仕事が嫌すぎて寝れない原因3点を解説【負のサイクルに陥る】アイキャッチ

退職の悩み

仕事が嫌すぎて寝れない原因3点を解説【負のサイクルに陥る】

 

・仕事が嫌すぎて寝れない原因ってなんだろう?

 

・仕事が嫌すぎて睡眠不足になれば仕事のパフォーマンスが落ちて負のサイクルに陥りそう...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事が嫌すぎて寝れない原因3点
  • 仕事が嫌すぎて睡眠不足になれば負のサイクルに陥る
  • 仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法3点

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事が嫌すぎて寝れない原因』を解説します。

 

仕事が嫌すぎて寝れない悩みを抱えていませんか?

 

仕事が嫌すぎて寝れないと睡眠不足になり、仕事のパフォーマンスが落ちて負のサイクルに陥り大問題なのが現実ですね。

 

本記事の後半では、仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事が嫌すぎて寝れないのは職場に問題があるのが分かるので退職が有利なことが知れますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因3点

仕事が嫌すぎて寝れない原因3点画像

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因は以下のとおり。

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因3点

  1. 仕事のストレスが溜まっている
  2. 人間関係が上手くいっていない
  3. 労働環境が悪すぎる

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因①:仕事のストレスが溜まっている

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因は、仕事のストレスが溜まっているです。

 

仕事のストレスが溜まりすぎると嫌すぎて寝れなくなります。明日の仕事を考えたら身体から拒否反応が出ますからね。

 

たとえば学生だったとき明日の授業が嫌すぎて現実逃避したいから寝れないと同じ症状です。

 

特に新入社員の頃は仕事を始めてから間もない理由で右も左も分からず職場に行きたくないですよね。

 

新入社員でストレスが溜まっている人は下記の別記事を参考にしてください。

 

>>新入社員がストレスで涙が出る原因3点を解説【職場環境が劣悪】

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因②:人間関係が上手くいっていない

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因は、人間関係が上手くいっていないです。

 

人間関係が上手くいっていないと明日の仕事で孤立しないか心配になります。心配になりすぎて寝れない人が多いです。

 

人間関係が上手くいっていない理由は上司関連が多いです。上司から嫌われて人間関係が合わないと仕事に行きたくないと思うので落ち込みます。

 

もし上司との人間関係が上手くいっていないなら下記の別記事を参考にしてください。

 

>>上司に嫌われてるから辞めたい?【デメリットしかない】

>>上司と合わないことで体調不良を招く原因3点とは?【最善策アリ】

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因③:労働環境が悪すぎる

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因は、労働環境が悪すぎるです。

 

労働環境が悪すぎるを具体的にまとめると『理不尽な理由で仕事で干される』や『仕事できないことで無視される』ことです。

 

アットホームな職場もありますが、陰湿な人間が多い職場もあるので働き先を間違えると後悔します。

 

もし労働環境が悪いことで悩んで仕事が嫌すぎて寝れないなら下記の別記事を合わせてどうぞ。

 

 

目次に戻る

仕事が嫌すぎて睡眠不足になれば負のサイクルに陥る

仕事が嫌すぎて睡眠不足になれば負のサイクルに陥る画像

 

仕事が嫌すぎて睡眠不足になれば負のサイクルに陥ります。具体的には以下のとおり。

 

仕事が嫌すぎて寝れずに睡眠不足になる

睡眠不足で仕事に集中できなくなる

退勤してから変な時間に寝て生活リズムが狂う

仕事が嫌すぎて寝れずに睡眠不足になる

(負のサイクルが続く)

 

睡眠不足になると仕事に集中できなくなるし、生活リズムが狂って体調を崩しやすくなります。

 

睡眠不足で負のサイクルが続くと仕事のモチベーションが切れる原因にもなりますね。

 

もし仕事が嫌すぎて寝れずに『仕事のモチベーションが切れてる...』と自覚症状がある人は下記の別記事を参考にしてください。

 

続きの詳細は『仕事のモチベーションが切れた?【気持ちが切れたら退職すべき?】』の別記事を参考にしてください。

 

目次に戻る

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法3点

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法3点画像

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法は以下のとおり。

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法3点

  1. 思い切って仕事を休んでみる
  2. 好きなことをして忘れる
  3. 退職する

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法①:思い切って仕事を休んでみる

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法は、思い切って仕事を休んでみるです。

 

仕事が嫌すぎて行きたくないときは思い切って仕事を休んでみましょう。一度休んでみることで色々考えれます。

 

実際に私も仕事が嫌すぎたときは休んでいました。休むことで仕事について考え直せたので退職も決心がつきましたね。

 

長期的に休むのは職場に迷惑をかけるのでおすすめしませんが、数日なら何も言われないので休む価値はありますよ。

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法②:好きなことをして忘れる

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法は、好きなことをして忘れるです。

 

仕事が嫌すぎて寝れないときは一度仕事を忘れる必要があります。仕事を忘れて好きなことをすれば人生を充実しますよ。

 

当たり前のことですが、仕事だけの人生になると疲れるので自分の趣味にも没頭するようにしましょう。

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法③:退職する

 

仕事が嫌すぎて寝れないときの対処法は、退職するです。

 

ぶっちゃけ退職するのが一番手っ取り早いですね。なぜなら嫌な仕事から離れれるのでストレスがかからないから。

 

思い切って退職すれば仕事が嫌すぎて寝れない悩みから解放されますよ。

 

もし体調不良っぽいなら...

 

仕事が嫌すぎて寝れないから体調不良っぽくないですか?

 

体調不良(適応障害)っぽいなら、そのまま退職した方がいいです。体調不良(適応障害)を放置していたら働けない身体になる恐れがありますからね。

 

もし続きの詳細は知りたいなら下記の別記事を合わせてお読みください。

 

 

目次に戻る

仕事が嫌すぎて寝れないときは"退職"が最も効果的な理由とは?

仕事が嫌すぎて寝れないときは"退職"が最も効果的な理由とは?画像

 

仕事が嫌すぎて寝れないときは"退職"が最も効果的です。

 

なぜなら嫌な仕事から解放されるので余計なストレスを溜めないから。

 

もちろん『仕事を休んでみる』や『趣味に没頭する』対処法もありますが、小手先のテクニックでしかないので根本的な解決はできません。

 

仕事が嫌すぎて寝れないのは思ってるより深刻ですからね。
ひかる

 

嫌な仕事で働き続けても重症化する一方です。なら退職して嫌な仕事から逃げるのが一番手っ取り早いと思いませんか?

 

仕事は山ほどあるので今の仕事にこだわる必要はありません。合っていない仕事を続けるのは拷問でしかないですからね。

 

本音を言えば、退職して明日から行かなくていいです。続きの詳細は下記の別記事を参考にしてください。

 

>>退職で明日から行かない方法はある?【注意点も解説】

 

目次に戻る

仕事が嫌すぎて寝れないは異常なので退職代行を利用した方がいい

仕事が嫌すぎて寝れないは異常なので退職代行を利用した方がいい画像

 

ぶっちゃけ仕事が嫌すぎて寝れないのは、うつ病になっているか、なりかけの状態です。

 

うつ病っぽい症状を放置していると働けなくなる恐れがあるので、早い段階で退職した方がいいですよ。

 

仕事が嫌すぎて寝れないのは異常すぎる...

 

仕事が嫌すぎて寝れないのは異常です。頑張って寝れたとしても起きたときに疲労感があって仕事に行きたくないですよね。

 

どうしても仕事が嫌すぎて行きたくないなら退職代行を利用しましょう。退職代行を利用すれば即日退職もできます。

 

退職代行は24時間対応してくれるので、早朝でも深夜でも利用OKです。

 

よく仕事が嫌すぎて涙が止まらない人がいます。そんな人は重症なので退職代行をすぐに利用した方がいいですよ。

 

正直言えば退職代行は賛否両論あります。ただ仕事が嫌すぎて重症と自覚あるなら自分のために利用を考えたほうがいいです。

 

実際に仕事が嫌すぎて出勤するのを拒んで退職代行を利用する人は多いです。
ひかる

 

もし退職代行を利用したいと考えてるなら下記の別記事を参考にして理解を深めてください。

 

人気記事退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

人気記事
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

続きを見る

 

目次に戻る

まとめ:仕事が嫌すぎて寝れないなら重症なので退職を考えたほうがいい

まとめ:仕事が嫌すぎて寝れないなら重症なので退職を考えたほうがいい画像

 

今回は『仕事が嫌すぎて寝れない原因3点を解説【負のサイクルに陥る】』を解説しました。

 

仕事が嫌すぎて寝れない原因3点

  1. 仕事のストレスが溜まっている
  2. 人間関係が上手くいっていない
  3. 労働環境が悪すぎる

 

仕事が嫌すぎて寝れないときは"退職"が最も効果的です。なぜなら嫌な仕事から解放されるので余計なストレスを溜めないから。

 

もちろん『仕事を休んでみる』や『趣味に没頭する』対処法もありますが、小手先のテクニックでしかないので根本的な解決はできません。

 

嫌な仕事で働き続けても重症化する一方です。なら退職して嫌な仕事から逃げるのが一番手っ取り早いと思いませんか?

 

合っていない仕事を続けるのは拷問でしかないですからね。
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事から確認してみてください。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職の悩み
-