看護師が退職を言いにくい理由3点を解説【秘策を使えばいいだけ】アイキャッチ

退職の悩み

看護師が退職を言いにくい理由3点を解説【秘策を使えばいいだけ】

 

・看護師が退職を言いにくい理由ってなんだろう?

・退職を言いにくいし言ったところで逆上するから、どうしたらいいか分からない...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 看護師が退職を言いにくい理由3点
  • 看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...【3点解説】
  • 【裏ワザ】看護師が退職を言いにくいときの秘策

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『看護師が退職を言いにくい理由』を解説します。

 

職場の状況や人手不足の問題で上司に退職を言いにくいから悩んでる人って多いですよね。

 

ちなみに私も過去に勤めていた職場で、人手不足により辞めたら仕事が回らないのを知っていたため上司に退職を言いにくかったです。

 

かといって言いにくい退職を無事伝えれたとしても怒られたりするので今後どうしようか迷いますね。
ひかる

 

この記事を読めば、看護師が退職を言いにくいときは本記事の後半に記載している秘策を使えば悩み解決できますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

看護師が退職を言いにくい理由3点

看護師が退職を言いにくい理由3点画像

 

看護師が退職を言いにくい理由は以下のとおり。

 

看護師が退職を言いにくい理由3点

  1. 人間関係で揉めやすい
  2. 人手不足で申し訳ない
  3. 激務過ぎて退職を伝えるタイミングがない

 

上から順番に解説していきます。

 

看護師が退職を言いにくい理由①:人間関係で揉めやすい

 

看護師が退職を言いにくい理由は、人間関係で揉めやすいです。

 

というのも看護職は人間関係が殺伐としており退職の意思を伝えると揉める恐れがあるから。

 

人間関係が揉めるのが嫌で退職を言いにくい理由となっています。

 

上司に無理に退職を伝えると揉めに揉めてストレスが溜まり体調不良になるので注意が必要です。

 

続きの詳細は『上司と合わないせいで体調不良になった【体調不良が続くなら○○!】』の別記事をお読みください。

 

看護師が退職を言いにくい理由②:人手不足で申し訳ない

 

看護師が退職を言いにくい理由は、人手不足で申し訳ないです。

 

職場が人手不足で困ってるのに関わらず自分が辞めるとなると、さらに仕事が圧迫されて職場が混乱しますからね。

 

看護師は人の入れ替わりが激しいので人手不足に悩まされやすい職業でもあります。

 

人手不足は職場の責任

 

ぶっちゃけ人手不足になるのは職場の責任です。なので人手不足なんか気にせずに仕事を辞めればOK。

 

特に人手不足が理由により職場の一方的な都合で辞めさせてくれないので悪質極まりないです。

 

その詳細を知りたい方は下記の別記事を参考にしてくださいね。

 

 

看護師が退職を言いにくい理由③:激務過ぎて退職を伝えるタイミングがない

 

看護師が退職を言いにくい理由は、激務過ぎて退職を伝えるタイミングがないです。

 

時間に余裕があれば退職の相談を乗ってくれますが、激務だと後回しにされて結局は退職できなかったりします。

 

しかも激務な状態で退職の仕事を上司に被せるとパンクするので何となく言いにくいですよね。

 

もし激務で退職を言いにくいなら、本記事の後半に秘策を用意してるので一度お読みください。
ひかる

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...【3点解説】

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...【3点解説】画像

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...は以下のとおり。

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...【3点解説】

  1. 強い引き止めがある
  2. 理不尽にキレられる
  3. 嫌がらせがエスカレートする

 

上から順番に解説していきます。

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...①:強い引き止めがある

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても、強い引き止めがあるです。

 

というのも退職の意思を無事伝えれても、上司から『辞めるな!』と強い引き止めがあるのを知っているため看護師が退職を言いにくいと悩んでしまいます。

 

度が過ぎるとパワハラまがいなことで引き止め、看護師を辞めさせないように脅してくる人もいるので注意が必要です。

 

もしパワハラがひどいときは退職を即日で行いましょう。詳しくは下記の別記事を参考にしてください。

 

>>パワハラが嫌で退職を即日に行える?【方法は1つだけです】

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...②:理不尽にキレられる

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても、理不尽にキレられるです。

 

退職を伝えると『なぜ看護師を辞めるんだ?』と威圧的な対応で理不尽にキレられるので注意が必要ですね。

 

退職を伝えてもキレられるのが目に見えてるのなら、退職を言いにくい気持ちもよく分かります。

 

上司から威圧的な対応で理不尽にキレられて仕事辞めたいと考えてるなら下記の別記事をどうぞ。

 

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても...③:嫌がらせがエスカレートする

 

看護師が言いにくい退職の意思を無事伝えれたとしても、嫌がらせがエスカレートするです。

 

なぜなら退職を伝えたら裏切者扱いされるので、イジメの標的になりやすく嫌がらせがエスカレートするから。

 

特に看護師は人間関係が殺伐としてるので、無視や嫌がらせが日常茶飯事です。

 

嫌がらせの度合いにもよりますが、どうしても出勤できないなら休むなどして人間関係から避けるようにしよう。

 

嫌がらせを仕返しするべき?

 

結論、退職するとしても嫌がらせの仕返しはしない方がいいです。

 

その理由や詳細は『退職で嫌がらせの仕返しがしたい!【個人だと流石に負けます】』の別記事を参考にしてください。

 

【裏ワザ】看護師が退職を言いにくいときの秘策

【裏ワザ】看護師が退職を言いにくいときの秘策画像

 

結局は退職の意思を無事伝えれたとしても、その後の対応が悲惨なので看護師の退職を言いにくいですよね。

 

そんなときの秘策が退職代行を利用すること。退職代行を利用さえすれば退職を言いにくいなんて関係なく辞めれます。

 

退職を言っても言わなくても悲惨なのは目に見えてるので、じゃあ自分で退職を伝えなければいいだけの話です。

 

退職代行を利用すれば、上司の強い引き止めや理不尽にキレられることがないですからね。

 

実際に看護師が退職を言いにくい悩みを抱え込んだ結果、退職代行を利用して辞める秘策を選ぶ人が近年では急増しているのが実態です。

 

退職代行でスムーズに辞めて次の転職に繋げるのが最優先にすることですからね。
ひかる

 

とはいえ急に退職代行を紹介されても困るので、まずは下記の別記事を参考にして理解を深めてください。

 

人気記事退職代行は看護師でも利用できるか?【退職後のことも考えよう】

人気記事
退職代行は看護師でも利用できるか?【退職後のことも考えよう】アイキャッチ
退職代行は看護師でも利用できるか?【退職後のことも考えよう】

続きを見る

 

まとめ:看護師が退職を言いにくいなら退職代行もアリ

まとめ:看護師が退職を言いにくいなら退職代行もアリ画像

 

今回は『看護師が退職を言いにくい理由3点を解説【秘策を使えばいいだけ】』を解説しました。

 

看護師が退職を言う言わない、どちらにしろストレスが溜まります。

 

なぜなら退職を言わないと嫌な仕事を続けないといけないし、逆に頑張って退職を伝えたら上司と揉めるから。

 

ぶっちゃけ退職が言いにくいのは上司の反応が怖いからですよね?

 

なら退職代行を利用するという秘策を使いましょう。退職を言いにくいからって先延ばしにしても時間の無駄でしかないですからね。

 

最終的な判断はあなた次第ですが、退職代行を利用する人は年間1万人以上とだけ知っておいてください。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記のボタンから確認してみてください。

 

退職代行の記事一覧はコチラ

 

今回は以上です。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

LINE登録を1分で完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

-退職の悩み
-