌で退職を即日に行えます。

 

詳細は後出ししますが、パワハラが嫌で退職を即日に行いたい人は、本記事の後半で紹介している方法を使っている人がほとんどです。

 

パワハラをされるのは悪質なので、仕事を辞めることに対して罪悪感を持つ必要がありません。
ひかる

 

この記事を読めば、パワハラが嫌で悩んでる人は○○の方法を使えば、退職を即日に行うことができストレスを感じる必要はないですよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【悲報】世の中パワハラが原因で退職する人は多い

【悲報】世の中パワハラが原因で退職する人は多い画像

 

世の中の労働者は上司からのパワハラが原因で退職する人が多いです。

 

実際のところパワハラが原因で、うつ病になったりして辞める人が多いですからね。

 

それだけ仕事をする上で人間関係は大切ということです。

 

この記事を読んでる、あなたもパワハラが原因で即日退職を考えてるくらい追い込まれてるはずですよね。

 

世の中にはパワハラが原因で働けなくなる人が増えているので、まだ元気があるうちに仕事を辞めてパワハラ上司から離れましょう。

 

パワハラ上司がいる職場で、このまま在職しても現状は変わらないため、現状を変えるためにも退職することを考えてみてもいかがですか。

 

パワハラ上司に潰されるくらいなら、逃げた方が100倍マシです。
ひかる

 

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由3点

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由3点画像

 

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由は以下のとおり。

 

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由3点

  1. 上司からのパワハラが増える
  2. パワハラ上司が怖くて話すことができない
  3. パワハラ上司から奴隷扱いされて退職する力がない

 

上から順番に解説していきます。

 

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由①:上司からのパワハラが増える

 

パワハラが原因で退職したくても、退職する話になると上司が激怒してパワハラが増えます。

 

というのもパワハラ上司はイジメる人を標的にしてストレス発散してるので、その対象がいなくなると激怒するから。

 

あるいは、どうせ退職するのであれば、もう使い捨てなのでパワハラの頻度を増やしてきます。

 

どちらにしろパワハラが増えたら怖くて退職できません。

 

私自身も過去の職場で退職する話になるとパワハラの頻度が明らか増えて困りましたね。

 

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由②:パワハラ上司が怖くて話すことができない

 

パワハラが原因で退職できない理由は、パワハラ上司が怖くて話すことができないです。

 

具体的にはパワハラ上司に退職が伝わると、どんな嫌なことをされるか分からなく怖い思いをするから。

 

そのためパワハラ上司に退職を伝えることすらできずに仕事を辞めるのを先延ばしにしてしまいます。

 

上司が怖くて話せないと考えてる人は多いです。
ひかる

 

パワハラが原因で退職したくても退職できない理由③:パワハラ上司から奴隷扱いされて退職する力がない

 

パワハラ上司から奴隷扱いされて退職する力がない人は多いです。

 

『転職したい...』や『退職したい...』と考えますが、パワハラ上司により疲弊してるので行動する気が起きないということ。

 

パワハラ上司から『仕事辞めたらどうなるか分かる?』と言われたら怖くて行動できませんからね。

 

普段から暴言や暴力を受けていたら自分がダメな人に思えてくるので、重症化する前に行動するしかありません。

 

パワハラ上司より優れてる人なんか世の中に沢山いるので、関わる人を間違えてはいけませんよ。
ひかる

 

【衝撃】パワハラを我慢したら最悪の未来が待っている

【衝撃】パワハラを我慢したら最悪の未来が待っている画像

 

結論、パワハラを我慢していたら最悪の未来が待っています。

 

最悪の未来とは、うつ病が悪化して働けなくなること。働けなくなれば生活ができなくなるので人生が詰んでしまいますよ。

 

私の友人でも上司からのパワハラがひどく、自信をなくしてしまい引きこもりになっていましたからね。

 

自己防衛が大切

 

パワハラする人に『パワハラするな!』と言っても効果がありません。理由は性格は変えることはできないから。

 

なので自己防衛しましょう。ぶっちゃけ職場は貴方がうつ病で倒れて働けなくなれば契約を切られて終わりですからね。

 

もちろん職場も最低限の保証はしてくれますが、仕事を辞めた後の人生を見守ってくれるほどの責任は取ってくれません。

 

そのためパワハラがひどくて身体・精神がおかしいと感じるなら、自分で早い段階で行動し仕事を辞めるなりして自己防衛しましょう。

 

行動するのは難しいとは思いますが、パワハラに耐えてるだけでは人生が不幸になる一方ですよ。
ひかる

 

【裏ワザ】パワハラが嫌で退職を即日で行える?

【裏ワザ】パワハラが嫌で退職を即日で行える?画像

 

『パワハラが嫌で退職を即日にできる方法ってないかな?』と考えていませんか?

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用すれば即日退職できるのでパワハラ上司からすぐに逃げれますよ。

 

自分で上司に退職を伝えるのが怖いと考えている人が、他の方法で仕事を辞める裏ワザです。

 

もちろん自分で上司に退職を伝えて辞めるのが一般的ですが、パワハラで悩んでる人は、そんなこと言ってる場合ではありませんよね。

 

何よりパワハラする人は人間として最低なので、退職代行を利用して避けるようにして辞めるのは当然のことです。

 

退職代行を利用されたくないのならパワハラをしなかったらいいだけの話なのに、それでもパワハラをしてくるので退職代行を利用するのに罪悪感を持つ必要はありません。

 

実際にパワハラ上司から逃げれたいがために、退職代行を利用する人は多いです。
ひかる

 

退職代行の即日退職について詳しく知りたい人は下記の別記事をどうぞ。

 

 

まとめ:パワハラが嫌で退職を即日でしたいなら退職代行を利用しよう

まとめ:パワハラが嫌で退職を即日でしたいなら退職代行を利用しよう画像

 

今回は『パワハラが嫌で退職を即日に行える?【方法は1つだけです】』を解説しました。

 

パワハラが嫌で退職を即日でしたい人が多いですよね。

 

結論、退職代行を利用しましょう。退職代行を利用すれば即日退職も可能でパワハラ上司から逃れられますよ。

 

パワハラを我慢しても、うつ病が悪化し将来的に働けなく恐れがあるので、限界が来る前に退職代行でサッとパワハラ上司の前から消えるようにしましょう。

 

パワハラがキツいのに退職代行で辞めれないプライドは捨てよう。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

-退職の悩み
-