仕事を教えてもらえないなら退職したほうがいい理由3点を解説アイキャッチ

退職の悩み

仕事を教えてもらえないなら退職したほうがいい理由3点を解説

 

・仕事を教えてもらえないなら退職したほうがいいかな?

 

・仕事を教えてもらえないリスクってなんだろう?

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • なぜ仕事を教えてもらえないのか?【3点解説】
  • 仕事を教えてもらえないリスク3点
  • 仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事を教えてもらえないなら退職したほうがいい理由』を解説します。

 

仕事を教えてもらえないと仕事ができないので退職したくなりますよね。

 

私も仕事を教えてもらえなかった経験があります。結果的に仕事が全然進まず周りの人から白い目で見られ退職したくなりました。

 

本記事の後半では、仕事を教えてもらえないリスクを解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由が知り、転職先で頑張った方が効率いいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

【結論】仕事を教えてもらえないなら退職しよう

【結論】仕事を教えてもらえないなら退職しよう画像

 

結論、仕事を教えてもらえないなら退職しよう。

 

というのも仕事を教えてもらえないなら仕事できるはずがないので退職した方が時間を無駄にしなくていいから。

 

そもそもですが仕事を教えない人間がいる時点で、その職場はヤバいです。

 

ただ人間性は人それぞれなので否定もできません。あなたがする行動はヤバい従業員がいる職場を退職すること。

 

周りの従業員が腐った人間性であるなら自分も伝染して腐った人間性になるので、そうならないようにするには退職して関わらないようにしましょう。

 

もし仕事を教えてくれないから退職して明日から仕事に行きたくない人は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

>>退職で明日から行かない方法はある?【注意点も解説】

 

目次に戻る

なぜ仕事を教えてもらえないのか?【3点解説】

なぜ仕事を教えてもらえないのか?【3点解説】画像

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?【3点解説】は以下のとおり。

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?【3点解説】

  1. 仕事が忙しい
  2. 本人のことが嫌い
  3. 自分のことしか考えていない

 

上から順番に解説していきます。

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?①:仕事が忙しい

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?は、仕事が忙しいです。

 

というのも仕事が忙しければ自分のことで手がいっぱいなので、他人に仕事を教えてる暇なんかありません。

 

他人に仕事を教えすぎてるがゆえ、自分の仕事が遅れて周りに迷惑をかけてたら本末転倒ですからね。

 

仕事が忙しいことは仕方ないですが、どっちにしろ仕事を教えてくれないことには変わりないので自分の成長には繋がりません。

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?②:本人のことが嫌い

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?は、本人のことが嫌いです。

 

というのも仕事が分からない本人のことが嫌いなため仕事を教えたくない心情がある人がいますね。

 

好きな人には仕事を教えたいのが人間の性ですが、嫌いな人には『ちょっと...』ってなりますから。

 

仕事では人付き合いが大切なので、なるべく嫌われない振る舞いをしましょう。続きの詳細は下記よりどうぞ。

 

>>上司に嫌われてるから辞めたい?【デメリットしかない】

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?③:自分のことしか考えていない

 

なぜ仕事を教えてもらえないのか?は、自分のことしか考えていないです。

 

他人に仕事を教えたところで給料が上がるわけではなく、自分の与えられた仕事しかしない人も存在します。

 

確かに仕事を教えるのはメンドクサイし、仕事を教えれば責任を問われる可能性があるのでデメリットしかないです。

 

いろんな人間性の社会人がいるのでサイコパス気質の人には付いていかないようにしましょう。

 

 

目次に戻る

仕事を教えてもらえないリスク3点

仕事を教えてもらえないリスク3点画像

 

仕事を教えてもらえないリスクは以下のとおり。

 

仕事を教えてもらえないリスク3点

  1. 自己成長ができない
  2. 仕事で路頭に迷う
  3. 気持ちが切れる

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を教えてもらえないリスク①:自己成長ができない

 

仕事を教えてもらえないリスクは、自己成長ができないです。

 

仕事の自己成長ができないことで転職の幅が狭まり年齢を重ねてから苦労します。

 

仕事を教えてもらえない職場に在籍し続けることで価値がない無能社員になってしまいますよ。

 

もし無能社員になりたくないのなら自己成長させてくれる職場に転職しましょう。

 

仕事を教えてもらえないリスク②:仕事で路頭に迷う

 

仕事を教えてもらえないリスクは、仕事で路頭に迷うです。

 

仕事を教えてもらえないと仕事できないので自分は何をしたらいいか分からずに路頭に迷います。

 

結果的に使えない人材だと思われ仕事で干されてしまいますね。

 

仕事できないと無視されて嫌な気持ちになるので、路頭に迷わないためにも仕事できるように努めよう。

 

続きの詳細は『仕事できない人が無視されるときの対処法3点を解説【耐えれる?】』の別記事を参考にしてください。

 

仕事を教えてもらえないリスク③:気持ちが切れる

 

仕事を教えてもらえないリスクは、気持ちが切れるです。

 

仕事を教えてもらえないと仕事できないので何をすればいいか分からず気持ちが切れてしまいます。

 

何もしない時間が一番苦痛です。自分ができる仕事がなければ暇で仕方なく仕事してる実感がないですからね。

 

それに仕事の知識がないことで他の従業員からマウントを取られ、さらに嫌になって気持ちが切れます。

 

もし仕事の気持ちが切れてるのなら下記の別記事を合わせてお読みください。

 

 

目次に戻る

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由3点

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由3点画像

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由は以下のとおり。

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由3点

  1. 『苦労するのが偉い』という文化は古い
  2. 自主性を持たせるのは無理がある
  3. 仕事できないとストレスが溜まる

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由①:『苦労するのが偉い』という文化は古い

 

職場によりますが『苦労するのが偉い』という偏見を押し付ける上司の下で働くのは危険です。

 

というのも『苦労するのが偉い』は仕事を教えるのがメンドクサイから綺麗ごとを言って言い逃れしたいのが本音ですからね。

 

確かに上司たちも仕事を教えてもらえず苦労したから部下に同じことを言いたいかもしれません。

 

ただ、その良くない苦労のかけ方を伝承するのは人して終わっています。

 

『苦労するのが偉い』考えの職場に在籍しても自己成長しないで、仕事を教えてもらえない職場を退職するようにしましょう。

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由②:自主性を持たせるのは無理がある

 

仕事を教えてもらえないから、自分で仕事できるための自主性を持たせるのは無理があります。

 

というのも世の中の大半は上司から仕事を教えてもらえないと何もできません。稀に自分で仕事を遂行できる人はいますが一握りです。

 

仮に自主性が大切だからといって、自分勝手に仕事を進めていたら逆に上司から怒られるので矛盾しています。

 

仕事を教えてもらえない職場は悪質なので早めに退職するようにしましょう。

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由③:仕事できないとストレスが溜まる

 

仕事を教えてもらえないと仕事ができるはずがないのでストレスが溜まります。

 

仕事ができないとストレスで涙が出たり、仕事が嫌すぎて寝れない原因を生むので、仕事を教えてもらえない職場から退職するようにしましょう。

 

仕事を教えてもらえない職場は教育する気がないので、このまま仕事を続けても自己成長はしません。

 

職場に在籍する価値がないので退職するのが無難ですね。
ひかる

 

続きの詳細を知りたい方は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

目次に戻る

仕事を教えてもらえないなら即日退職しよう

仕事を教えてもらえないなら即日退職しよう画像

 

仕事を教えてもらえないなら即日退職しましょう。

 

仕事を教えてもらえない職場に恩を感じる必要はありません。仕事を教えない仕打ちをする職場側が悪いですからね。

 

よく『仕事を教えてもらえないのは自主性が足りてないだけじゃない?』と言う人がいますが、完全に間違っています。

 

職場環境が悪質すぎて仕事を教えてもらうチャンスすらない人もいますからね。

 

もし仕事を聞けるのであれば、仕事を教えてもらえないことで誰も悩みません。
ひかる

 

仕事を教えてもらえない職場には人間性に問題がある人が多いので、退職しにくい悩みがある人もいます。

 

実際に私も退職することでネチネチ言ってくる上司が大勢いたので、逆に退職しにくくて困りました。

 

もし退職しにくいのなら退職代行を利用すればいいです。退職代行を利用すれば上司と接点を持たなくていいので気楽に仕事を辞めれますよ。

 

退職代行を利用したいと考えてるなら下記の別記事を参考にして理解を深めてください。

 

人気記事退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

人気記事
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

続きを見る

 

目次に戻る

まとめ:仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい

まとめ:仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい画像

 

今回は『仕事を教えてもらえないなら退職したほうがいい理由3点を解説』を解説しました。

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由3点

  1. 『苦労するのが偉い』という文化は古い
  2. 自主性を持たせるのは無理がある
  3. 仕事できないとストレスが溜まる

 

仕事を教えてもらえないと仕事できるはずがないので、このまま職場に在籍しても自己成長はありません。

 

仕事をダラダラ続けるくらいなら退職して新しい道を切り開いた方がいいです。

 

もし仕事を辞めにくいのなら退職代行を利用すればいいですよ。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事から確認してみてください。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職の悩み
-