仕事を教えてもらえないのはパワハラか?【どちらにしろ損】アイキャッチ

退職の悩み

仕事を教えてもらえないのはパワハラか?【どちらにしろ損】

 

・仕事を教えてもらえないのはパワハラなのかな?

 

・仕事を教えてもらえないときの対処法が知りたい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事を教えてもらえない理由3点
  • 仕事を教えてもらえないときの対処法3点
  • 仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか?【どちらにしろ損】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか』を解説します。

 

仕事を教えてもらえないと意図的な嫌がらせみたいでパワハラに思えますよね。

 

私の場合だと上司から仕事を教えないと忠告され、やや半分パワハラっぽく脅された経験があります。

 

本記事の後半では、仕事を教えてもらえないときの対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事を教えてもらえないなら退職した方がいいことが分かりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

仕事を教えてもらえない理由3点

仕事を教えてもらえない理由3点画像

 

仕事を教えてもらえない理由は以下のとおり。

 

仕事を教えてもらえない理由3点

  1. 仕事を教える能力がない
  2. 仕事を教えるのがメンドクサイ
  3. 仕事を教えるほどの時間がないくらい忙しい

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を教えてもらえない理由①:仕事を教える能力がない

 

仕事を教えてもらえない理由は、仕事を教える能力がないです。

 

仕事を教える能力がないと、上司は仕事を教えたくありません。なぜなら自分も分かっていないのに仕事を教えられないから。

 

仕事を教える能力がないのに仕事を教えようとするとボロが出て恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

無理に仕事を教えて恥ずかしい思いをするなら、初めから仕事を教えなければいいという思考になりますからね。

 

『仕事を教えてもらえない』のでなく『仕事を教えられない』だけです。
ひかる

 

仕事を教えてもらえない理由②:仕事を教えるのがメンドクサイ

 

仕事を教えてもらえない理由は、仕事を教えるのがメンドクサイです。

 

というのも仕事を教えても給料が上がるわけではないので教える意味がありません。よって仕事を教えるのがメンドクサイだけになりますね。

 

実際に仕事を教えるのがメンドクサイ理由で教育を雑にする社会人が多いです。

 

仕事を教えれる心が広い従業員になりましょう。
ひかる

 

仕事を教えてもらえない理由③:仕事を教えるほどの時間がないくらい忙しい

 

仕事を教えてもらえない理由は、仕事を教えるほどの時間がないくらい忙しいです。

 

ぶっちゃけ仕事を教えるほどの時間がないくらい忙しい職場は異常すぎます。仕事を教えてもらえない以前の問題がありますね。

 

仕事を教えてもらえないことで仕事できない従業員になると、忙しすぎるがゆえ無視されるので注意しましょう。

 

仕事できない人に構ってられるほど暇ではないですからね。
ひかる

 

続きの詳細を知りたい方は下記の別記事を合わせてどうぞ。

 

 

目次に戻る

仕事を教えてもらえないときの対処法3点

仕事を教えてもらえないときの対処法3点画像

 

仕事を教えてもらえないときの対処法は以下のとおり。

 

仕事を教えてもらえないときの対処法3点

  1. あえて質問しまくる
  2. 教育担当を変えてもらう
  3. 従業員と仲良くなる努力をする

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事を教えてもらえないときの対処法①:あえて質問しまくる

 

仕事を教えてもらえないときの対処法は、あえて質問しまくるです。

 

仕事を教えてもらえないと受け身になっていては現状は変わりません。なら自分から仕事を教えてほしいと質問しまくりましょう。

 

質問しまくることで、お互い話す機会が増え仲良くなるチャンスも増えますよ。

 

ただ質問しまくると言えど限度はあるので理解しておこう。
ひかる

 

仕事を教えてもらえないときの対処法②:教育担当を変えてもらう

 

仕事を教えてもらえないときの対処法は、教育担当を変えてもらうです。

 

もし自分の身近にいる人たちが仕事を教えてくれないなら、もっと上の上司に教育担当を変えてもらえるか相談しましょう。

 

上司の理解を得られれば何かしらの対処はしてくれるはずなので相談するメリットはありますよ。

 

ただ少しハードルが高いので万人受けする対処法ではありません。

 

仕事を教えてもらえないときの対処法③:従業員と仲良くなる努力をする

 

仕事を教えてもらえないときの対処法は、従業員と仲良くなる努力をするです。

 

というのも従業員と仲良くなれさえすれば気軽に分からない仕事を聞けるので、お互いの人間関係の気まずさはなくなります。

 

要するにゴマすりみたいなもの。仲良くなれば深い話まで聞けるのでメリットは大きいです。

 

一方で上司から嫌われてる場合だとワザと仕事を教えないように仕向けられるので大損しますよ。

 

もし上司から嫌われてる自覚があるなら下記の別記事を合わせてどうぞ。

 

 

目次に戻る

仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか?【どちらにしろ損】

仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか?【どちらにしろ損】画像

 

仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか疑問に思う人も多いですよね。

 

結論、グレーです。理由は仕事を教えなくても仕事できる人はできるから。

 

『仕事できない、あなたが悪いでしょ?この職場は仕事は自分でする主義だから!』と言われれば何も言い返せれませんからね。

 

どちらにしろ損です

 

仕事を教えてもらえないのはパワハラかと問われればグレーです。

 

ただ、どちらにしろ損には変わりありません。なぜなら、いくら駄々をコネても仕事を教えてくれないことに変わりないから。

 

結局は職場の風習によります。仕事を教えてくれない職場なら、それに従うしか方法はありません。

 

従いたくないのであれば、仕事を教えてくれる真面な職場に転職すればいい話です。

 

仕事を教えてもらえず仕事できないまま在籍してると干されるので、そうなる前に退職した方が自身のためですよ。

 

続きの詳細は『仕事で干されるのはパワハラなのか?【結論:グレーです】』の別記事を参考にしてください。

 

目次に戻る

【本音】仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい

【本音】仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい画像

 

本音を言えば、仕事を教えてもらえないなら退職した方がいいです。

 

仕事を教えてもらえないなら退職した方がいい理由3点

  1. 『苦労するのが偉い』という文化は古い
  2. 自主性を持たせるのは無理がある
  3. 仕事できないとストレスが溜まる

 

仕事を教えてもらえないと仕事できるはずがないので、このまま職場に在籍しても自己成長はありません。

 

仕事をダラダラ続けるくらいなら退職して新しい道を切り開いた方がいいですよ。

 

続きの詳細を知りたい方は下記の別記事を参考にどうぞ。

 

 

目次に戻る

仕事を教えてもらえないなら退職代行を利用した方がいい根拠を解説

仕事を教えてもらえないなら退職代行を利用した方がいい根拠を解説画像

 

仕事を教えてもらえないなら退職代行を利用した方がいいです。

 

なぜなら仕事を教えてもらえない職場に居続けるだけ無駄だから。1秒でも早く仕事を辞めるため退職代行を利用しましょう。

 

それに仕事を教えてもらえないような職場は人間性がおかしい人が多いので、退職するとなると白い目で見てきて気まずいです。

 

実際に私が退職するときには上司たちが白い目で見てきて仕事を辞めずらかったですね。
ひかる

 

そんなときは退職代行を利用して上司と接点を持たずにサッと辞めましょう。退職代行を利用すれば気持ちよく辞めれますよ。

 

第一に仕事を教えてくれない方が悪いので、退職代行を利用して辞めることに罪悪感なんて1ミリも感じる必要はありません。

 

もし退職代行を利用したいと考えてるなら下記の別記事を参考にして理解を深めてください。

 

人気記事退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

人気記事
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

続きを見る

 

目次に戻る

まとめ:仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか?【どちらにしろ損】

まとめ:仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか?【どちらにしろ損】画像

 

今回は『仕事を教えてもらえないのはパワハラか?【どちらにしろ損】』を解説しました。

 

仕事を教えてもらえないのはパワハラなのか疑問に思う人も多いですよね。

 

結論、グレーです。理由は仕事を教えなくても仕事できる人はできるから。

 

『仕事できない、あなたが悪いでしょ?この職場は仕事は自分でする主義だから!』と言われれば何も言い返せれませんからね。

 

ただ、どちらにしろ損には変わりありません。なぜなら、いくら駄々をコネても仕事を教えてくれないことに変わりないから。

 

結局は職場の風習によります。仕事を教えてくれない職場なら、それに従うしか方法はありません。

 

従いたくないのであれば、仕事を教えてくれる真面な職場に転職すればいい話です。

 

仕事を教えてもらえない職場から早く抜け出したいなら退職代行を利用しましょう。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事から確認してみてください。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職の悩み
-