仕事で干されるのはパワハラなのか?【結論:グレーです】アイキャッチ

退職の悩み

仕事で干されるのはパワハラなのか?【結論:グレーです】

 

・仕事で干されるのはパワハラなのかな?

 

・仕事で干される原因を知りたい...

悩んでいる人

 

こんな悩みを解決します。

 

この記事の内容

  • 仕事で干される原因3点
  • 仕事で干される具体的な状況3点
  • 仕事で干されたときの対処法3点【状況別】

 

この記事を書いてる人

退職代行GOブログカード

 

Twitter(@taisyokudaikogo)を運営中

 

今回は『仕事で干されるのはパワハラなのか』を解説します。

 

『仕事で干されるのはパワハラなのか』と疑問に思う人も多いですよね。

 

ぶっちゃけ仕事で干されるのがパワハラかと言われればグレーゾーンです。その詳細は後述しています。

 

本記事の後半では、仕事で干される具体的な状況を解説してるので最後までどうぞ。
ひかる

 

この記事を読めば、仕事で干されたときの対処法が分かるので今後するべき行動が明確になりますよ。

 

それではさっそく本文に入っていきましょう。

 

仕事で干されるのはパワハラなのか?【結論:グレーです】

仕事で干されるのはパワハラなのか?【結論:グレーです】画像

 

冒頭でも伝えたとおり、仕事で干されるのがパワハラかと言われればグレーゾーンです。

 

というのも職場側が従業員を干さなければいけない事情もあるし、かといって干された側は溜まったものではないから。

 

たとえば職場側の事情としてはリストラしたいけど直接できないから、遠回しに従業員を干して自主退職へ追い込みます。

 

経営悪化してるからコスト削減のために従業員を干して自主退職させる手段は仕方ないです。
ひかる

 

かといって干されている従業員が『干すことはパワハラだ!』と騒いでも、パワハラである証拠を出せるかと言われれば難しいですよね。

 

仕事で干された従業員のほとんどは泣き寝入りです。そのまま退職に追い込まれて終わりですね。

 

もし現時点で仕事で干されてる人は対処法を解説してるので読み進めてください。あなたの手助けになりますよ。

 

目次に戻る

仕事で干される原因3点

仕事で干される原因3点画像

 

仕事で干される原因は以下のとおり。

 

仕事で干される原因3点

  1. 仕事にやる気が感じられない
  2. 上司との喧嘩や意見の食い違い
  3. 仕事でミスが多く迷惑をかけている

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事で干される原因①:仕事にやる気が感じられない

 

仕事で干される原因は、仕事にやる気が感じられないです。

 

仕事にやる気が感じられないと上司から使えない人材認定されてしまい干される原因となります。

 

仕事のやる気(モチベーション)が切れると不利益しか生まないので注意しておきたいですね。

 

続きの詳細は『仕事のモチベーションが切れた?【気持ちが切れたら退職すべき?】』の別記事を参考にしてください。

 

仕事で干される原因②:上司との喧嘩や意見の食い違い

 

仕事で干される原因は、上司との喧嘩や意見の食い違いです。

 

仕事してたら気に食わないことは誰でもあります。その気に食わない気持ちを上司に伝えると大惨事になりかねません。

 

どっちが正しかろうが偉いのは上司です。上司の判断で重要な仕事から外され干されます。

 

陰湿な上司だと干された挙句、パワハラされることもあるみたいです。
ひかる

 

続きの詳細を知りたい方は下記の別記事も合わせてどうぞ。

 

 

仕事で干される原因③:仕事でミスが多く迷惑をかけている

 

仕事で干される原因は、仕事でミスが多く迷惑をかけているです。

 

というのも仕事のミスが多いと仕事できない奴と認定されるので、みんなの邪魔だから干されます。

 

しかも仕事できないと無視されるので職場に居づらい原因を生んでしまいますね。
ひかる

 

仕事できなく無視されてるなら下記の別記事を参考にしてください。

 

>>仕事できない人が無視されるときの対処法3点を解説【耐えれる?】

 

目次に戻る

仕事で干される具体的な状況3点

仕事で干される具体的な状況3点画像

 

仕事で干される具体的な状況は以下のとおり。

 

仕事で干される具体的な状況3点

  1. 仕事を与えてくれない
  2. 何となく疎外感がある
  3. 異動や転勤が多い

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事で干される具体的な状況①:仕事を与えてくれない

 

仕事で干される具体的な状況は、仕事を与えてくれないです。

 

仕事で干されると窓際社員みたいになるので真面な仕事を与えてくれません。一生雑務みたいな仕事で1日を終えますね。

 

『雑務ばかりなら楽なんじゃない?』と思うかもですが、逆にキツくて仕事を辞めたくなります。

 

結果的に仕事が嫌すぎて寝れなくなるので、仕事を与えてくれないことは拷問と同じです。

 

続きの『仕事が嫌すぎて寝れない原因3点を解説【負のサイクルに陥る】』の別記事を合わせてどうぞ。

 

仕事で干される具体的な状況②:何となく疎外感がある

 

仕事で干される具体的な状況は、何となく疎外感があるです。

 

仕事で干されると空気的な存在になるので無視されたり陰口を言われます。輪に入れてもらえないので疎外感がひどいです。

 

私も前職では空気的な存在なので無視や陰口は日常茶飯事でしたね。
ひかる

 

疎外感がひどいのは上司から嫌われてることが原因なので辞めたくなります。詳細は下記よりどうぞ。

 

 

仕事で干される具体的な状況③:異動や転勤が多い

 

仕事で干される具体的な状況は、異動や転勤が多いです。

 

異動や転勤が多いなら色んな人から、たらい回しにされてる可能性が高いです。不必要な存在なので色んな人から煙たがられてる証拠ですね。

 

その反面で前向きな異動や転勤も多いです。ただ前向きな異動や転勤だと待遇や出世が確約されてるので見極めやすいですね。

 

もし待遇や出世できずに単に異動や転勤してるだけなら仕事で干されてると見ていいでしょう。

 

目次に戻る

仕事で干されたときの対処法3点【状況別】

仕事で干されたときの対処法3点【状況別】画像

 

仕事で干されたときの対処法は以下のとおり。

 

仕事で干されたときの対処法3点【状況別】

  1. 給料を貰えれば大丈夫
  2. 評価を取り戻して返り咲きたい
  3. イチからやり直すため退職する

 

上から順番に解説していきます。

 

仕事で干されたときの対処法【状況別】①:給料を貰えれば大丈夫

 

仕事で干されたときの対処法は、給料を貰えれば大丈夫です。

 

仕事で干されたとしても職を失うことではないので、どんな仕事でも割り切って給料を貰えれば大丈夫という考えに変換しましょう。

 

もちろん給料もらえても仕事が充実してなければダメな人もいるので、そういう人には無理な対処法となっています。

 

自分がどういう考えを持った人間か知った上で最適な答えを選びましょう。

 

仕事で干されたときの対処法【状況別】②:評価を取り戻して返り咲きたい

 

仕事で干されたときの対処法は、評価を取り戻して返り咲きたいです。

 

仕事で干されるのは自分の実力不足と捉えることができます。

 

もし自分に実力不足で評価を取り戻したい気持ちが強いなら引き続き結果を残すために頑張ればいいです。

 

ただ一度落ちた評価を取り戻すのはかなり難しいですよ。ダメな従業員として認定されてるので、どう頑張っても空回りするだけになりますから。

 

険しい道のりになりますが努力する価値は十分にあります。
ひかる

 

仕事で干されたときの対処法【状況別】③:イチからやり直すため退職する

 

仕事で干されたときの対処法は、イチからやり直すため退職するです。

 

ぶっちゃけ仕事で干されたときは潔く退職するのが最適ですね。

 

なぜなら一度落ちた評価を取り戻すのは時間がかかるから。努力しても手の届かないものは届きません。

 

どうせ不必要な存在として雑に扱われるくらいなら、退職して明日から行かなくていいくらいです。

 

もし仕事で干されて明日から行きたくないなら下記の別記事を合わせてお読みください。

 

>>退職で明日から行かない方法はある?【注意点も解説】

 

目次に戻る

【本音】仕事で干されたときは退職が1番良い理由を解説

【本音】仕事で干されたときは退職が1番良い理由を解説画像

 

本音を言えば、仕事で干されたときは退職が1番良いです。

 

なぜなら退職すれば仕事で干されたときの現状から逃げ出せるから。仕事で干されたということは職場から認められていない証拠なので退職しても問題ないです。

 

もちろん仕事を干されたときに『給料を貰えれば大丈夫』や『評価を取り戻して返り咲きたい』などの対処法はありますが現実的ではないですよね。

 

職場状況によれば努力してるアピールすら与えられない状況がありますから。
ひかる

 

覚えてほしいことは仕事で干されたからといって、すべての職場で必要とされていない訳ではありません。

 

今、働いている職場"では"必要とされていないだけ。他の職場では即戦力として使われる可能性だってあります。

 

『この職場では自分に縁がなかっただけ...』と切り替えて退職しましょう。干された職場で努力しても空回りするだけですからね。

 

仕事を辞めて逆に良かった!という声も多いので、思い切って退職する気持ちが大切ですよ。詳細は下記の別記事を参考にしてください。

 

 

目次に戻る

もし仕事を辞めにくいなら退職代行を利用しよう

もし仕事を辞めにくいなら退職代行を利用しよう画像

 

仕事で干されたら人間関係に距離ができてるので仕事を辞めにくいですよね。

 

そんなときは退職代行を利用すればいいです。退職代行を利用すれば人間関係の接点を持たずに仕事を辞めれますよ。

 

ただ退職代行を利用することに賛否両論がありますね。しかし私の持論ですが退職代行を利用していいと考えています。

 

なぜなら仕事を辞めたいけど辞めれずにダラダラ過ごす方がデメリットが多いから。年齢を重ねてしまい転職活動に制限が出てしまいます。

 

仕事で干されたなら職場には必要とされていない証拠です。なので退職代行でサッと辞めてくれて逆に有難いと職場側は思っていますよ。

 

他の職場に転職すれば必要としてくれるので干された職場に留まらずサッと退職代行を利用して辞めましょう。

 

もし退職代行を利用したいと考えてるなら下記の別記事を参考にして理解を深めてください。

 

人気記事退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

人気記事
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】アイキャッチ
退職代行サービスに関する疑問26点を回答【誰も教えてくれない】

続きを見る

 

目次に戻る

まとめ:仕事で干されることが怖いなら退職しよう

まとめ:仕事で干されることが怖いなら退職しよう画像

 

今回は『仕事で干されるのはパワハラなのか?【結論:グレーです】』を解説しました。

 

結論、仕事で干されるのがパワハラかと言われればグレーゾーンです。

 

というのも職場側が従業員を干さなければいけない事情もあるし、かといって干された側は溜まったものではないから。

 

ぶっちゃけ仕事で干されたときは退職が1番良いです。

 

なぜなら退職すれば仕事で干されたときの現状から逃げ出せるから。仕事で干されたということは職場から認められていない証拠なので退職しても問題ないです。

 

今、働いている職場"では"必要とされていないだけ。他の職場では即戦力として使われる可能性だってありますよ。

 

『この職場では自分に縁がなかっただけ...』と切り替えて退職しましょう
ひかる

 

最後に退職代行に関する詳細をもっと知りたい方は、下記の別記事から確認してみてください。

 

退職代行業者に依頼したいなら?

人気記事【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

人気記事
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】アイキャッチ
【失敗しない】退職代行のおすすめランキングを徹底比較【無料相談あり】

続きを見る

 

退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイントとは?

人気記事【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

人気記事
【保存版】退職代行に依頼したい人が確認しておくべきポイント8選

続きを見る

 

 1分でLINE登録を完了させる?

人気記事【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

人気記事
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説アイキャッチ
【1分で完了】退職代行SARABAのLINE登録手順を徹底解説

続きを見る

 

今回は以上です。

目次に戻る

-退職の悩み
-